639件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.033秒)

損害、遠隔非対面で査定 【自然災害多発化】 損害サービスの進化に向けて「人とデジタルのベストミックス」を進める東京海上日動火災保険。... 【業...

東京海上日動火災保険は11日、自動運転中に生じた事故について、保険金を支払った場合でも保険料の「割増引率」を左右する等級を下げない新たな取り扱いを始めると発表した。2021年4月以降に始期を迎えるすべ...

三井住友海上火災保険は、24時間単位の自動車保険「1DAY保険」の保険料体系を見直す。... 同保険は、帰省時に親の車を借りるなど短時間の保険ニーズに対応した商品。... 利用実績...

30日にトヨタファイナンシャル傘下のトヨタファイナンスが、名古屋駅前にほけんの窓口ブランドで対面型の保険ショップを開く。同社は保険販売のノウハウを蓄積し自動車販売店に対して、これまで手がけてこなかった...

例年40件以上の事故が導入後0件になり、自動車保険料が1億円以上削減などの実績がある。

活用事例の一つが、取得したデータと保険料をひも付ける取り組み。損害保険ジャパンは日立ソリューションズと協業し、収集したデータと保険料を連動させる概念実証(PoC)を始めた。... あいおいニッセイ同和...

営業や保険金サービスなどを経験した社員が在籍。... その一つが自動車保険料の返戻だ。自動車の所有者に加入が義務付けられている自賠責保険は4月に保険料が引き下げられた。

あいおいニッセイ同和損害保険は自動車保険使用後の保険料推移イメージを動画で説明するサービス「パーソナライズド動画」を始めた。自動車保険を使用すると、次回以降の契約更新時に等級が下がり保険料が高くなるケ...

自動車保険の契約者から引き取った事故車の売却事業を展開する。... SOMPOHD傘下の損害保険ジャパンでは、現時点で事故車の引き取り台数が年間5万台になるという。 ... 同社は「...

三井住友海上火災保険は、ドライブレコーダー特約を付けた自動車保険に業界初となる割引制度を導入する。3年間継続して契約した場合、4年目から特約保険料について30%割り引く。保険料の総額では、平均4%程度...

東京海上日動火災保険は、本格的な台風シーズン到来を視野に、事故対応にチャット機能を導入する。... 個人向け自動車保険と火災保険で活用する。

ティアフォーの自動運転技術と、SOMPOHDの保険事業で得た交通事故データを組み合わせ、自動車保険から安全技術まで幅広く提供する。 ... 事故履歴データを基にした安全な道順の提案や...

パイオニアは、日新火災海上保険とテレマティクス技術を活用した自動車保険に関する業務提携契約を締結した。パイオニアの先進安全運転支援システム「インテリジェントパイロット」と、通信ドライブレコーダーを日新...

「JR東日本とMaaS(乗り物のサービス化)領域における新たな価値提供を目指していく」と話すのは、東京海上日動火災保険専務取締役の伊藤直哉さん。 ... 新たな保険サービスの創出など...

あいおいニッセイ同和損害保険は30日、自動運転走行分の保険料を無料とする国内初の自動車保険を開発したと発表した。... 現時点で対象車はないが、自動車メーカーの中には年内に「レベル3」の対応車を国内投...

収益拡大・リスク分散推進 「保険大国」と呼ばれる日本は、生損保ともに巨大な保険市場を形成している。... 海外保険事業で高い成長率を見込んでいる。... 保険料等...

三井住友海上火災保険は、ローン審査に人工知能(AI)を導入した。... 将来は申込者の同意が得られれば、本業の保険契約で蓄積されているデータも与信判断に生かす。 ... 将来は顧客か...

損保ジャパンは人工知能(AI)による顧客からの自動応答サービスについて、対応保険種目を拡大した。... 対象を自動車保険や自賠責保険、火災保険などに拡大。これまでは海外旅行保険に限っていた。

日本損害保険協会がまとめた加盟会社28社の2019年度決算概況によると、売上高を示す正味収入保険料は18年度比2・6%増の8兆6094億円だった。自動車保険や火災保険の増収が要因となった。正味支払保険...

三井住友海上火災保険はアフターコロナを見据え、代理店のリモート営業を支援する。... 同支援システムには、自動車保険などが満期を迎えるタイミングで人工知能(AI)が個人や法人の特性を分析し、新たな推奨...

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる