1,884件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

中国を除いたアジアとの経済連携水準は低く、半導体サプライチェーン(供給網)の中核にある韓国や台湾に至っては2国間の自由貿易協定(FTA)さえない。... アダム・ポーゼン国際経済研究所所長は、米国があ...

日本商工会議所の三村明夫会頭も「CPTPPは日本が主導した世界に冠たるレベルの高い自由貿易協定だ。... だが貿易の自由化は必ずしも良いことばかりではない。... 貿易自由化の良い点と悪い点の両面を見...

その背景として、新型コロナウイルス感染拡大に伴うサプライチェーン(供給網)寸断などを受け「米国経済にとっても世界貿易や投資がいかに重要かが強く認識されたことがあると思う」との見解を示した。 &...

経済安全保障と自由貿易をどう両立させるのか。

大国が陣容に加わることで自由貿易の新たな秩序づくりが前進するのか、中国包囲網にくさびを打ちたい中国の戦術に加盟国が翻弄(ほんろう)されるのか。

北米3カ国では、20年に北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」が発効し、自動車産業では域内調達が進んでいる。

日本貿易振興機構(ジェトロ)は12日、経済連携協定(EPA)や自由貿易協定(FTA)利用時に必要な「原産地証明書」を簡単に作成できるツールを開発し、13日から提供を始めると発表した。

中国の台頭をにらみ、国境を越えた電子商取引のルールを規定する「デジタル貿易」で他国と協力する可能性を指摘した。... キャンベル氏は、米国内で環太平洋連携協定(TPP)をはじめとする包括的な自由貿易協...

自由貿易の拡大を展望することが、日本の通商政策のあるべき姿だ。 ... これらの分析からは、戦後日本の輸出振興を支えた自由貿易体制が衰退しつつあることが分かる。... 白書が自由貿易...

新型コロナウイルス感染症と国際秩序に従わない国の台頭という共通の課題を前に、自由主義の主要国が結束する姿勢を示せた意義は大きい。... 公正な競争市場、人権や基本的な自由、法の支配といった民主主義に基...

不信の世、退潮の自由貿易 「自由貿易は説得力のない時代遅れの対応だった。... 「自由貿易」をめぐる言説も潮目がはっきり変わった。... 自由貿易は「人権」問題によっても上書きされつ...

だが、以前の自由貿易復活をナイーブに夢見る国はもう、あるまい。 ... (次回は日本国際問題研究所客員研究員〈現代中国研究家〉の津上俊哉氏です) 【略歴】ふかがわ・...

今の米国経済が自由貿易を推進しても利益を得られない構造だから慎重なのだ。 ... 米国が自由貿易の推進に戻るまで忍耐強く待っていても、その間に中国が米国やG7に代わり世界の自由貿易の...

■執行役員(企画担当役員補佐)兼住友商事グローバルリサーチ社長 住田孝之氏 【横顔】イノベーション、知財、IT、自由貿易協定(FTA)、環境エネルギーなど、幅広い分野での深い知見・経...

しかし、コロナ対策や国内の社会分断収拾に集中し、環境や労働問題を優先するバイデン政権の自由貿易への関心度は低い。... しかしながら、インドは外向き経済開発でGVC参画を推進してきた東アジアとは大きく...

欧州自動車工業会(ACEA)が発表した欧州連合(EU)と欧州自由貿易連合(EFTA)、英国を合わせた3月の新車登録台数は前年同月比63%増の139万台となった。

加盟国で世界のGDPや人口の約3割を占め、日本の貿易総額でも約5割と及び、多角的貿易体制の推進の観点から期待もかかる。 ... 外務省の説明によれば、RCEPの場合、日本との貿易関係...

自由貿易協定(FTA)や環太平洋連携協定(TPP)、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)をはじめとする経済連携協定(EPA)にも影響が出てくるのではないかと注視している。

カナダ鉄道大手、米同業を買収 (2021/3/23 総合4)

北米自由貿易協定(NAFTA)に代わる新協定「米国・メキシコ・カナダ協定(USMCA)」の発効や環境意識の高まりを受け、鉄道による貨物輸送の拡大を見込む。

3点目が貿易協定締結による輸出環境の整備である。近年ベトナムは積極的な自由貿易協定(FTA)戦略を展開しており、それまでの「ASEANプラスワン」のFTAだけでなく、ベトナム独自のFTAも多く締結して...

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる