電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

3,530件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

のうKNOWは脳の健康度をセルフチェックするツール。 パソコンやタブレット端末、スマートフォンでの簡単なテストで、脳の反応速度、注意力、記憶力などをチェックでき、社員の健康管理に導入...

トランジスタの数が増えてさまざまな形で連動して動き、データがその上で走ることで、AIが脳細胞に近い働きをする。

脳内のさまざまな機能を担う部位が相互に連携して活動し、情報処理するネットワークは脳機能ネットワークと呼ばれる。... 産総研で開発した脳機能超音波イメージングによる脳機能ネットワーク計測技術を臨床に展...

画像・光スペクトルによる診断データのAI解析、細胞・ウイルス・たんぱく質・高分子の光操作による治療、脳科学・オプトジェネティクス(光遺伝学)関連光デバイスを基盤として開発する。 ...

自然な日本語で身近な存在に 人工知能(AI)で圧倒的に面白い未来を目指すアラヤ(東京都千代田区)。今回は、生成AI/大規模言語モデル(...

脳にチューブを挿入して髄液を排出させる「脳室腹腔シャント」を必要とする患者の割合が減少した。

福島准教授は「現在、話題の“チップレット”は新しい考え方ではない」とし、複数のチップを1パッケージに実装するチップレットに必要な3D―ICは「人間の脳のような超並列処理に適した構造が利点だ」と話す。

エーザイ、アルツハイマー薬の投与間隔変更 米で申請 (2024/4/2 生活インフラ・医療・くらし)

レカネマブは、病気の原因とされる脳内のたんぱく質「アミロイドベータ(Aβ)」を除去する治療薬で、米国と日本、中国で承認取得している。

NTT、OISTと連携 基礎研究の成果をAIに (2024/3/29 電機・電子部品・情報・通信)

NTTと沖縄科学技術大学院大学学園(OIST、沖縄県恩納村、カリン・マルキデス学長兼理事長)は、サステナブル(持続可能)社会の実現に向け、環境科学や...

脳の健康状態を見える化し、従業員のウェルビーイングにつなげる。 ... 例えば業務中のBHQを推定し、働く時間や場所、部署間による変化や違いを計測、分析することで、何が脳健康に良いか...

中年以降、太りやすくなる「中年太り」について、名古屋大学などの研究チームはラットを使った実験で、代謝や摂食をつかさどる脳の視床下部にある神経細胞の「一次繊毛(せんもう...

だが、40ヘルツ周期の音を1日90分ほど聞くと脳内でガンマ波が生まれるという。

これからの未来において、人の脳をつなぐコミュニケーション・テクノロジーが生まれるかもしれない。自分の脳内で考えていることが、ダイレクトに伝えられたら楽しいことも多いだろう。

「装着後に脳がどのように変化したかを調べている」と明かすのは、電気通信大学教授の宮脇陽一さん。... 「脳は我々が思うよりも柔軟な器官なのかもしれない」と考えている。

この「答えのないプロセス」は、脳の使い方が、「正しい行いをするプロセス」と異なる。... 自転車に乗れるように繰り返し訓練すれば、脳の中に自転車に乗るための回路ができる。 ... も...

「脳と仕事場に違う空間を創る」をテーマに、自分の夢を育んで、意見などを決めて生きる「社会思考」の身の付け方を紹介する。

今後は硫黄修飾の異常によるミトコンドリア脳筋症などの発症する仕組みを解明したい。

ナリス化粧品と関西学院大、マッサージ効果評価に新手法 (2024/3/20 生活インフラ・医療・くらし)

触感の物性情報と感性との因果関係を解明し、肌と心、身体と脳へと働きかける化粧品の開発につなげる。

理研、来月20日に脳科学イベント (2024/3/19 科学技術・大学)

理化学研究所は脳科学に関するトークイベント「NEURO SQUARE ニューロスクエア―脳とこころのライブトーク」を4月20日13時20分から和光キャンパス(埼玉県和光市...

エーザイ、アルツハイマー薬で中国開拓 新興国普及へ (2024/3/15 生活インフラ・医療・くらし2)

(安川結野) 中国の特徴は、米国や日本ほど陽電子放射断層撮影(PET)検査や脳脊髄液(CSF)検査の利用環境が整っ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン