656件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.018秒)

ブリヂストンは、無人自動走行システムを用いたタイヤ騒音試験技術を確立して、2021年度中に運用を始める。... ブリヂストンはZMP(東京都文京区)と共同で、無人自動走行システムを用いたタイヤ騒音試験...

本田技術研究所(埼玉県和光市)と楽天グループは19日、自動配送ロボット(写真)の走行実証実験を共同で始めたと発表した。... ロボットは、ホンダが開発した自動搬送機能を備えた車台をベースに、楽天の商品...

現場で稼働するダンプ周囲の作業工程の情報を組み合わせることで、状況に応じた複数台ダンプの自動走行を実現する。... さらに位置情報や施工計画に合わせた運行指示技術を活用することで、状況に応じた柔軟な車...

岩手大学の三好扶教授と米倉達郎大学院生らの研究グループは、氷雪上を滑りにくく安定走行できるロボットを開発した。... 自律化を進める際に自動走行プログラムへの負荷が小さい。... 北極海氷調査用に走行...

大会後に向けて 5G・自動運転・水素エネ、レガシー継承に全力 一方で、今回の五輪はコロナ禍で顕在化する社会のニーズを検証する場として、新たな意義を帯びてくる。... トヨタは自動走行...

安全技術ではドライバーの状態を常時モニタリングし、体調不良を検知した場合、自動走行に切り替え、安全な場所に移動して停車し緊急通報を行う自動運転システムを導入する。

井関農機と有機米デザイン(東京都小金井市、山中大介社長)は10日、有機農業の普及発展に向け、稲作用自動抑草ロボットの開発・販売で業務提携したと発表した。... 自動抑草ロボットは有機農業で利用されるア...

また目的地まで自動走行する機能も用意する計画。... 自動走行機能も用意する。クラウド上の地図データに入力された目的地に自動走行で向かう。

経済産業省と国土交通省は特定条件下で無人走行する「レベル4」の自動運転車を使った移動サービスの社会実装に向け、産業技術総合研究所(産総研)に研究開発プロジェクトの統括を委託する。自動運転に関して専門的...

警察庁などはレベル4の自動運転車の公道走行に向けた制度設計を進めている。 経産省と国交省は自動運転分野における日本の競争力向上と社会課題解決を目指し、15年に「自動走行ビジネス検討会...

「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)」による自動走行プロジェクトなどは好例だろう。

従来製品に比べ安全性・走行性・操縦性を大幅に高める一方、価格は100万円以下に抑える。... 安全性・走行性を高めるため車輪を動輪2輪と前キャスター2輪、後キャスター1輪の5輪とし、斜度6度でも走行で...

日立建機、港湾向け無人ローラー試作 (2021/5/13 機械・ロボット・航空機1)

一般の建設現場と異なり、港湾やダム工事現場は立ち入る人間やエリアが限られているため、自動化がしやすい。... 工事したいエリアを転圧管理システムで登録、農業機械のトラクターと同様に走行ルートやコースを...

ミラロボティクス、社名をugoに変更 (2021/5/12 機械・ロボット・航空機2)

同社は自動走行型双腕ロボット「ユーゴー」を開発・提供している。

実証実験による自動走行型との比較で、応答の自然さや転倒事故のリスクの少なさを評価した。... 自動走行型と据え置き型のロボットをそれぞれ2種選定し、実験した。... 実験時に自動走行型に事故や不具合の...

同社は2月中旬―3月上旬、NECネッツエスアイ(同文京区)が提供する自律走行型配送ロボット「ユンジデリ」を活用した実証実験を実施。... 店舗というよりも自動販売機に近い形状だ。 ....

特徴は料理を運ぶ専用の搬送レーンと、ロボを組み合わせて配膳を自動化している点だ。... ルートは固定だが高速な専用レーンと、自動走行で柔軟に届けられる配膳ロボを店舗の形に合わせて組み合わせた。

帝人、低速EVプロトタイプ 豪AEVと共同開発 (2021/4/2 素材・医療・ヘルスケア)

エネルギー効率は自動走行車としては過去最高レベルだとしている。... 車体には両社が開発した、軽量で自動運転に対応可能な多目的プラットフォームを搭載。

自動運転サービスに対する政府の取り組みに、ようやく道筋が見えてきた。... ■「レベル3」電動カート 福井で実現 曹洞宗の大本山を構える福井県永平寺町で25日、走行環境条件付きで自動...

豊田商工会議所と豊田市がこのほど開催した展示会では変革をテーマに、各社は電動化や自動運転を見すえた製品などをアピールした。... 自動車関連設備メーカーの新明工業(豊田市)は、名古屋大学と自動運転ソフ...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる