2,171件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

IT各社、災害対策のDX支援 豪雨・台風…迅速に現場対応 (2021/7/23 電機・電子部品・情報・通信)

近年、豪雨や台風、地震などの自然災害が頻発し、被害が拡大している。IT各社は甚大化する自然災害の被害低減に向け、人工知能(AI)を用いた映像解析や、津波シミュレーション技術などを提供。... ■市場規...

大阪、千葉、熊本で勤務した際、各地で自然災害を経験。

2019年秋の台風・大雨被害を踏まえた災害に強い県づくりや、主要幹線道の整備促進、東京五輪・パラリンピックの成功とレガシー(遺産)の継承も求めた。... 三枝会長は「ここ数年の相次ぐ自然災害や感染症の...

同システムのアプリケーション(応用ソフト)を通じて、災害時に高齢者など自力で避難できない「要支援者」と地域のボランティアなどの「移動サポーター」をマッチングできる。... 同システムは、豪雨や洪水など...

災害発生時、このハンドブックが「社員の“通行手形”として活用できるようにしている」(新津課長)のが特徴だ。 地震や台風など、自然災害が起こった場合、ドライバーは所属する事業所から離れ...

「デジタル化で節減できる郵送コストを自然災害の防災・減災につなげる」と語るのは、東京海上日動火災保険専務の川口伸吾さん。... 「災害時の復旧支援や減災活動に役立てていただければ」。 ...

災害時の商品協賛のほか、学校における衛生対策の推進や健康・福祉イベントの支援などの取り組みを通じ市民サービスの向上と地域活性化を図る。 締結式で、東大阪市の野田義和市長(写真右)は「...

災害情報を共有 日本防災産業会議(事務局=日刊工業新聞社)は、都内で通常総会を開き、2020年度の事業・収支報告と21年度の事業計画・予算案を承認した。多発する豪...

前中計期間はコロナ禍や自然災害の激甚化など不確実性を象徴する3年間となったが、利益ベースでボラティリティー影響を2割程度に抑えることに成功。

静岡県熱海市で起きた土石流災害から間もなく1週間を迎える。激甚化する自然災害対応は損害保険業界の社会的使命であり、今回の土石流災害でも対応を本格化させている。... 三井住友海上火災保険は6月に開発し...

バカン、混雑状況配信サービス 130超の自治体で導入 (2021/7/8 中小・ベンチャー・中小政策)

観光地や投票所などの空き状況のほか、近年多発する自然災害の発生に伴い、避難所の混雑状況をリアルタイムで可視化できるツールとしても注目されている。 ... 災害対応の例では、自治体が避...

計画時に自然災害対策を 2050年までに脱炭素社会の実現を目指すとして日本政府が発表した「2050年カーボンニュートラル宣言」以降、実現に向けた再生可能エネルギーの導入が大きく期待さ...

一方、自然災害の増加に対応し、災害時に避難所などで無料で利用できる公衆電話を新たに設置基準のある全国一律(ユニバーサル)サービスの対象に加えることが適当とした。 ...

災害対策や子育て支援など12の針路を示した。... このほか自然災害も頻発化している。

台風などの自然災害時に、通信ケーブルの切断などの被害を相互協力し早期に復旧するのが目的。... 協定では倒木や電柱折損、飛来物によるケーブル損傷など災害時の応急対策の相互支援を行う。災害情報を収集し共...

2010年の米国統合戦略軍の報告書は、世界の安全保障を脅かす10のトレンドの一つに「気候変動と自然災害」をあげる。破滅的な気象災害が米国内で生じる場合、特に軍基地や電力インフラといった主要なインフラが...

米中対立で世界経済は不透明で、自然災害の脅威も高まっている。

法学、経済、自然科学など、若手研究者が真面目にウルトラマンの組織や技術、戦略、社会システムの側面から検証している。... 一方、『ウルトラマン研究序説』は、「震災や自然災害の脅威を“怪獣”という仮想の...

集中豪雨や雪害など自然災害の脅威が一段と高まっていることから、災害に強い社会の実現を重点課題に掲げ、引き続き取り組みを強化する。... ◇  ◇ ―激甚化する自然災害対応の方針は。&...

ヒッポは事故予防に限らず、契約手続きから保険金支払いまであらゆることをデジタル化しており、全体的に転用したい」 ―気候変動対応が求められる中、自然災害関連の取り組みについては。...

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる