6件中、1ページ目 1〜6件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

海上荷動き、年平均0.9%増 日本郵船が長期見通し (2018/11/9 建設・エネルギー・生活2)

21年までの船腹供給量は、ドライバルク船で同1・4%、タンカーで同1・2%の増加を推定。... 船腹供給は、新造船投入が一段落したものの、大型専用船が増えつつある。

【漏れるため息】 韓進の破たん後、コンテナ船の運賃は、一時的な船腹供給過剰の解消により、アジア―欧州間で約1000ドルに上昇。... ザ・アライアンスの船腹量は韓進を含めて、世界シェ...

過剰船腹の解消には、しばらく時間がかかる」と続けた。 また、政府の公的支援で再建を目指す韓国造船業界に関し「本来、市場原理によって競争力のない造船所は淘汰(とうた)され、過剰な船腹供...

物流業界 海運 (2013/1/4)

日本郵船の調査グループによる推計では、竣工(しゅんこう)する船腹供給の伸びが、12―13年の海上荷動き量の伸びを上回る見通しとなっている。... だが船舶の削減を進めても、供給過剰の状態が解消されるの...

日本郵船の調査グループの推計によると、竣工(しゅんこう)する船腹供給の伸びが2012―13年の海上荷動き量の伸びを上回る見通しだ。... 12年の船腹量の伸び率は荷動き量の伸び率より高く、11年より供...

荷動きの鈍化に船腹の供給過剰が重なり、各社の業績を直撃。

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる