314件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

JMU、イージス艦「まや」引き渡し (2020/3/20 機械・航空機)

ジャパンマリンユナイテッド(JMU、横浜市西区、千葉光太郎社長、045・264・7200)は19日、横浜事業所磯子工場(横浜市磯子区)で建造していたイージス護衛艦「まや=写真」を、防衛省の海上自衛隊に...

きょうの動き (2020/3/20 総合3)

■社 会■ ◇東京五輪の聖火到着式(11時、宮城・航空自衛隊松島基地) ◇地下鉄サリン事件から25年 ■国 際■ ◇1月のユーロ...

宇宙安全保障を確保するため、航空自衛隊に「宇宙作戦隊」を新編することを盛り込んだ。

シチズン、「ブルーインパルス」コラボモデル (2020/2/24 機械・ロボット・航空機)

シチズン時計はスポーツウオッチ「シチズン プロマスター」ブランドから航空自衛隊の飛行隊「ブルーインパルス」と協業した限定モデル2機種を7月に発売する。

実施エリアは関東、東海、近畿、中国、四国地方ならびに周辺海空域と広範囲にわたり、海上自衛隊のヘリコプター搭載護衛艦「いずも」、航空自衛隊の「F15」戦闘機や「C2」輸送機なども参加する。 &#...

産業春秋/横須賀の軍港 (2020/1/28 総合1)

横須賀港に停泊する海上自衛隊最大の護衛艦「いずも」だ。... 戦局の悪化で航空戦力を補う目的で空母に改修されたが、最終改装のため呉に回航中、紀伊半島沖で魚雷を受けて沈んだ。... 日本経済の生命線であ...

消防署や自衛隊向けに、外国製の災害救助用車両・ドローンの活用を提案する動きが広がっている。航空・空港関連商社のJALUXはイスラエル製の折り畳み式電動4輪車を、防災関連機器メーカー...

技術・性質知り日々研さん ―航空自衛隊幹部の時代にお茶に興味を持ったそうですね。... とても安くおいしく、簡単に作れるのでお薦めだ」(鈴木景章) ◇三木雄貴秀(み...

宇宙では航空自衛隊内に米国の宇宙軍に続いて「宇宙作戦隊」を20人規模で新設するほか、わが国の人工衛星に対する電磁妨害状況を把握する装置を取得する。... スタンド・オフ電子戦機は相手のレーダーなどを無...

【第6位】はやぶさ2「リュウグウ」着陸 世界で初めて小惑星の物質を地球に持ち帰った宇宙航空研究開発機構(JAXA)の「はやぶさ」の後継機「はやぶさ2」が2月22日、地球から2億800...

河野太郎防衛相との折衝(写真)では、航空自衛隊の「F2」戦闘機後継機の開発費用111億円を盛り込むことで合意した。

航空会社のパイロットやグランドスタッフの制服に同社製品が採用されたり、消防や警察、陸上自衛隊向けに機能性の高い制服も提供したりしていた。

防衛装備庁、艦船設計にAI導入 コイル配置に応用 (2019/11/26 機械・ロボット・航空機2)

護衛艦の設計では、機雷や航空用磁気探知機(MAD)などの脅威から守るため、船体にループ状の電線を巻いて、船体磁気を低減する。... 海賊対処活動や同盟国との共同訓練などで海上自衛隊の護衛艦の活動海域が...

PwC、宇宙サイバー対策支援参入 国内衛星企業向け (2019/11/26 機械・ロボット・航空機1)

三菱重工業や川崎重工業など宇宙関連重工大手や防衛省、宇宙航空研究開発機構(JAXA)のほか、衛星ビジネスに参入する宇宙ベンチャーなどに提案する。... 中国は2014年、人民解放軍に宇宙軍事専門部隊を...

防衛省は30日、2019年度上期(4―9月期)の自衛隊機緊急発進(スクランブル)実施状況を発表した。... ただ、地域別に見ると北部航空方面隊、中部航空方面隊、南西航空方面隊がいずれも減少したのに対し...

東京五輪・パラ五輪/組織委、聖火運ぶ輸送機のデザイン決定 (2019/10/28 建設・生活・環境・エネルギー)

聖火を載せて20年3月20日、航空自衛隊の松島基地(宮城県)に到着する予定。日本航空(JAL)と全日本空輸(ANA)が共同で輸送を担当する。

新たに対象としたのは陸上自衛隊立川駐屯地、海上自衛隊小松島航空基地、航空自衛隊入間基地など。

防衛省は、米軍がバージニア州サフォークで27日まで行う宇宙状況監視多国間机上演習「グローバル・センチネル演習2019」に、航空自衛隊を中心に自衛官を派遣した。多国間で連携した宇宙状況監視に関し、情報収...

防衛省は17日、第53回自衛隊高級幹部会同を同省で開き、安倍晋三首相が訓示を行った(写真)。... 2020年に航空自衛隊内に宇宙作戦部隊を創設することなどを挙げ「従来の延長線上でない、防衛力の整備が...

「航空宇宙部門の18年度売上高は1317億円で営業利益は60億円。... 「陸、海、空の自衛隊すべてに標的機を納め、ノウハウも蓄積してきた。無人飛行ロボット(ドローン)も陸上自衛隊に納入している。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる