558件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

東京大学の大木研一教授らは、脳内の複雑な情報伝達のカギとなる「脳神経ネットワーク」が効率的に形成する機構を解明した。... これらを結ぶ数千の精密な神経回路によって情報処理され、脳が複雑で汎用的な知性...

脳内で感染する「グリア細胞」に注目。... 新型コロナが引き起こす症状として脳を中心とした中枢神経の異常が報告され、脳内炎症を誘導することが分かってきた。だが脳内にウイルスが感染し、どのような細胞病態...

ALS・脳卒中患者の生活改善に期待 大阪大学高等共創研究院の栁澤琢史教授らの研究グループは、頭蓋内の脳波を用いて人が見た画像の意味を推定する脳情報解読器を開発し、人が特定の意味の画像...

4月設立の同研究所は学内公募でほかに「教育施設のオールジェンダー対応型トイレ導入の研究」「高齢者のキッチン環境改善のGI」「緑内障予防・治療の行動変容に向けた心理学的エビデンスとイネーブラー技術」「脳...

【東大阪】近畿大学東洋医学研究所の武田卓所長らの研究チームは、月経前症候群(PMS)と人の腸管内の細菌、腸内フローラの関連性を調べ、PMS患者は特定の腸内細菌が減少していることを突きと...

北海道大学の南雅文教授らは、疾患などで体が慢性的な痛みを発する「慢性痛」によって不安症状を引き起こす脳内の仕組みを解明した。... 脳内の神経細胞の活動は慢性痛になると抑えられ、不安症状が現れることが...

脳内にアミロイド病変が確認されたアルツハイマー病による軽度認知障害、および軽度アルツハイマー病治療薬として、レカネマブを迅速承認制度に基づいて申請した。... 日本では年度内の早期承認取得を目指し、医...

βラクトペプチド、脳神経細胞死を抑制 キリンHD、抗老化作用解明 (2022/4/27 建設・生活・環境・エネルギー2)

キリンHDはこの研究で脳の老化のメカニズムと抗老化作用を明らかにした。 実験ではマウス由来の神経細胞を用い、加齢に伴い脳内に溜まる老廃物の一つである「アミドロイドβ」を添加。... ...

米マサチューセッツ工科大学(MIT)などは、脳梗塞や動脈瘤(りゅう)での脳内血管手術を離れた場所から行えるロボットシステムを試作した。... それに...

記憶は、脳を構成する神経細胞同士のつながり(シナプス)の変化によって、新しい神経回路が誕生し、脳の情報処理が変わることで形成されると考えられている。... そこで、情報通信研究機構&#...

日本では脳梗塞や脳出血、米国でもTBIなどの適応で開発を進める。... 損傷した患者の脳内の神経組織に投与すると失われた運動機能の改善を促すと期待されている。... “産みの苦しみ”はあったが、脳再生...

末梢の知覚神経が損傷すると、脳内の細胞でこのたんぱく質が選択的に発現し、神経回路の繋がり方を変えることで脳が痛みを感じる。慢性痛の治療薬開発のほか、脳回路の原理解明や脳機能制御法の開発にもつながると期...

アッヴィ、パーキンソン病薬を承認申請 持続皮下注射用 (2022/3/16 素材・医療・ヘルスケア)

LDは脳内で代謝されドパミンに変わるが、脳内に移行する前の段階(末梢)で代謝されると脳内移行ができなくなる。... パーキンソン病は中脳の黒質にあるドパミン神経細胞が壊れ、ドパミン産生...

また、イーロン・マスクが設立した米ニューラリンクは、人間の脳内に手術でデバイスを埋め込むことで、脳と機械の高速相互作用を実現し、病気や麻痺がある人を助ける技術を研究開発している。 実...

深さ方向の情報を面内方向に広げ、計算機合成ホログラム技術で再度深さ方向の情報に戻す。... 水中微粒子が漂う様子やマウス脳内の物質分布を立体撮影できた。

睡眠中の脳内で、生物学的・神経科学的にどのような変化が起きているのかが徐々に解明され始めている。... ヘッドセットは、深い睡眠時に脳に低音の音を流すと深い睡眠時間が延びるという現象を活用して睡眠の質...

サンバイオ、再生医療等製品の申請準備開始 (2022/2/23 素材・医療・ヘルスケア)

今後1カ月程度で慢性期外傷性脳損傷の適応で申請する見込み。 ... 損傷した脳内の神経組織に投与すると再生機能を誘発し、失われた運動機能の改善を促すと期待されている。201...

ジアゼパムはベンゾジアゼピン系化合物の一種で、脳内でGABA受容体と複合体を形成するベンゾジアゼピン受容体と結合し、これを刺激することで抑制性の脳内神経伝達物質「GABA」の活動を促進して脳の興奮を抑...

同手法を用いて目の動きや手の動きなど二つの運動を同時に行うことで、「心の中の身体」が運動の種類に応じて脳内で別々に表現されていることを見いだした。

阻害すると脳脊髄液中のビタミンC濃度が大幅に下がり、脳内濃度は半分になる。... 脳脊髄液を作り、脳室に分泌する脈絡叢で働く膜たんぱく質「SLC2A12トランスポーター」を特定した。... ビタミンC...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン