27件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

新型コロナ/調理家電、“巣ごもり”人気 高付加価値製品が好調 (2020/5/20 電機・電子部品・情報・通信2)

中でも電気圧力鍋は、2―3月の発売が計画の約6倍、前月比では約1・5倍で推移しているという。 電気圧力鍋は具材を入れてボタンを押すだけで本格的な調理ができ、新型コロナ感染症の拡大以前...

オークローンマーケティング(名古屋市東区)は左右の鍋を使って、ご飯とおかずを最大4品作れる自動調理鍋「ツインシェフ」を発売した。内鍋でご飯を炊きながら、煮込み調理ができる。... ご飯4合とカレー約6...

レシピをダウンロードできる自動調理鍋『ヘルシオホットクック』など、対応機種を拡大中だ。

QRコードで食材発注 シャープ、水なし自動調理鍋に新機能 (2019/7/12 電機・電子部品・情報・通信1)

シャープは11日、水なしで自動調理できる鍋「ヘルシオホットクック」の新製品を18日に発売すると発表した。... 同社のクラウドサービス「ココロキッチン」と連携して、調理メニューを増やせる。 &...

同社のヒット商品の鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」を使った料理教室を開くほか、飲食店などで構成する。... バーミキュラを使って調理した料理を提供するカフェレストランなどの飲食エリアと、物販や料理教室な...

“無水”訴求、米国で拡販 愛知ドビー(名古屋市中川区、土方邦裕社長、052・352・2531)は、1月に鋳物ホーロー自動調理器「バーミキュラ ムスイ―カマド」を米国市場に投入し、初年...

第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(3)一般部門・奨励賞 (2019/4/9 中小企業優秀新技術・新製品賞2)

(奈良県生駒市) 河野製作所 独自の細穴ドリル技術を用いた自動穴あけ機 医療用縫合針に最小径0・15ミリ...

入居者は顔認証システムによるオートロック開錠システムやスマートフォンで集荷・配達を頼めるクラウド型トランクルームのほか、音声で操作するスマートスピーカーやスマート家電リモコン、専用のアプリケーションと...

リンガーハット開発(福岡市博多区、山口雅彦社長、092・432・8808)とニチワ電機(兵庫県三田市)は、中華料理店向けに、冷凍麺解凍機と自動鍋送り機をセットにしたシステムを共同開発した。ボタンを押す...

【名古屋】愛知ドビー(名古屋市中川区、土方邦裕社長、052・352・2531)は、鋳物ホーロー自動調理器「バーミキュラ ムスイ―カマド」を米国市場に投入した。... もともと炊飯だけでなく無水調理や低...

スマートフォンでかざせば、産地やおすすめの調理法などが表示される。... 中国では公道での自動運転の実証実験も積極的に取り組まれている。... 若鍋幸太社長は、「具体的な数字は公開していないが、当社の...

一方、18年で発売20周年を迎えた三菱電機のIHクッキングヒーターの現在の製品は、鍋の中身を自動でかき混ぜる「対流煮込み加熱〈プラス〉」機能を搭載している。... 例えば、シャープの自動調理鍋「ヘルシ...

シャープ、欧で白物家電に再参入 掃除機などから (2018/2/16 電機・電子部品・情報・通信1)

まず掃除機や携帯式洗浄機をドイツやフランスなどで発売し、4月にも電子レンジや小型調理家電など製品群を広げる。 ... まず、日本で発売する最軽量のコードレススティック掃除機や、水なし...

炊飯器とずんどう鍋、ガスコンロ、コンロ台を一つに収容するコンパクト化を実現。... 火加減の自動調整で簡単に調理が可能。約100人分(50合)の炊飯と約23リットルの汁物を同時に調理できる。

シャープは26日、同社の家電を使って簡単に調理できる食材の宅配サービス「ヘルシオデリ」を10月19日に始めると発表した。高温の水蒸気で食材を加熱する「ウォーターオーブン」と自動調理鍋に対応する食材を提...

AIが好みの料理提案 シャープが自動調理鍋 (2017/9/18 電機・電子部品・情報・通信)

シャープは人工知能(AI)を使って利用者の家族構成や料理の好みを学習する自動調理鍋「ヘルシオホットクック=写真」を10月26日に発売する。... クラウド上のAIが利用傾向を学習し、料理の好みを予測し...

(渡辺光太) 【共働きが増加】 近年、共働き所帯が増え、調理家電の自動化ニーズが高まっている。... 鍋の中にあるカレーやシチューなどに対し、自...

シャープ、自動調理器に大容量タイプ−食材を丸ごと投入 (2016/11/16 電機・電子部品・情報・通信1)

シャープは15日、食材の水分を鍋の中で循環させて調理する自動調理器「ヘルシオ ホットクック=写真」の大容量タイプを12月上旬に発売すると発表した。内鍋の容量を従来機比1・5倍の2・4リットルに拡大。....

水を使わず、食材の水分を鍋の中で循環させて煮物料理などを自動調理できる。... ふたの内側にある「まぜ技ユニット」が食材の量や柔らかさを検知して、鍋の中を自動でかき混ぜる。一度セットすれば焦げ付きによ...

自動供給装置を取り付ければ作業をさらに効率化できる。... 【大道産業/高い保温性の真空断熱寸胴鍋】 大道産業(前橋市西片貝町、坂田浩一社長、027・243・5522)は、真空断熱寸...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい冷凍空調技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい冷凍空調技術の本

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる