54件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.03秒)

CyberneX(同大田区)はイヤホン型脳波計を開発する。

このほかイヤホン型脳波計を開発するCyberneX(東京都大田区)などを採択した。

広島大学の山脇成人特任教授と町沢まろ特任准教授の研究グループは、視覚による刺激に反応する脳波や脳の動きから「ワクワク感」といった感情を数値化し、リアルタイムで表示する技術を開発した。... その際の脳...

開発した小型脳波計を用いてうつ病を客観的に診断できる可能性が開けた。

期待を寄せるのがパッチ式脳波計だ。... パッチ式脳波計なら家庭でも計測できる。 ... 作業者の脳波の動きを読み取れる脳波計があれば、事故への対策を打ちやすくなると考える。

私は、ウエアラブル脳波計を用い、被験者の行動を大きく制限することなく、自然に近い環境で脳活動を計測・解析している。... 脳波計測では、バッターが空振りでストライクを取られた時にエラーに関連する脳波成...

従来はプロアシストの脳波計「スリープグラフ」や「脳波センサZAシリーズ」を用いて、企業や大学などの顧客から一晩の睡眠データを収集。検査技師や医師による脳波解析を仲介し、睡眠の効率や深さなどの情報を利用...

脳波計や心電計といった生体計測機器などの売り上げ伸長とともに保守サービスの需要も増したため「ビジネスとしても推進したい」という。

JAL、ハワイ体感仮想旅行 イベントでアピール (2019/4/3 建設・生活・環境・エネルギー1)

トレッドミル、送風機、ハンドデバイス、ミスト発生器、ヘッドマウントデバイス、脳波計、香り発生器の組み合わせで五感を再現。

この脳波を使えば、作業の習熟度を測れるかもしれない。... 情報通信研究機構の横田悠右研究員はウエアラブル脳波計と市販ゲーム機を同期し、投球種と空振りやヒット、脳波を記録するシステムを開発した。......

【脳波計で測定】 スリープウェル(大阪市北区)は、睡眠の質を測る脳波計「スリープスコープ」のレンタル事業に力を注いでいる。

多くの施設で導入できるよう、脳波計などを使った検出技術を開発したい」と話した。

脳情報通信融合研究センター(CiNet)はまず、簡単で快適に脳波を測ることのできるウェアラブル脳波計を開発した。... 自由に動き回る日常生活空間の中での脳活動計測には、この脳波計が役立ちそうだ。&#...

家電メーカー各社、睡眠支援に脚光 (2017/5/11 電機・電子部品・情報・通信2)

オムロンヘルスケア(京都府向日市)は、就寝前の呼吸をトレーニングすることでスムーズな寝つきを支援する「ねむり時間計」を販売。... スリープウェル(大阪市北区)は、睡眠時の脳波を測定し睡眠状態を評価す...

日本光電、脳の活動状態可視化するシステム (2017/5/1 新製品フラッシュ)

日本光電とNTTデータアイ 脳波データを用いて脳の活動状態を可視化するクラウド型脳波解析システム「ナテサス」を発売した。日本光電の脳波計で計測した脳波データを分析、カラーマップで可...

日本光電とNTTデータアイ(東京都新宿区、川島祐治社長、03・6280・7800)は、脳波データを用いて脳の活動状態を可視化するクラウド型脳波解析システム「ナテサス」を4月に発売する。... 新システ...

ヘッドホン型脳波計で感情などを推定し、精神状態を活性化するよう楽曲を合成する。... まずユーザーに複数の楽曲を聴いてもらい、脳波パターンをヘッドホン型脳波計で計測する。... 今後、脳波応答にリアル...

自動車のドライバーなどに装着できる脳波計を使い、脳活動の3要素を把握することで、人によって異なる“ワクワク感”を数値化するのに成功した。

自動車の運転手が付けた脳波計により、ワクワク感を数字で表した。

3要素のデータ測定を大型・屋内用の脳計測の磁気共鳴機能画像法(fMRI)でなく、事務所などに持ち出せる脳波計で可能にした。... これによりワクワク感の要素を数値で示し、脳計測のfMRIのデータを手軽...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる