1,903件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

実現に向けて注目している領域の一つが、CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)やMaaS(乗り物のサービス化)を意識したモビリティー分野だ。 ... プラグを使わない...

米中問題や新型コロナウイルスの影響で、足元の業績悪化は必至だが、技術開発を統括する大沢二朗常務執行役員は「第5世代通信(5G)や自動運転など、産業構造の転換期に向けアンテナの張り方を変えていく」と先を...

オープンイノベーションに対するKOICへの期待は、市場の変化や技術革新の速さへの対応にある。... IoT(モノのインターネット)や人工知能(AI)、自動車業界のCASE(コネクテッド、自動運転、シェ...

主に日産がリードする分野としては、商品は中型車、技術は電動化と自動運転、地域は日本や米国、中国とする方向でルノー・三菱自との調整が進む。 ... コネクテッドや自動運転技術の進化に伴...

実証では自動運転機能を搭載した箱形の電気自動車(EV)「eパレット」を走らせるほか、MaaS(乗り物のサービス化)や人工知能(AI)の開発を進める。 ... NTTの持つ通信やソフト...

「自動運転システムの普及に伴い、キーパーツである車載カメラの搭載数が増える。... これから普及していくもので、当社の製品が世界標準になる可能性もあるため力を入れたい」 ―多品種少量...

ちょっと訪問/マキシム・ジャパン 日本発の車載IC開発 (2020/3/24 電機・電子部品・情報・通信1)

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の大波が押し寄せ、世界的にも日本勢が強い車載分野に注力している。 林孝浩社長は「先進運転支援システム(ADAS)や自動運転は既...

自動運転システムや先進運転支援システム(ADAS)などの高度化で、車メーカーによるエンジニアニーズの高まりに対応する。

19年12月は約600店舗、延べ1700日に対応した。... 「自動清掃のフライヤーなど省人化できる10の設備を入れて、負荷を低減している。... 子ども食堂、高齢者の運転免許返納や特殊詐欺対策の講習...

電動化や自動運転など事業環境が激変する中、聖域なき改革のギアを上げる。... 若手役員の重用など慣例にとらわれない体制の構築で、外部環境の変化に機動的に対応する。 ... 電動化や自...

自動運転・電動化に勢い ―新型コロナウイルス感染症の発生源となった中国にある2工場の状況は。 ... 「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)の進...

すでに社内表彰制度を拡充し、社員の士気を高める仕組みを導入した」 ―業界の新潮流「CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)」における強みは。 「特に...

同社は車用鍵部品を手がけており、電子錠などに対応してきた。 ... 自動運転が本格普及すれば、車のソフトに対するサイバー攻撃も対策を打つ必要がある。

19年度は19年10、11月に豊田市、新城市、南知多町で、自動体外式除細動器(AED)や緊急医療物資、農産物の輸送実験を行った。... 需要の見込めるルートでの専用空路の設定による安全性確保や緊急時飛...

両車ともスライドドアには、片足を車体の下にかざすだけで、自動開閉する機能を付けた。安全面では高速道路の同一車線上で運転を支援する技術のほか、2台前を走る車両をミリ波レーダーで検出し、自車から見えない前...

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)やMaaS(乗り物のサービス化)といったトレンドが追い風だ。... 少なくとも10ギガバイト(ギガは10億)の高速通信を実現しないと、自動運転は...

事故の初期対応や示談交渉を円滑にして迅速な保険金支払いにつなげる。... 17日から事故対応現場に実装する。 ... オペレーターはAIが算出した事故状況などを参考に、相手側のながら...

現在、福島県の沿岸部・浜通り地区では、国が推進する「福島イノベーションコースト構想」に基づいて、同地区には無人航空機(ドローン)や災害対応ロボット、自動運転ロボットなどロボット関連分野の集積が期待され...

トヨタ自動車の自動運転型電気自動車(EV)「eパレット」に、同技術で生産した手すりのエンドキャップが採用された。... 3Dプリンターとは異なり、多くの熱可塑性樹脂に対応できる。

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)や、MaaS(乗り物のサービス化)といった自動車、モビリティー、社会全体に価値を認めてもらうプレーヤーを目指す」 ―新型コロナ...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる