1,042件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

進む国土強靱化(5)トンネル(上) (2021/10/12 建設・生活・環境・エネルギー2)

AIがジャッキを選択する無人施工で、熟練工の経験値を定量化したデータを基にマシンの操作を補助し自動運転で掘進する。... 青山哲也土木総本部シールド技術グループ長は、「AIによるシールド自動運転技術を...

栃木工場では世界初の技術群で構成する次世代生産システムを導入したラインも公開した。... 坂本秀行副社長は「生産工程のコスト削減効果は10%以上出ているが、電動化や自動運転技術などで難易度が高まる車の...

自動運転技術と組み合わせることで40年には、世界で30兆円の市場規模が見込めるとしている。 ... ホンダは20年、子会社の本田技術研究所を、先進技術の研究開発に特化する体制に再編し...

第5世代通信(5G)や自動運転技術の進展などで高まる半導体需要に応えていく。  

デンソー、イーソルに追加出資 (2021/9/27 自動車)

自動車の電動化や自動運転技術の進展などに伴い、車載ECU(電子制御ユニット)は単一機能の制御から、複数機能を制御するプラットフォーム(基盤)構築が求められている。... 技術開発や販売面で提携するほか...

CASE(コネクテッド、自動運転、シェアリング、電動化)技術の進展を受け、自動車部品各社が事業領域を広げている。独シェフラーなどは自動運転技術を組み合わせた電気自動車(EV)プラッ...

ただ地方では人口減少で公共交通の維持が課題になる一方、高齢化で運転を控える人も増える。... 解決策の一つとして車の自動運転技術の開発に取り組むが「文化を守るためにももっと広い目で考えないといけない」...

ホンダは自動運転技術を活用した移動サービス実用化のため、9月中に同地図の作成を始める。... (江上佑美子) ホンダは米ゼネラルモーターズ(GM)と協業し、一定条件下で完全自動運転が...

自動運転技術を用いたサービス創出を目指している。

日産自動車は、走行データなどから路上駐車が多い場所を把握し、走りやすい車線を事前選択する自動運転技術を開発した。... 同社は21日から横浜市の公道で自動運転車両を活用した配車サー...

配車・ライドシェア、異業種連携も活発化 自動車各社が自動運転技術を活用したMaaS(乗り物のサービス化)の取り組みを加速している。... (西沢亮) 日産はNTTド...

ホンダは8日、米ゼネラルモーターズ(GM)、その子会社のGMクルーズホールディングスと共同で、自動運転に関する技術実証を初めて国内で実施すると発表した。... まず自動運転向けの高精度地図を作成、20...

主要技術の一つが、車体パネルの接合箇所の水漏れを防止するシーリング塗布作業の自動化だ。... 0・05ミリメートルの精度で、自動運転に欠かせないセンサー類の正確な組み付けにも対応する。... 電動化や...

【さいたま】埼玉工業大学は、自動運転バス「埼玉SAIKOスマートシャトル」の開発に着手した。同大が開発した既存の自動運転バスに、乗務員の労働負荷を軽減する「スマート化キット」を搭載。... 同大自動運...

デジタル技術を生かし、仕事のあり方を根本的に変えて、付加価値を生み出すことが重要だ」 ―完成車メーカーが電動化や自動運転技術に経営資源を投入する戦略を鮮明にし、部品メーカーの役割が広...

日本ユニシス、仮想空間に“お台場”再現 (2021/9/1 電機・電子部品・情報・通信2)

日本ユニシスは、内閣府の「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)第2期/自動運転」の一環として、東京・お台場の臨海副都心地域の環境を仮想空間に再現したシミュレーションモデルの使用体験を提供する。...

札幌で鍛えた人工知能(AI)技術は世界の雪国に展開できる」と意気込むのは、北海道大学准教授の江丸貴紀さん。... 「札幌のデータをAIに学習させ、自動運転技術を(各地の)雪国へ広げる技術基盤を作る」と...

日本精機のヘッドアップディスプレー(HUD)技術を活用し、拡張現実(AR)を用いて運転をナビゲーションする機能などを搭載する。... 自動運転技術の進化により車内環境の重要度が増すとみられている。アル...

米グッドイヤーは長距離輸送トラックの自動運転技術を開発するスタートアップ企業、米Plus(プラス、カリフォルニア州)と戦略的業務提携を結んだ。... 特定の条件下で車の運転を完全自動化する、「レベル4...

当社も技術革新型企業を目指し、こうした動きに応えていかなければならない。低振幅・低振動を捉える技術を磨き、振動試験機ではアクチュエーターについて油圧から当社の電気サーボモーター式への転換を提案していく...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる