79件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

【みずほリース】津原周作氏(つはら・しゅうさく)83年(昭58)慶大経卒、同年富士銀行(現みずほ銀行)入行。... 19年興銀リース(現みずほリース)副社長。

興銀リースから改称し、「みずほ」を全面に出しながら収益拡大を図っていく。 ... 前身の興銀リース時代を含め、投資額は同社として過去最大となる690億円。 今後の航...

興銀リースなどから残りの株式を取得し、完全子会社化した。

興銀リースは2023年度を最終年度とする5カ年の中期経営計画をまとめ、不動産、テクノロジー、航空機など6分野での展開を加速させる。... 興銀リースは19年3月期の連結決算で当期利益が166億円となり...

エムジーリースは、丸紅と興銀リースの折半出資会社。海外ビジネスを強化する中で、航空機リースは将来的にも成長市場と捉え、最も取り組みたい案件の一つだ。

興銀リースは22日、10月1日から「みずほリース」に商号変更すると発表した。

「中期経営計画で掲げる最終年度の数値目標全てを1年前倒しで達成した」というのは、興銀リース社長の本山博史さん。

具体的には傘下の病院が最新の機器をリースする際、フジタは移設費用を抑えた上で、リース満了物件を返却してもらわずに系列病院へ移設できる。... 興銀リースは2月にシーメンスヘルスケア(東京都品川区)と組...

興銀リースは東京都江東区有明に建物リースを実行した。... 興銀リースは保育やホテル、海外不動産にも事業領域を広げる。 ... リース会社による私募REITの設立は初めてという。

リース各社はレンタルやリースで導入コストが削減できる点などを訴求し、ロボット関連事業で攻勢をかけている。 ... 興銀リースはデンソーウェーブ(愛知県阿久比町)の協働ロボ「COBOT...

みずほフィナンシャルグループと興銀リースは、興銀リースが635万5000株、総額163億円の第三者割当増資を実施して、みずほ銀行が全株式を引き受けると発表した。... 興銀リースはまた丸紅のリース子会...

みずほフィナンシャルグループ(FG)が系列の興銀リースに追加出資し、持ち分法適用会社にすることが21日分かった。みずほFGは興銀リースに3・81%を出資しているが、出資比率を20%超に引き上げるもよう...

リース大手10社の2018年4―9月期連結決算が7日までに出そろい、7社が当期増益となった。航空機のリース事業の拡大などが寄与し、三井住友ファイナンス&リース(SMFL)や東京センチュリー、三菱UFJ...

千葉銀行と武蔵野銀行は、興銀リースのインドネシア現地法人に1500万ドル(約16億7000万円)を協調融資した。

芙蓉総合リースは不動産リースで商業施設やリース会社が一時保有する「ブリッジ案件」が好調。... 興銀リースは航空機ファイナンスでの機体担保ローンへの取り組みが伸長した。同日発表した三菱UFJリースも不...

興銀リースは東京都心部を中心に保育施設向け建物リース事業を拡大する。... 現在建設中の2件と併せ5園の保育施設への建物リースを行う。... 興銀リースは15年に大手有力工務店の紹介を通じて、広島市内...

同日発表した三井住友ファイナンス&リース(SMFL)はリース・延べ払い部門と航空機リース事業が好調だった。 航空機リースはオリックスが資産を積み上げ、三菱UFJリ...

JA三井リース以外にもリース大手各社はヘルスケア事業に積極的だ。... 高齢者向け介護施設の建物リースの深耕も進む。... 興銀リースも19年度までの新中計で力を入れる分野に「医療・ヘルスケア」を掲げ...

リース各社がITシステムへの投資で自社の組織力の強化に乗り出している。... 同社と興銀リースは複数稼働する異なる基幹システムを統合し、経営基盤を強化する。 ... 興銀リースもこれ...

リース大手各社が2017年度から始めた中期経営計画は、量から質への転換が鮮明になった。... 公表する指標を大きく組み替えたのは三井住友ファイナンス&リース(SMFL)と興銀リースだ。... 【次のス...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる