電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

17件中、1ページ目 1〜17件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

オルツ、LLMハルシネーションの発生確率を自動評価 エンジン開発 (2024/5/16 電機・電子部品・情報・通信1)

これを解決するため、ハルシネーションの発生確率(ハルシネーション・スコア)を自動的に評価する「ハルシネーション自動評価エンジン」を開発。... 生成された内容における不一致や矛盾を特定...

遠隔監視事業に評価サービスを付加し、長期的に900自治体からの採用を目指す。 ... 今回の評価サービスは同事業に追加するもので、設備の機器を更新する際の判断材料...

(敬称略) 【学術貢献賞】▽森一俊(帝京大学、企業および大学における研究活動を通じたディーゼル燃焼技術の発展と人材育成への貢献) 【...

DXの先導者たち(52)NTTマーケティングアクト 電話応対業務の品質向上 (2021/11/18 電機・電子部品・情報・通信2)

人工知能(AI)を活用し、独自設定したオペレーターの声の高低や話すペース、無音の間など、応対指標となる27項目を多面的に自動評価できる品質評価ソリューションを開発した。応対時の通話録音...

【京都】オムロンは近畿大学と高齢運転者の運転技能を運転中にリアルタイム評価し、すぐに音声でフィードバックするシステムを共同開発した。... 運転者の顔の向きや角度、位置情報、加速度などから運転技能を評...

設計しながらコスト計算 富士ゼロックスがシステム (2020/2/18 電機・電子部品・情報・通信2)

富士ゼロックスは、3次元(3D)データを活用して複合機の部品の生産コストを自動評価するシステムを完成した。... シャフトや軸の評価で使う3Dデータの処理技術は、プラスチックとプレスの...

MS&ADインシュアランスグループホールディングス(HD)は、パーソルワークスデザイン(東京都豊島区)と組んで、コールセンターの電話応対を自動評価する取り組みを...

新機種は「リアルタイムクロマトグラフィ評価機能」を搭載。検出器の状態や応答が仕様の範囲内であるかを自動評価する。... 漏れがある場合は自動分析を中止する。

英会話を自動評価 KDDIとイーオンがAIシステム、来年1月提供 (2018/11/23 電機・電子部品・情報・通信)

KDDIとイーオン(東京都新宿区)は22日、人工知能(AI)を活用して英会話の発音やアクセントなどを自動評価するシステム(写真)を開発し、2019年1月...

安藤ハザマは秋田大学、筑波大学と共同でトンネル工事用に、掘削面などの地質を自動評価できるシステムを開発した。複数の波長帯の電磁波を記録する「マルチスペクトル画像」を活用し、岩石の種類や風化の程度を高精...

安藤ハザマ、トンネル掘削面の地質をAIで自動評価 (2016/9/21 建設・エネルギー・生活1)

安藤ハザマは20日、日本システムウエア(東京都渋谷区、多田尚二社長、03・3770・1111)と共同で、人工知能(AI)でトンネル掘削面の地質を自動評価するシステムを開...

専門知識が求められる海外の評価システムを日本語で利用できる。... ECETOCが自動評価した結果は転送され、日本語による結果シートを作成する。 ... マニュアルでは厚生労働省が公...

成功確率が低いたんぱく質結晶化の条件探索、結晶発生有無を高速自動評価できる可能性がある。

KDDI研究所(埼玉県ふじみ野市、秋葉重幸所長、049・278・7450)は、圧縮符号化した高精細テレビ向け映像の画質を自動評価する技術を開発した。... KDDI研が開発した技術は、...

ポーラは東京理科大学と共同で、肌表面のキメを分析し、自動的に評価する技術を開発した。... 同技術の開発で評価の再現性を高め、評価精度を向上させた。... これまでもコンピューターによるキメ解析技術が...

国際電気通信基礎技術研究所(ATR、京都府精華町)と山城自動車教習所(京都府井手町)は28日、小型センサーをドライバーの帽子や靴に取り付けて運転技能を自動評価するシステ...

知的財産権に関する総合コンサルティング会社、アイ・ピー・ビー(IPB、東京都港区、浴野稔社長、03・3769・8830)は個別の特許を得点化、格付けして評価する「パテントスコア」のサー...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン