242件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

航空機リースは、欧米の航空機メーカーの販売金融機能として、1980年代後半にオペレーティングリースの普及が始まった。現在全世界で航空機は約2万5000機あり、うち約45%がリースで供給されている。.....

リース分野の最前線に立つ三井住友ファイナンス&リース(SMFL)の専門家が、業界の最新動向や課題などについて解説する。 ◆ 産業界の発展とともに成長してきたリース業...

SMFLはエアラインなど顧客に航空機のリースで1兆3000億円規模の営業資産を持つ。... SMFLは航空機リースを中長期の成長事業と位置づける。2012年に欧州の世界大手を買収し、19年には航空機エ...

航空機リースで強気姿勢 「買い場」での勝負見極め 三井住友ファイナンス&リース(SMFL)は、世界的な需要縮小が懸念される航空機リース事業で強気の姿勢を崩していな...

しかし、今年1月以降は新型コロナの影響で業界全体が低迷する中、多くの航空機リース会社や航空会社が受注をキャンセルしたり、納入時期を先送りしたりしている。... 5月の納入を取りやめたのは米航空機リース...

業界羅針盤(12)リース、海外に活路 (2020/6/9 金融・商品市況)

こうした状況の打開にリース各社は動く。... みずほリースは1月に、冷凍・冷蔵トレーラーリースやレンタルを展開する丸紅の米国にある全額出資子会社「MACトレーラーリーシング」の持ち分50%を取得するこ...

三井住友ファイナンス&リース(SMFL)は、2022年度をめどにリース用の航空機の営業資産について、19年度比で約2割増の150億ドル(1兆6000億円)に拡大する。 ... 20年...

東京センチュリーは米国の大手航空機リース会社であるアビエーションキャピタルグループ(ACG)の持ち分を取得するための資金の一部に充てる。

三井住友ファイナンス&リース(SMFL)は、再生可能エネルギーの売電事業に参入する。... SMFLは太陽光発電、航空機リース事業、グローバル販売金融を注力分野に掲げている。 ...

一方、航空機リースなどの航空機事業も「中長期的に需要が伸びる」と見て、同分野についても強化していく。12年にロイヤルバンク・オブ・スコットランドグループ(RBS)から買収した航空機リース事業など、さま...

アイルランドを拠点とする航空機リース大手エアキャップのケリー最高経営責任者(CEO)は、運航停止となっている新型旅客機「737MAX」に代わるものはなく、米ボーイングが新たな技術革新の波が来る前に新た...

航空機リース業界のベテラン、スティーブン・アドバーヘイジー氏は米ボーイングは「737MAX」が運航再開となった場合、安全性をめぐる旅行者の懸念をそらす一助となるよう同機の名前を変更するべきだと指摘した...

航空機関連もさまざまな引き合いがあるが、戦争や紛争が始まると一番影響を受ける。... (18年に30%を出資したアイルランドの航空機リース企業の)アボロン・ホールディングスは3割でも十分コントロールし...

リース 航空機ビジネス活発化 成長市場深耕へM&A リース業界では2020年も航空機ビジネスをめぐる動きが活発になりそうだ。... 日本のリース大手はこの成長市場...

オリックスは航空機リース事業について、今後5年以内に保有・管理機体数が現行比約2倍の500機になるとの見通しを示した。... 「例えば、ファンドが(航空機リース市場に)参入してくると(機体の運航や整備...

産業トレンド データは語る/リース試練の時 (2019/12/23 産業TREND/リース)

リース事業協会によると、10月のリース取扱高は前年同月比7.9%減の3530億円で、4カ月ぶりに減少。... リース各社にとっては収益源の多様化も欠かせない。オリックスや東京センチュリーは海外の航空機...

同社は米航空機リースのエアキャッスルを丸紅と共同で買収することを決めた。... 今後の航空機リースの展開について、「エンジンリースや部品のリースも検討する」(本山社長)とし、業容拡大につなげる構えだ。...

丸紅は7日、みずほリースと共同で、航空機オペレーティングリース事業大手の米エアキャッスル(コネティカット州)を買収すると発表した。... 堅調な航空旅客需要もあり、航空機リースは今後も成長が見込まれる...

高水準で推移してきたリース取扱高の先行きを懸念する声が出ている。... リース各社は収益源の多様化を従来以上に進める必要がありそうだ。... リコーリースは集金代行のような手数料ビジネスに、東京センチ...

リース各社が海外の大手航空機リース会社の買収に動きだした。... ACGは世界最古参の大手航空機リース会社で世界45カ国超、90社以上の航空会社にリース契約を結ぶ。... リース会社ではオリックスや三...

おすすめコンテンツ

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

誰も教えてくれない 
「部品工場の納期遅れ」の解決策

誰も教えてくれない 「部品工場の納期遅れ」の解決策

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる