電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

4,432件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.021秒)

電機・電子業界と自動車業界による連携から開始し、対象産業を順次広げる計画。... また電機・電子と自動車は業界ごとの共通システムを運用するが、近年は電動化や次世代自動車の開発などで垣根を越えて供給網が...

自動車業界が転換期を迎える中、技術および経営戦略について竹村潔社長に聞いた。 ... 「自動車業界は転換期を迎えている。... 当社はプレス技術については60年の...

人材育成ではソフト人材の定義を見直して育成制度を再強化・標準化し、自動車業界で汎用的に活用することを目指す。

「業界結束強化」「税制」「交通安全」「保険」「クルマ好き拡大」の五つを重点項目に位置付け、活動を推進。自動車業界が100年に1度の変革期を迎える中、新しいモビリティー社会の構築に取り組んでいく。...

モビリティー開発などに必要な技能を体系化し、その仕組みをデンソーグループだけでなく、自動車業界やソフトウエア業界に広く発信・展開する。... 企業や業界の枠を超えて客観的にソフト技術者を認定する仕組み...

総会後の懇親会で内山田竹志会長(トヨタ自動車エグゼクティブフェロー)は自動車業界での型式指定申請をめぐる不正問題などについて陳謝した上で、「自動車産業への信頼を揺るがしかねない大きな問...

【フランクフルト=ロイター時事】ドイツ競争当局の連邦カルテル庁は、自動車メーカー3社(BMW、メルセデス・ベンツ、フォルクスワーゲン=VW)と複合企業ティッセンクルップ...

自動車産業は裾野が広く、不正発覚は全国に波紋を呼ぶ。... 銅、高値買い痛手 自動車メーカーの型式指定不正は、自動車部品の加工業者に銅棒などを納めている都内の銅原料問屋にも影響を与え...

自動車業界における研削加工向けの製品が多い同社だが、「パワー半導体という新しい市場を開拓していきたい」(開発部VD推進室)とナノブイアイに期待をかけている。

自動車メーカー各社が次世代車「ソフトウエア定義車両(SDV)」の開発を推し進めている。... 新しいビジネスが生まれる原動力になる」(自動車部品メーカー幹部)。 ...

認証業務の複雑性については「日本の型式指定制度は国連の自動車認証制度の枠組みと調和したもの。... 壊れないのが日本の自動車業界の強み。

自動車メーカーに法規違反という課題が重くのしかかっている。... 業界の競争力のために国とも話し合うきっかけにしたい」と認証業務のあり方に関する最適解を模索する考えも示した。...

【デトロイト=ロイター時事】米自動車大手フォード・モーターのファーリー最高経営責任者(CEO)は、バーンスタインのアナリストカンファレンスで、人気が再燃しているハイブリッド車&...

1社1社の要望を社内に反映 日産自動車は取引適正化に向けた組織改革に乗り出す。... 変革期を迎える自動車業界で取引先とともに新たな価値創造や成長につなげる。... ただ報道で取引先...

名古屋大学の山本真義教授が「車両分解により見えてきた中国製BEV技術の現在地と2030年へ向けて日本自動車業界が執るべき技術戦略」をテーマに講演する。

自動車業界を取り巻く産業構造の変化を踏まえ、アイシンは電動化製品の拡大などに経営資源をシフトする。

総合電機、車業界と緊密に 自動車業界ではCASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の潮流でメーカーが巨額の開発費を必要とする中、中国勢の台頭で価格競争も...

同社は、自動車の電子部品など精密部品を手がける松尾製作所(愛知県大府市)の社内スタートアップ。自動車業界で培ったセンサー技術を生かした自社ブランド製品を開発した。

MSTコーポ、8カ国61人が工場見学 (2024/5/24 機械・ロボット・航空機)

ロボット自動化の導入事例や自動車業界の動向、起業家精神などの講演に加え、キリンビール神戸工場(神戸市北区)などの見学ツアーも設けた。

ニューノーマルで輝く(111)RYODEN 模擬ソフトで効率開発 (2024/5/21 電機・電子部品・情報・通信2)

従来、顧客の自動車関連メーカーでは試作基板を用意し、マイコンの開発や検証を行ってきた。... 自動車業界においてもソフト開発の重要性が高まり、製品開発サイクルが早くなっている。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン