164件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

日産自動車も妥結額を下回った。 同日、新型コロナの感染予防のためライブ中継で会見した高倉明金属労協議長(自動車総連会長)は「状況が日々変化する中、一定の評価をしている」と述べ、「個人...

自動車総連の高倉明会長と日本自動車工業会の尾高和浩労務委員長(ホンダ執行役員)に聞いた。 自動車総連会長・高倉明氏 格差是正、交渉の本丸 ―今年は昨年のベースアップ...

自動車業界の労働組合が加盟する自動車総連は12日、2020年春闘の要求書を経営側に提出した。... 都内で会見した自動車総連の高倉明会長は「厳しい環境だからこそ人的投資は必要だ。... 日産自動車など...

自動車、電機など主要労働組合は2月に経営側に要求を提出、交渉のヤマ場は3月の第2週となる。... この方針を受け、春闘相場を形成する自動車、電機などメーカー系産業別労組で構成するモノづくり労組の総本山...

自動車総連は20年春闘でベアに相当する賃金改善分を掲げないことを決めたが、鶴岡会長は「中小や非正規社員が多い組合など、目安がなければ議論が進まない所もある」と、額を明記した理由を説明した。

自動車、電機など製造業産業別労組で構成する金属労協(JCM、高倉明議長)は4日、協議委員会を開き、ベースアップ(ベア)「3000円以上」を統一要求とすることを決めた。... この方針を受け、自動車総連...

連合、神津会長続投へ (2019/7/4 総合3)

11月に結成30周年を迎える連合は、UAゼンセン出身の逢見直人専従会長代行、自動車総連出身の相原康伸事務局長も留任させる方針だ。

自動車総連はベア要求額について今年は明記しなかった。... 今回、自動車総連はベアの要求額を示さず、月例賃金の絶対額を重視する方針に転換。13日に会見した自動車総連の高倉会長は、「最大限の回答を引き出...

今年は自動車総連がベースアップ(ベア)の要求額を示さず、賃金の絶対額を重視する方針に切り替えた。... 自動車総連の高倉明会長と日本自動車工業会の尾高和浩労務委員長(ホンダ執行役員)に聞いた。 ...

自動車、電機などモノづくり産業別労組で構成する金属労協(JCM)加盟の主要労組による2019年春闘要求が出そろった。... だが、高倉明JCM議長(自動車総連会長)は数値目標を前面に掲げず「官製春闘か...

自動車総連は4日、2019年春闘で月額の個別賃金要求を提出した組合数が全体の約6割を占める640組合(4日時点)となったと発表した。

2019年春闘で自動車、電機など大手労働組合の要求が出そろった。... 上部組織の自動車総連が前年は「3000円以上」と明記していたベア要求額について今年は明記しなかったため。 .....

自動車メーカー大手の労働組合は13日、2019年春闘の要求書を経営側に提出した。トヨタ自動車はベースアップ(ベア)に相当する賃金改善分の金額は示さなかったが、金額を示した日産自動車やホンダなどは月30...

トヨタ労組が加盟する自動車総連も「3000円以上」と明記していたベア要求額について今年は明記しない。

自動車総連は前年まで「3000円以上」と明記していたベア要求額を19年は明記しない。... 自動車総連の金子晃浩事務局長は、「決めたものを提示するより(各労組が)自ら取り組んだ方がいい」と、トヨタの回...

自動車総連も前年は「3000円以上」と明記していたベア要求額について今年は明記しない。

“脱・官製春闘”を打ち出しているほか、自動車総連が統一ベア要求を行わないなど春闘自体が大きく変わりそうだ。... 連合の方針を受け、金属労協の高倉明議長(自動車総連会長)は数値目標を前面に掲げず「5年...

自動車業界の労働組合が加盟する自動車総連は10日、横浜市内で中央委員会を開き、2019年春闘でベースアップ(ベア)に当たる賃金改善分の金額を示さないことを正式決定した。

きょうの動き (2019/1/10 総合3)

■政治・経済■ ◇日銀支店長会議(9時) ◇黒田日銀総裁あいさつ(9時半) ◇さくらリポート(14時) ◇山梨県知事選告示(27...

自動車、電機、鉄鋼などモノづくり産業別労組で構成する金属労協(JCM、議長・高倉明自動車総連会長)は5日、協議委員会を開き、「3000円以上のベースアップ(ベア)」とする2019年春闘要求方針を決めた...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる