357件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

脳活動の高低によりゲームの背景の色が変わり、脳活動が高い状態を自身で維持したまま脳を活性化できる。... (飯田真美子) 東北大の川島教授は脳科学者として認...

12月の最終審査会には、脳科学者の茂木健一郎氏や倉石誠司ホンダ会長が参加予定だ。

脳科学の知見と人工知能(AI)アルゴリズムを応用。

KDDIなど、eスポでレーサー育成 脳科学・IT実証実験 (2022/4/12 電機・電子部品・情報・通信2)

KDDIやアイロック(名古屋市天白区)などの4社は、脳科学とITを組み合わせた「ブレインテック」を用いて脳の認知能力を高め、eモータースポーツの技術向上に役立てる実...

私が米国留学時にカウンセリングを行った経験や、脳科学の研究なども踏まえた上で、今回のライフストーリー研究から多くの示唆を受けた」 ―経営者の語りを重視したのはなぜでしょうか。 ...

繊維製品の触り心地などの官能検査に、脳科学を使うことも実証を進めている。

「教育分野で医学や脳科学、工学などの成果の実用化を進める」。

英会話塾を運営する進鳳堂(東京都目黒区、小倉進太郎社長)は、ウエアラブルな脳波計を用いて教材の脳科学コンサルティング事業を始める。... COI事業で生み出された脳...

人工知能(AI)や脳科学の知見を活用した研究、歩行者も対象とした安全システムづくりといった取り組みが活発化する。... マツダとホンダはこれらの研究に、脳科学の知見を活用している。.....

広視野・高速で3D観察 ニコン、生体研究用レーザー顕微鏡 (2021/12/7 素材・医療・ヘルスケア1)

大学や研究機関における脳科学や神経科学、免疫学、生理学、薬理学などの研究での使用を主に想定する。

【広島】広島大学脳・こころ・感性科学研究センターは、世界的な指揮者である西本智実氏を特命教授に招き、音楽が心に及ぼす仕組みを解明する「西本MS(ムーンショット&#...

資生堂、R&D拡大 社内外の価値観融合 (2021/11/19 素材・医療・ヘルスケア)

新たに慶応義塾大学先端生命科学研究所所長の冨田勝教授、脳科学者の中野信子氏とそれぞれアドバイザリー契約を結んだ。さらにロシア科学アカデミー(RAS)とは共同研究契約を締結した。

25年以降には、脳科学的な知見を生かしたマツダ・コ・パイロット「2・0」を導入する。

涙は脳科学や生理学で研究されてきたが、これまで工学的な解析は少なかった。

科学技術の潮流(115)信頼される新世代AI研究 (2021/9/3 科学技術・大学)

ロボットとの融合や脳科学・認知発達などの知能基礎研究の強みの活用も見込める。 ... (金曜日に掲載) ◇科学技術振興機構(JST)...

6種の信号と脳波同期 東海光学、ワイヤレス脳波計発売 (2021/8/30 素材・医療・ヘルスケア)

音や視覚といった複数の刺激による脳活動の動きを容易に計測できる。... トウカイオーブは内閣府の「革新的研究開発推進プログラム(ImPACT)」に採択され、自然科学研究機構生理学研究所...

脳科学の知見、実用化続々と 「ブレインテック」と呼ばれる、脳科学分野の知見をベースにした新しい技術が身近なモノになってきた。 ブレインテックは、脳機能を計測、解析す...

さらに磁気共鳴断層撮影装置(MRI)を用いた脳科学研究で感動体験に基づく脳活動、脳機能変化から感動の大きさを可視化する。

脳神経外科医の篠浦伸禎氏が監修し、脳科学的な観点からも効果を解説した。

【脳モデル】 私たちは、脳の機能を理解するため、脳データに適した新たな解析手法を開発している。... 脳のさまざまな部位において神経回路モデルを作製し、統合することで、脳機能を模した...

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン