81,842件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.014秒)

新役員/日本触媒 執行役員・横井時浩氏ほか (2022/8/18 素材・医療・ヘルスケア1)

■執行役員財務本部長 原田茂氏 【横顔】関連事業統括部長時代は自動車触媒事業の再編や欧州でのアクリル事業の能力増強を推進するなど、グループシナジー強化に尽...

スマートフォンや電気自動車(EV)など向けの半導体の需要増に対応する。... 自動車規格への対応も視野に品質保証体制を強化し、安定供給体制も整える。

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)との産学連携で自動車用ホイールの開発を進めるほか、素材の粉末・量産化に成功。... 今後は実用化に進むが3Dプリンターだけでなく、顔料や塗...

シート状の非金属材料を求められる形状に裁断するもので食品や自動車、家電など多様な業界の要求に対応できるのが強みだ。

同社の主な納入先である航空機業界はコロナ禍で厳しい環境にあるが、RB―FⅡは一般加工や自動車、農業機械など複数の業界からも引き合いがある。

面取り用の工具でさまざまな業界で活用されているが、自動車部品や半導体関連部品などの加工でさらに使ってもらえればと考えている。

東京センチュリーはYanekara(ヤネカラ、東京都台東区、松藤圭亮社長)と電気自動車(EV)関連ビジネスで業務提携した。

自動車補修分野でシェア約40%とトップの塗装ブースメーカー。

エーザイはこれまでもイーデザイン損害保険と組み、自動車保険に高齢者向けサービスを付加するなど多様な連携を進めている。

自動車や建材のメッキなどに使う亜鉛の国際相場が強含んでいる。... 水力発電シェアが大きい四川省では猛暑や少雨を受けて電力需給が逼迫し、15-20日の予定で計画停電が実施されて自動車工場などが...

自動車生産は予想より回復が遅れており「何かが起きれば減産する状況」と頭を悩ませる。 石油化学製品や自動車向け製品などは景気変調の影響が出やすいとみる。

同組合は「自動車の生産は本格的には戻っておらず、生産が盛んな時期に比べて水準は低い。... コイルセンターが主な顧客としている自動車業界は、半導体をはじめとする部品不足の影響で工場の操業停止が発生して...

京セラ、鹿児島でMLCC増産 新棟投資150億円 (2022/8/18 電機・電子部品・情報・通信1)

MLCCは先進運転支援システム(ADAS)や電気自動車(EV)関連技術の高度化などを背景に、自動車向けでも需要拡大が見込まれている。

メッキ業のスズキハイテック(山形市)は、電気自動車(EV)や微小電気機械システム(MEMS)関連などの市場開拓に向けた新規プロジェクトに注力する。......

自動車部品関連を中心に手がける射出成形機の稼働情報をリアルタイムで取得できるようにするなど生産効率化に生かす。... 沖田化成はシフトレバー部品などの自動車関連、家電関連といったプラスチック製品の成形...

太平洋工業は自動車のタイヤ内空気圧を常時計測し、運転席に無線で知らせるシステム「TPMS」の国内唯一のメーカーだ。... 自動車部品は1製品当たりの売り上げが大きいがコスト競争は厳しい。... 「もち...

自動車各社が電気自動車(EV)をサブスクリプション(定額制)サービスで提供する動きが広がる。... トヨタ自動車や三菱自動車も自社のサブスクでEVを展開している。......

FTSの主力は燃料タンクなどの燃料系自動車部品。

米国向けの自動車や半導体等製造装置、フィリピン向けの軽油などの輸出が伸びた。 ... 自動車や半導体等製造装置、建設用・鉱山用機械などの輸出が増えた。... ドイツ向けの自動車やアイ...

この流れを引き継ぎ、自動車や小売りなど幅広い銘柄に買い注文が入った。

おすすめコンテンツ

よくわかる3次元CADシステム  
SOLIDWORKS入門
-2020/2021/2022対応-

よくわかる3次元CADシステム  SOLIDWORKS入門 -2020/2021/2022対応-

めっちゃ使える! 
設計目線で見る「機械材料の基礎知識」
必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

めっちゃ使える! 設計目線で見る「機械材料の基礎知識」 必要な機能を実現し設計を全体最適化するための知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい自動運転の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい自動運転の本 第2版

「からくり設計」実用メカニズム図例集
思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

「からくり設計」実用メカニズム図例集 思いどおりに動く自動機を簡単に実現できる

エッジAI導入の手引き
生産設備/機器制御への組み込み

エッジAI導入の手引き 生産設備/機器制御への組み込み

日本型サステナブル・ロジスティクス
人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

日本型サステナブル・ロジスティクス 人手不足、コスト増、環境問題、災害を乗り越えて生き残る方法

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン