326件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

メンタルヘルス、科学的対策急げ うつ病や依存症、DV、自殺などの急増や子どもの発達への影響など、新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)によってメンタルヘルスに危機が生...

脳科学関連の31学会が加盟する日本脳科学関連学会連合前代表の山脇成人さんは「対策が急務」とし、脳科学と人工知能(AI)の融合を提案する。 ... 特に日本では脳科学のプロジェクトを1...

【京都】島津製作所と理化学研究所の全額出資子会社の理研鼎業(埼玉県和光市)は11日、脳・五感計測関連の事業創出を目指し、共創契約を結んだと発表した。... 島津の先端計測技術と、理研の脳科学を中心とし...

NTT、ウェブで研究開発成果公開 (2020/6/5 電機・電子部品・情報・通信)

人工知能(AI)や脳科学、音声変換といったコミュニケーションに関わる技術や知見を紹介する。

新型コロナの克服に向けて生物学、医学、疫学、心理学、脳科学など幅広い領域から募る。

【広島】広島大学の山脇成人特任教授と高村真広特任助教の研究グループは、うつ病患者が、脳の浅い領域にある左前頭葉をニューロフィードバック(NF)による訓練で脳の活動を高め、自身で症状を改善する新たなうつ...

理研の最前線(59)ITの進化担う中核に (2020/1/20 科学技術・大学)

【問題解決に挑む】 理化学研究所・計算科学研究センター(R―CCS)は、スーパーコンピューターを中心とした高性能な「計算」という事象自身を「計算の科学」として探求し、それによって得ら...

脳科学の研究で知られる東北大加齢医学研究所の川島隆太所長と連携し、大学の研究シーズ情報をレクチャーと意見交換の形で提供し、企業の課題解決につなげる。

人間のモチベーションを評価するためには、楽しく課題に没頭している状態での脳活動計測が必要になる。... 今後は、評価だけではなく、モチベーションを向上・維持させるための適切な介入方法やニューロフィード...

ビジネス展示会、330社・団体出展 札幌で7―8日 (2019/11/1 中小企業・地域経済1)

脳科学者の沢口俊之氏が「ビジネスに活かす脳科学」と題して講演する。

国内では例えば脳科学の大量データ(ビッグデータ)解析で、生理学研究所に加え統計数理研究所、国立情報学研究所に長期滞在できるように学則を変更。

私は、こうしたVR技術を脳研究に応用することで、日常の自然な状況での人の脳機能を詳細に調べることができると考え、研究を進めている。 ... 私は、さまざまな場面でVRが人間に与える影...

さらに学内の脳科学研究所と玉川学園の教員が連携し、教材やロボットなどの教具を開発している。

社会学や脳科学など多様な分野の若手研究者が、課題や研究動向などを紹介する。

不可能を可能にする技術を生み出すことと、その技術を社会で実際に使うことは別問題で、SF(空想科学)小説のようにきらびやかな未来が訪れることは多分ないだろう。... それには脳科学や神経科学がもっと進み...

人間の心理や脳の研究の話をすると「他人の心が読めるのですか?」... 脳情報から人間の思考を読み解くことは、多くの人が最新の脳科学に期待していることであるが、近年発達してきたデコーディング(解読)技術...

脳科学には大きく分けて、生物学的に脳を理解しようとする実験的研究と、神経回路モデルや脳の動作アルゴリズムを考える理論的研究がある。... その背景には、理論神経科学を含む脳科学を専門に学ぶ学部・研究科...

【広がる対象】 ELSIやRRIを踏まえた議論は、バイオテクノロジー、インターネットなどの情報通信技術、ナノテクノロジーの安全性へと対象を広げ、さらにAI、脳科学、データ科学へと拡大...

では脳科学の視点で失敗にはどのような価値や意義があるだろうか。人工知能(AI)研究者で脳科学に詳しい感性リサーチ(東京都千代田区)社長でエッセイストの黒川伊保子氏に聞いた。... ただ、28歳くらいま...

早稲田地球再生塾、来月3日にシンポジウム (2019/6/26 科学技術・大学)

早稲田地球再生塾(WERS)は7月3日13時から、東京都新宿区の早稲田大学西早稲田キャンパス63号館2Fで、シンポジウム「ソサエティー5・0+が目指すサスティナブルなコト・モノ作り 脳科学と感性科学の...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる