電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

15,496件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.027秒)

東京海上日動火災保険は、事故受付から保険金支払い手続きまでの全工程を自動化するシステムを傷害保険に導入した。... 傷害保険のうち、事故請求全体の約45%にあたる団体総合生活保険やスポーツ安全...

その中で愛媛などは少子高齢化が顕著で、事業承継や成長に向けた経営課題を抱える企業が増えている。 ... 「目的は規制緩和を踏まえた事業領域の拡大、経営管理機能の強化によるグループガバ...

入社以来、専務として第二工場の建設や設備の自動化などを進めてきた。... 直近の課題に挙げるのが業務の効率化だ。作業を自動化して生産性を高めることで、社員の賃金アップや残業時間削減などの働く環境の改善...

ロボット、技術革新で身近に IFRが今年のトレンド5項目 (2024/2/28 機械・ロボット・航空機1)

IFRは技術革新が自動化設備であるロボットを、人にとってさらに身近な存在に昇華させると分析する。... 協働ロボットのパイオニアであるデンマークのユニバーサルロボットの山根剛日本支社代表は、「人手不足...

IIJ、パソコン設定自動化支援 ソリュに新機能 (2024/2/28 電機・電子部品・情報・通信1)

マスターレスキッティングは、基本ソフト(OS)やアプリケーションのインストールや設定の手順を「シナリオ化」し、対象のPCに順次自動で実行するもので、PCのメーカー・機種を問わず適用が可...

変化に挑む 時計大手3社(3)セイコーグループ社長・高橋修司氏 (2024/2/28 電機・電子部品・情報・通信1)

スマートフォンやパソコンなど機器の比重が大きいので医療やモビリティー、家電へ多角化する。... システム化、モジュール化し高付加価値製品を開発していく」 【記者の目/医療D...

SIer最前線/京二 深く広く自動化を支援 (2024/2/27 モノづくり)

京二(東京都千代田区、井口宗久社長)は、ロボットの教示が難しい研磨工程などの自動化を支援する新たなシステムを提案する。... 人手不足で自動化や省人化のニーズが多様...

ロックウェル・オートメーション・ジャパン(東京都中央区、矢田智巳社長)は、製造業向けにプログラマブルコントローラー(PLC)やクラウド型製造実行シス...

住重、AMR向け減速機一体機構を拡販 ドライバー体積8割減 (2024/2/27 機械・ロボット・航空機)

工場内物流の自動化加速に伴うAMRの需要拡大を取り込み、2026年12月期までの今後3年間で同ドライバー搭載のスマートリスを累計数千台販売することを目指す。 ... 小型化に伴い、質...

開発の短縮は電動化に限らず、内燃機関系製品でも一つずつ具現化する」 ―電動化対応では熱マネジメントに関する製品提案も重要です。 ... 「中国は民族系メーカーとの取...

当時、キーエンスの商品は、装置への取り付け部分を小型化し、制御部分を制御盤内に設置するという設計思想がベースにあった。 ... そして、効率よく向上心のある人々を見つけ出すため、テレ...

リハビリではロボットを導入して効率化。... 自動運転バスで実証 施設内移動レベル4へ 7万人乗車 羽田みらい開発とBOLDL...

企業研究/ミクニ(6)「人を大切に」従業員と信頼築く (2024/2/26 自動車・モビリティー)

人手不足対策として生産現場の自動化も進める。2輪車・4輪車向け部品の主力拠点でマザー工場と位置付ける菊川事業所(静岡県菊川市)では、協働ロボットを使用して組み立て・検査ラインを構築する...

さらに自動化装置を導入し省人化を図る。... 物流業務の効率化を進め、経費削減を狙う。 ... 今後、自動ラック装置などを導入し、新拠点での自動化の準備を進める。

埼玉県内の中小企業の技術者や研究者ら21人が4グループに分かれて、スマートフォンのチャットアプリケーションでメッセージをやりとりできる冷蔵庫や顔認証技術を使ったオフィスの自動化システムなどを試作して披...

JR九州、自動運転支援装置を実証 鹿児島本線で来月 (2024/2/26 生活インフラ・医療・くらし)

香椎線で同日に正式導入する自動運転システムを基にした装置で、速度制御や駅での停止を自動化する(写真)。... 自動化による運転士の負担軽減に加えて、ヒューマンエラーが介在する余地を小さ...

トレックス、高耐圧の小型DC変換器発売 低消費電力も実現 (2024/2/26 電機・電子部品・情報・通信)

工場自動化(FA)用の各種センサー、コントローラーやロボットの駆動部などでの利用を見込む。... 電源ICの高耐圧性能向上と小型化・低消費電力のニーズの増加に対応した。高耐圧と低電力消...

住友ファーマ、再生・細胞医療で日米拡充 (2024/2/26 生活インフラ・医療・くらし)

iPS細胞に関しては、大量自動培養装置を日立製作所と共同開発している。すでに大量培養・分化工程を自動化した。... 早期に商業化できる基盤はあり、こうした技術も活用して再生医療で存在感を高めることを狙...

横河電、東工大発VBと連携 アンモニア製造プラント開発 (2024/2/23 機械・ロボット・航空機)

具体的な内容は今後決めるが、両社はアンモニア製造プラントと自動化技術の開発や、海外展開を共同で進める計画。

建機大手3社の通期見通し、地域・事業で明暗 (2024/2/23 機械・ロボット・航空機)

収益力強化に向けて自動化などを中心とした生産性向上とともに、24年4月に予定するインド工場の製缶能力増強などのグローバルサプライチェーン(供給網)の再編をいかに進められるかがポイントに...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン