340件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

新たに発注する鋼板から、順次切り替える計画だ。 ... トヨタは2010年から、中長期の視点で競争力ある部品づくりを進める「良品廉価コストイノベーション(RRCI)」を始めた。

「無印良品」を展開する良品計画が中国子会社との取引をめぐって東京国税局の税務調査を受け、2017年2月期までの3年間で約70億円の申告漏れを指摘されていたことが18日、関係者への取材で分かった。...

具体的には無印良品のスタッフが世界中に足を運び、各地に根付く優れた製品を探し出し商品化していく。 ... 戦略を進めるうえで重要な役割を果たしているのが、良品計画のデザインアドバイザ...

清田氏はTOTO17代社長として「『良品の供給、需要家の満足』という理念を引き継ぎ、世界中で必要とされる会社を目指す」と話す。... 20年4月にはタイでウォシュレットの生産を始めるほか、22年にはベ...

キユーピー、AIで良品選別 原料検査装置を外販 (2020/2/18 建設・生活・環境・エネルギー1)

不良品を検出するのではなく、良品を選別することで100%の検査精度を実現。... AIに良品のパターンを学習させて、“良品以外”を不良品として検出するのが特徴。... すでに10社ほどと商談中で順次、...

こうした社会背景を踏まえ登場した良品計画の無印良品は、バブルの時代に逆行するような消費者へのアプローチ法を経営の軸に据えた。... しかし、無印良品はあえて一般的な手法を採用せず、「どういった素材にこ...

「無印良品」ブランドを取り扱う良品計画だ。 ... 堤氏は無印良品のコンセプトをデザイナーの田中一光氏やコピーライターの小池一子さんらとともに創り上げた。

2022年度が最終年度の中期経営計画が道半ばだが、喜多村社長は「社会の変化や構造改革に若さとスピードで対応する」と刷新を決めた。... 「米中摩擦など問題は多いが『良品の供給、需要家の満足』という理念...

展望2020/富士電機社長・北沢通宏氏 インド事業、300億円も可能 (2020/1/23 電機・電子部品・情報・通信2)

新しい設備の使い方などを試行錯誤しており、良品率などが課題。... 19年度は新しい中期経営計画の初年度で、18年度まで業績は右肩上がりに来ていたが、19年度にブレーキがかかった。

窒化ケイ素などのセラミックス基板の不良品を見極める作業は機械化が難しく、これまでは目視に頼っていた。... デンカは22年度を最終年度とする5カ年の経営計画を進めている。

株式相場/4日ぶり反落 (2020/1/16 金融)

良品計画が大幅続落し、吉野家HDは下げ足を速めた。

ワコールHD、インド市場を深耕 直営店出店加速 (2020/1/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

インナーを扱う日本企業では、良品計画やファーストリテイリングが同国に進出している。

今では良品計画など多くのアパレル関連企業が、その使用を商品に明記し、環境配慮をアピールしている。

IoTにAI分析追加 富士電機がデータ収集端末、来年度商品化 (2019/12/5 電機・電子部品・情報・通信2)

不良品発生や計画外の設備停止による損失の軽減などを見込める。

賢人会議の委員は先述した4人のほか、海内工業(横浜市緑区)の海内美和社長、井口一世(埼玉県所沢市)の井口一世社長、SCSKの田渕正朗最高経営責任者(CEO)、コマニーの塚本幹雄会長、常陽銀行の寺門一義...

三井化、レンズ材増産 積極投資続ける (2019/11/18 素材・医療・ヘルスケア)

自動車部品向けポリプロピレン混練などの投資は計画通りとしている。 ... フィルム加工や印刷工程で発生する不良品を回収し、印刷を除去して樹脂ペレットに戻す。

まず生産計画に応じてセル単位の計画を算出し、自動倉庫から加工対象物(ワーク)を搬送。... 加工後のワークを全数自動計測し、加工不良品が後工程に流れない仕組みを導入。

仕組みは、生産計画に応じて自動倉庫から加工対象物(ワーク)を搬送し、ロボットがワークを取り出して加工治具に搭載する。... 加工後のワークは全数を自動計測し、加工不良品を後工程に流さない仕組みも導入す...

撮影した動画と稼働データはひも付いており、不良品や不具合があった場合は動画を再生して要因を解析することが容易になる。 ... 今後は故障予知や予防保全などの機能を持たせる計画もある。

良品計画が展開する「無印良品」は、消費税率が10%に引き上げられる10月1日以降も、店頭およびネットストアで扱う日用品、雑貨などの消費税込みの総額表示を継続し、価格を据え置く。

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる