17件中、1ページ目 1〜17件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

DXの先導者たち(10)ヴィンクス (2020/9/24 電機・電子部品・情報・通信2)

こうした多くの課題を抱える小売業向けに、基幹システムや販売時点情報管理(POS)システムなどで応えるのがヴィンクスだ。 ... 小売業は、人手による作業を段階的にITシステムに移行さ...

棚卸しと連携、需要予測 ホワイトボックス型の人工知能(AI)を活用した需要予測型自動発注システムを手がけるシノプス。販売時点情報管理(POS)や天候などのデータを基に需要を予測し、適...

迅速立ち上げ可能に シノプス スーパー向け自動発注システム シノプスは、スーパーマーケットなど小売業向け...

シノプス、自動発注にクラウド版 小規模小売店向け (2020/6/1 電機・電子部品・情報・通信)

シノプスは小売業向けを中心とした需要予測・自動発注システムをクラウド化し「シノプス―クラウド」として1日にサービスを始める。... シノプスは小売業や製造業などの商品需要を人工知能(AI)で予測するシ...

需要予測し自動発注 NEC、小売業向けAIシステム開発 (2020/2/24 電機・電子部品・情報・通信)

福島のスーパーで稼働 NECは、小売業界向けに人工知能(AI)を活用した需要予測と、それに基づく自動発注を連動させたシステムを開発した。予測に基づいて発注業務を自...

薬品の使用状況や在庫情報を、リアルタイムに自動で把握するシステムを構築した。... 医療機器卸への自動発注システムも構築した。... 使用履歴のデータを蓄積し、不足分は自動発注する。

経営革新計画承認/広島県・12件 (2019/6/13 中小企業・地域経済1)

▽大丸商事(広島市佐伯区)=自動化・ロボット化の促進による生産性の向上▽ワーカブル(福山市)=量産専用工作機械での小ロット生産▽盛川酒造(呉市)=最上位銘柄新製品の開発および品質管理体制強化▽おか半(...

商品の自動発注システムなどと連携させれば、高効率な在庫管理が可能になる。

マルエツは一部小型店に自動発注システムを導入し実験を始めた。... 自動発注システムは「プチ」業態の2店で開始、当面130―165平方メートルクラスのコンビニと同等規模の店舗12、13店に導入を拡大す...

自動発注システムで一定量以下になると発注するようにしたり、従業員がレジや品だしなどの複数の作業をこなせるように訓練したりして運営コストを抑える。

リンク(大阪市中央区南谷洋志社長、06・6944・9300)は、牛乳や乳製品など日配食品の発注コストを大幅に削減する小売業向け需要予測自動発注システム「SINOPS―Rバージョン5」を拡販する。...

【地域起こし優秀賞】▽関西工事測量(バーム搭載トータルステーションTRINOS開発)▽ダイワタオル協同組合(新開発の繊維への防災加工を活用したタオル他アパレル・寝装品への加工技術の開発)▽プロジェ・ジ...

ヴィンキュラムジャパンは流通・小売業向けに自動発注システムを拡販する。自社製のパッケージソフト「エムディーウエア自動発注」を、一般利用型のパブリッククラウド上で使えるよう再構築して提供する計画。......

関西スーパーマーケットは新物流センターの活用と自動発注システムによる物流改革を進め、主力の食料品と日用雑貨で全店合計年間2億3000万円の経費削減を目指す。店舗作業軽減と発注作業時間の短縮により、補充...

一方、自動発注システムの販売は好調。在庫データではなく販売時点情報管理(POS)データで発注を行う。「1個売れたら1個発注すればいい」という簡易な仕組みが好評のようだ。

今年度から発足した営業改革チームが軸になり、パイロット店舗で発注回数や、商品在庫数の適正化などに取り組み始めている。... セガミは数店のパイロット店舗を選定、発注回数の適正化や店舗商品在庫量の見直し...

マルエツも加工食品の自動発注システムの導入を拡大し、店舗オペレーションの効率化を図ったことが寄与した。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる