5,348件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は31日、米スペースXが開発中の宇宙船「クルードラゴン」初号機に宇宙飛行士の野口聡一さんが搭乗すると発表した。クルードラゴンは、米航空宇宙局(NASA)ケネディ宇宙セン...

産業春秋/水星探査 (2020/3/31 総合1)

“お隣さん”の金星と火星は地球に似ていて、古典的SFでは宇宙人の住まいだった。... 本格的な旅立ちを前に、宇宙航空研究開発機構(JAXA)は『みお』の正常稼働を確認した。

宇宙航空に関わる技術者が二十数万人ともいわれています。... 今後の宇宙航空技術の一層のご発展を祈念いたします。... 【宇宙航空研究開発機構 研究開発部門第四研究ユニット長 沖田 耕一氏】 ...

北米は航空機産業が堅調で、当社の工具が採用されている『ボーイング777X』の生産が始まった。... 北米の航空機が底支えしているが、新型コロナはまだ収束の兆しが見えず、2020年11月期の業績への打撃...

ひびき精機は航空・宇宙分野への本格参入などに備え、IoT(モノのインターネット)環境の整備資金に充てる。中国支店による航空・宇宙分野への同プログラム適用は初。 ... 半導体装置の大...

米ボーイング、経営トップの報酬見合わせ (2020/3/26 機械・ロボット・航空機1)

これに追い打ちをかけるように、新型コロナの流行に伴う航空旅客需要の急減で、ボーイングの顧客である航空各社の経営は厳しさを増している。... ボーイングは米政府に、航空宇宙業界に対する600億ドル(約6...

今後、関西地区に拠点を構える自動車や航空宇宙業界のサプライヤーから、振動試験の受託業務の拡大を目指す。

信州航空電子(長野県松川町)は、2014年度から「流れの中でコストと品質と納期を造り込む」という活動方針の下、各段階に区切って経営革新活動を展開している。... 日本航空電子工業の100%子会社として...

強靱なインフラ整備では、中部国際空港の2本目滑走路の推進や航空宇宙産業の実証インフラ整備、自動運転の社会実装推進などに取り組む。 ... 30年には次世代自動車や航空機、ロボットの開...

小惑星「リュウグウ」で試料採取のためのタッチダウン(着陸)やカメラでの撮像などの探査ミッションを終え、宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」が地球への帰路についている。... J...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は小惑星「リュウグウ」が、火星と木星の間にある小惑星帯(メーンベルト)で640万―1140万年過ごした後、地球に近い場所に移動していたことを明らかにした。... (最終...

室蘭の中小4社、航空機部品の共同受注で連携 (2020/3/19 機械・ロボット・航空機1)

【札幌】北海道室蘭市の中小企業4社は、航空機部品の共同受注に向けたグループ「室蘭航空宇宙産業ネットワーク」を26日に設立する。治具や地上支援機材など航空機関連部品の受注で実績がある企業が連携し、受注体...

同構想が重点分野とする廃炉、ロボット・飛行ロボット(ドローン)、エネルギー・環境・リサイクル、医療関連、航空宇宙、農林水産関連の事業に対し、限度額5000万円の運転資金や設備資金を融資する。 ...

リュウグウ、隙間だらけ JAXAなど解析 (2020/3/17 科学技術・大学)

宇宙航空研究開発機構(JAXA)や立教大学などの研究グループは、小惑星「リュウグウ」が隙間だらけの物質で構成された天体であることを突き止めた。

米ワシントン州上院、ボーイングの税優遇撤回法案を可決 (2020/3/17 機械・ロボット・航空機1)

米ワシントン州上院は米ボーイングが受けている航空宇宙業界関連の税制優遇措置を撤回する法案を可決した。... 一方、欧エアバスは、航空機業界への補助金をめぐる両社の紛争解決に向けた「最初の取り組み」にす...

ヒートポンプ空調で温湿度が制御でき、精密機器・衛星用コンテナや航空宇宙関連部品などの塗装での品質向上や生産効率アップ、作業環境改善につなげる。 ... (名古屋・市川哲寛) ...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、2024年の探査機打ち上げを目指す「火星衛星探査計画(MMX)」の準備を進めている。... 有人着陸の足がかりに 【国内外と協力】 ...

県が進めるロボット、情報通信技術(ICT)、航空宇宙、再生可能エネルギー、医療関連産業の各分野への参入に向けた地域企業の取り組みにも一定の成果が出始めつつある。 ...

本社、自動車部門、航空宇宙カンパニーといった国内外のグループ全体の品質改革を推進する。

【名古屋】愛知県などは、中小企業の航空機部品製造認証取得を支援する。... 愛知県や名古屋市、中部航空宇宙産業技術センターなどが2018年に設立したコンソーシアム「あいち・なごやエアロスペースコンソー...

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる