電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,194件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

ただ、その国内市場も、トラック運転手の時間外労働時間の上限規制が適用される「物流の2024年問題」などを踏まえると、旺盛な需要が続くとは見通しづらい。自動運転技術やコネクテッド(つながる車&#...

村田製、安全認証を取得 車載通信機器の開発で (2024/5/22 自動車・モビリティー)

自動運転技術など自動車の複雑化に対し、安全性を備えた製品を提供できることを訴求し事業拡大につなげる。

日本ケミコン、車載に700万画素カメラ 30年度モジュール量産 (2024/5/22 電機・電子部品・情報・通信2)

自動運転技術や先進運転支援システム(ADAS)の進化を背景に、高精細な映像を撮影できる点を顧客に訴求し需要を取り込む。... 従来品と比べ画素数を高め、細かな部分も撮影できることで、自...

住化がAGV活用加速 原料など運搬、大江工場で実証 (2024/5/21 素材・建設・環境・エネルギー2)

運行にはデジタル地図を作成し、ルートや停留所を決めて自動で走らせるプログラムを構築した。... 自動運転技術の進展によって、磁気テープなどを敷設する必要がないこともコスト面で導入を後押しした。

一方のランプは電動化や自動運転技術の進展で求められる役割が変化する。... 2万個の発光ダイオード(LED)の光を個別に制御することで、自動運転支援のカメラの性能を担保するために遠くの...

ランプ、変革期照らす新技術 (2024/5/6 自動車・モビリティー)

カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)対応、自動運転技術の進展など、自動車業界は「100年に一度」の変革期を迎えている。... (大原佑美子) &#...

【北京=時事】ロイター通信は米電気自動車(EV)大手テスラが中国で自動運転を行うための条件を整えたと報じた。... 報道によれば、外資企業が中国で自動運転技術を使って車を走らせ...

米当局、フォードの運転システム調査 (2024/5/1 自動車・モビリティー)

調査対象の運転支援システムは、米国とカナダの高速道路で、ドライバーに代わり運転操作を行う機能。ドライバーが常に交通状況を確認する必要があるレベル2相当の自動運転技術だが、米EV大手テスラなどと異なり「...

【ニューヨーク=時事】米電気自動車(EV)大手テスラが自動運転技術に欠かせない人工知能(AI)の開発強化を目指し、年内に約100億ドル(1兆5800億円...

自動運転技術などと比べるとあまり注目されずにきたが、改善が進めば物流最適化に大きな効果をもたらすポイントだ。 ... そこで同社は輸送業務で、自動運転フォークリフ...

街づくりにデータ活用 62Complex(シックスティトゥコンプレックス、福岡市中央区、橋本司社長)は、センサー技術を活用し、人の移動や交通量を人工知能(AI...

稼いだ利益を自動運転など新たな収益源の創出に振り向けて経営基盤を盤石にし、世界で勝つ企業を目指し歩みを進める。 ... 自動運転やコネクテッド分野には3500億円...

TSMCの製造子会社にトヨタ自動車が出資することについては「自動運転技術での半導体活用など他産業の発展も期待できる」(笠原社長)と波及効果を予想。

独自動車大手フォルクスワーゲン(VW)は、自動運転技術の開発を手がけるイスラエル企業モービルアイとの提携を強化し、新たな自動運転技術を搭載した量産車を導入すると発表した。 &#...

自動運転バス・タクシー展開 NECなど、地方交通課題解決で業務提携 (2024/3/19 電機・電子部品・情報・通信1)

第一交通が有するバス・タクシーなどの顧客基盤と電脳交通が持つ配車システムに加え、NECの自動運転技術やソフトウエアを掛け合わせる。... 将来の道路運送車両法で定める「レベル4」(限定領域でド...

2000年代前半までは家電が中心であったが、11年に電気自動車(EV)が紹介され、以降毎年のように自動運転技術など、自動車関連の技術が紹介されている。 21年には、V...

自由に改変できるオープンソースの自動運転システム「Autoware」の開発を主導し、世界のあらゆる環境下で自動運転の実証実験を行っている。 ティアフォーと協業実績があるいすゞは、出資...

魅力的なスマート社会を実現するため、自動運転技術など先進的なデジタル技術の実装を目指すプロジェクト推進に1億5200万円、若者と企業の出会いの場創出など県内就職・定着促進関連に1億2700万円を充てた...

県内でも自動車関連製品を取り扱う企業は多く「自動運転技術など、半導体を活用した新産業で地元企業が強みを発揮できるのでは」と予想する。 ... 培ってきた金属加工の技術を生かす。......

また、次世代車に搭載される多くのカメラやセンサーの曇り止めとして、必要な部分のみに熱を与えるヒーター装置や、運転席・助手席を効率的に温める薄型の輻射ヒーター、ウォッシャー液の凍結防止用ワイパーヒーター...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン