116件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

大建中湯によって特定の大腸内の細菌群が増え、それらが産生する代謝物が免疫細胞に作用することで炎症から腸管を保護することが分かった。... ヒトに処方される量と等量の大建中湯を経口投与し、大腸の腸内細菌...

キリンビバ、「午後の紅茶」で腸内環境改善 ファンケルと共同開発 (2022/5/11 建設・生活・環境・エネルギー1)

機能性関与成分「ガラクトオリゴ糖」を使用し、ビフィズス菌を増やして腸内環境を改善。

のどごし滑らかに腸内改善 帝人は、通常の大麦よりも食物繊維量や栄養成分に富んだスーパー大麦「バーリーマックス」製品に微粒粉末タイプを追加し、28日に発売する。.....

また、ソーンは消費者の腸内環境を検査し健康状態を可視化したり最適なサプリの提案につなげたりするサービスを米国で手がける。

ファンケル/おなかの脂肪にアプローチ (2021/9/20 新製品フラッシュ1)

ファンケルはおなかの脂肪を減らす働きが報告されている成分を配合した機能性表示食品のサプリメント「内脂サポート」をリニューアル発売した。ビフィズス菌による腸内環境改善とともに、ブラッ...

腸を温めることで起こる便通や健康への影響を共同で研究しており、2022年2月をめどに腸を温めて睡眠の質を向上するインナーウエアを発売する。 オーブは腸内細菌の種類や量、割合などを解析...

膣内は膣内フローラが乱れてバランスが崩れるとかゆみなど細菌性膣症を発症。ユーレックスは生きたまま膣まで届き、長くとどまることで、膣内フローラを正常に保つ。 ... 3品全てに水溶性食...

腸内環境を乱してしまう抗生物質に代わる細菌感染治療法として注目されている。... 現在、座瘡(ざそう)や炎症性腸疾患など慢性疾患を対象に臨床試験を進めている。... 両国間でイノベーシ...

「腸内環境に関する研究内容を分かりやすく表現するのに苦労した」と明かす。 これまで自治体と連携し、道の駅で腸活につながる地元特産品を発信してきた。

本書は、医薬基盤・健康・栄養研究所における腸内環境に関する研究成果を基に、食の効果を決める酵素に着目。酵素にまつわる誤解や腸内環境を改善する善玉酵素の働きを説明する。 ... 善玉酵...

【開発は自前で】 免疫だけでなく脳機能や腸内環境も研究している。

3カ月ごとに食塩やたんぱく質の摂取量、腸内環境の状態を定点観測する「カラダチェック制度」を通じ、「健康リテラシーを高める」(瀧本社長)狙いだ。... 「今回は絶好“腸”だった」「食生活...

腸内には100兆個以上の細菌がいるとされる。次世代シーケンサーの発展により腸内環境の分析が進み、疾患の発症や治療効果への関連が明らかになった。... 美肌菌を増加させるサプリメントを開発し、肌の状態や...

ベンチャーや異業種が参入し、腸内環境に合わせて健康改善につなげる商品・サービス開発の裾野が広がっている。... 腸内細菌の多様性や免疫の状態など四つの指標から、腸内環境の良しあしについて判定できる。&...

これにより「腸内環境を整え、免疫力を向上させる効果が期待できることも分かってきた」という。

サイキンソー(東京都渋谷区、沢井悠社長、03・5309・2522)は、腸内環境に合わせてサプリメントを提供するサービス「フローラプラス」を31日に始める。... フローラプラスでは、腸...

柔軟な環境「美」を創造 桃谷順天館(大阪市中央区、桃谷誠一郎社長、06・6768・0610)は、創業130年以上の老舗化粧品メーカー。創業当時から「にきびとり美顔水」...

「自社製品や整腸作用に関するノウハウを生かし、腸内環境の改善に向けた啓発活動なども行っている。

「食べることで腸内環境を改善する『お野菜たっぷり!腸内フローラ鍋』を提供した」そう。 ... せめて今冬の鍋シーズンに腸内環境改善で免疫力を高めたいところだ。

日清製粉、豪アリスタと提携 高食物繊維小麦を研究開発 (2020/9/15 建設・生活・環境・エネルギー2)

食物繊維の摂取により、食後の血糖値上昇抑制、腸内環境の改善、脂質代謝改善などの効果が期待されている。

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい吸着の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい吸着の本

現場のリスク管理と災害未然防止のための 
「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

現場のリスク管理と災害未然防止のための 「不安全行動(リスクテイキング)の防止対策」

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン