62件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

「AIの医療分野への展開」(キヤノン)、「AI文書比較技術の研究開発」(リコー)、「AIやIoT技術を利用した製造技術」(スズキ)、「AIなどの活用による設計支援技術開発」(トーヨータイヤ)、「トンネ...

日立建機は16日、豪州の鉱山で超大型油圧ショベルの自律運転技術の開発に向けた実証実験を2021年度に始めると発表した。... 最終的に、30年度に自律運転機能を持つ超大型油圧ショベルの開発を目指す。&...

【名古屋】中部電力パワーグリッド(名古屋市東区、市川弥生次社長、052・951・8211)は、飛行ロボット(ドローン)の自律飛行プログラムを月内に全社に導入する。... メーカーにより自律運転プログラ...

港湾・工場内を自動運転 ZMP、貨物けん引車両発売 (2020/5/11 機械・ロボット・航空機)

コンピューター制御が可能な車両と自動運転の頭脳となる制御装置「IZAC」を搭載。最大25トンの貨物けん引を行う自動運転車両として提供する。... 自律運転のため、施設などインフラに手を加えずに自動運転...

米エヌビディアの画像処理半導体(GPU)を油圧ショベルの自律運転に活用する。 日立建機は、アスファルト舗装の仕上げなど、地面を押し固める転圧作業を行う道路機械である「タイヤローラ」の...

ラボットは二つのつぶらな瞳と温かく柔らかいボディー、人やモノを見分ける角、自在に動き回る足を持った自律型のロボット。... さらに三つの基本ソフト(OS)が連動することで自律運転や深層学習による人や音...

自律運転油圧ショベル「PC200i」(左)と自律運転クローラダンプ「CF−1」 日本の生産年齢人口の減少とともに、社会全体で人手不足が叫ばれて...

建機に複数設置したカメラからリアルタイムに送られてくる高精細映像を基に遠隔地にある運転席を模した操作体験スペースで運転手が遠隔操作する。衛星測位システム(GNSS)で誤差数センチメートルの高い精度で施...

大林組、建設工事機械を外販 他業界へ応用展開 (2019/7/30 建設・生活・環境・エネルギー2)

最近はNECや大裕(大阪府寝屋川市)と共同で油圧ショベルの自律運転システムを開発し、年内に現場に適用する予定だ。 ... ロボット化、自動化、自律化の技術開発が必要だが、今の施工現場...

倉庫作業、ITで効率化 ZMPとNTT東、自律運転台車を実証 (2019/7/25 電機・電子部品・情報・通信1)

自動運転ベンチャーのZMP(東京都文京区、谷口恒社長、03・5802・6901)とNTT東日本は24日、NTTロジスコ(東京都大田区)が千葉県内に持つ物流センターで、自律運転する台車「キャリロ=写真」...

大林組、NEC、大裕(大阪府寝屋川市)は18日、土砂の積み込み作業を自動化するバックホウ(油圧ショベル)の自律運転システムを開発したと発表した。

光検出・測距の「LiDAR(ライダー)」技術の米ベロダイン・ライダーは、同社製センサーが米エヌビディアの自律運転プラットフォーム「エヌビディアドライブ」で利用できると公表した。

米エヌビディアの画像処理半導体(GPU)や地形の計測技術を利用し、油圧ショベルやクローラー式ダンプの自律運転が可能なことを示した。

日本では営業担当者を再教育し、コンサルタントとして確保しているが、海外も同様の活動が急務だ」 ―無人運転の建機の実用化も目指しています。 「自律運転や遠隔操作技術を...

経営ひと言/コマツ・大橋徹二社長「現場の未来作る」 (2019/1/1 機械・ロボット・航空機2)

自律運転が可能な無人建機の実用化を目指している。

米キャタピラーは鉱山用トラックの自律運転システムを利用し、自社と他社のトラックの効率的な運用を提案する。... 有人に比べて安全性も高められる自律運転の需要も見込まれており、キャタピラーは北米の鉱山で...

コマツ、「無人建機」開発へ 油圧ショベルにAI搭載 (2018/10/16 機械・ロボット・航空機1)

自律運転の油圧ショベルとクローラー式ダンプを開発し、土木工事会社と2019年から実証を始める。... コマツはICT建機に続いて無人運転で先行することを狙う。 ... コマツは米エヌ...

日立とNEDO、クラウド型エネ管理システム スロベニアで実証 (2018/9/27 電機・電子部品・情報・通信1)

クラウド型エネルギー管理システムの実証では大口需要家や電力小売り事業者向けに、事故時の自律運転や瞬時電圧低下対策、送電事業者への調整力の提供などのシステム構築を目指す。

高度な音声/画像認識技術を手がける中国のアリババAIラボは次世代イノベーションなどについて、中国の自動車ブランドのバイトンはモビリティー・シェアと自律運転のための次世代スマートデバイスなどについて講演...

自動車の自律走行を後押しする安全機能を提供する各メーカーの中で、電気自動車(EV)メーカーの米テスラがトップに輝いた。... 「こうした機能は完全自律運転に向けた足掛かりになる」と述べた。 &...

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる