電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

105件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

CFPは、GHG排出量のボトルネック特定以外にも、自社の低炭素商品のPRやサプライヤーの比較などにも活用できる。 ... 例えば、炭素国境調整措置(CBAM、カーボン・ボーダ...

【長野】長野県は県内企業のエネルギーコスト削減や脱炭素経営を支援する「エネルギーコスト削減促進ツール」(Eツール)の普及に向け、長野県商工会連合会と連携する。県主催で夏ごろに行うEツー...

【福岡】西日本シティ銀行は、脱炭素化に主眼を置いた中小企業向けインパクト・ファイナンス商品「フォレストライク」の提供を始めた。... 融資期間は3年以上とし、期間中にGHG削減目標の達成に向けたモニタ...

愛知県岡崎市は22日14時半-16時半に岡崎商工会議所大ホール(愛知県岡崎市)で「省エネ補助金説明会&脱炭素経営セミナー」を岡崎商工会議所と共催で開く。協発工業(...

脱炭素に向けた助言サービスなどを提供し、サステナブルファイナンスの案件形成にもつなげている。... 温室効果ガス排出量の評価・測定や脱炭素戦略の策定支援など気候変動対策のコンサルティングサービスを提供...

滋賀銀は地域のSDGs推進や脱炭素化に寄与する商品・サービス「未来よしシリーズ」を展開する。 ... 企業に脱炭素に向けた一歩を踏み出してもらう狙いだ。排出量を可視化した後は削減目標...

一方、中小・小規模事業者が現在直面している経営課題として、原材料費や仕入れ価格の高騰と回答した割合が最も多かったことも明らかになった。... 現在、最も直面している経営課題については、全企業の回答比率...

政府、普及拡大へ3兆円 脱炭素を考慮しない経営は、企業の持続可能性や競争力に大きなリスクをもたらすとされて久しい。脱炭素経営は、地球温暖化の原因となるGHG...

大企業に比べて脱炭素経営に取り組むリソースが不足する中小企業を銀行界を挙げて支援する。(編集委員・川口哲郎) 全銀協は2023年1月に気候変動の基礎知識や脱炭素経営が...

脱炭素を進める動機やメリットに悩む中小企業が少なくない。... とはいえ、中小企業には脱炭素に精通した人材が少ない。... 同社は使命感と長期視点を持ち、さまざまなメリットを念頭に脱炭素経営を推進する...

呉市は2050年の「ゼロカーボンシティー」実現を目指しており、3社が連携し、脱炭素社会の実現や事業者の脱炭素経営に向けた取り組みの支援、専門人材の育成を進める。 事業者向けでは双日と...

大同生命保険は大阪市内の本社で、中小企業経営者に向けた脱炭素経営のセミナーを、環境省近畿地方環境事務所や中小企業基盤整備機構近畿本部、大阪府とともに開催した(写真)...

脱炭素経営の一環で社用車へのEV導入を検討する企業が増えている。

【相模原】神奈川県大和市は12月19日15時から大和市文化創造拠点シリウス(同市)でフォーラム「カーボンニュートラル時代を生き抜く中小企業の経営戦略とは?」... 脱炭素経営に...

ソフトバンク、脱炭素経営を支援するクラウドサービス提供 (2023/10/5 電機・電子部品・情報・通信2)

ソフトバンクは企業の脱炭素経営を支援するクラウドサービス「クラウド炭素管理」を発売した。... ソフトバンクはクラウド炭素管理で得たデータを基に、脱炭素化に向けた戦略の立案や実行な...

三重からスタート、全国展開へ F―ZERO(エフ―ゼロ、三重県川越町、大川暁史社長)は、荷主企業と物流事業者と連携し、トラックによる運送で排出する二酸化炭素(...

アマダ、中小向けSBT申請支援サービス (2023/9/26 機械・ロボット・航空機1)

アマダはグループ3社と9月末までに、二酸化炭素(CO2)排出量削減目標に対する国際認証「SBT」の申請支援と、同認証取得後のCO2排出量モニタリング支援を行うサービスを中小企...

地域脱炭素推進交付金は、前年度から大きく増やして660億円要求している。 企業の関係では、動静脈連携を通じた徹底的な資源循環、モビリティーの脱炭素化、企業の脱炭素...

13―15日に幕張メッセ(千葉市美浜区)で開催する「脱炭素経営EXPO」に出展する。

気候変動対策を支援する既存事業のメニューに加え、ネイチャーポジティブと脱炭素の同時実現を後押しする。... プラットフォームは、既存の「バリューチェーン全体での企業の脱炭素経営普及・高度化事業」として...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン