515件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.011秒)

日本鉄鋼連盟、構造研究でシンポ (2021/1/12 素材・医療・ヘルスケア)

基調講演は国土交通省国土技術政策総合研究所構造・基礎研究室の七澤利明室長、芝浦工業大学建築学科の土方勝一郎教授が登壇する。

横浜国立大学や東京工業大学、芝浦工業大学の研究グループは、光ファイバーを利用し地磁気ほどの小さな磁界を計測する技術を開発した。

芝浦工大、学長に山田純氏 (2020/11/16 総合3)

芝浦工業大学は、村上雅人学長(65)の2021年3月末の任期満了に伴い、次期学長に山田純工学部長(61)を選んだ。... 88年東工大理工学研究科博士課程中退、同年東工大助手、95年山梨大助教授、05...

交通ジャーナリストで静岡県立大学教授だった岡並木さん(故人)だ。... 日本自動車殿堂名誉会長で元芝浦工業大学学長の小口泰平さんは、岡さんとの思い出が尽きない。

川田工業は芝浦工業大学と遠隔からロボットを操作する「アバターシステム」を共同開発する。... 共同開発では、アバターシステムの基本設計を川田テクノロジーズが手がけ、芝浦工大はロボ用遠隔操作装置を開発す...

芝浦工業大学機械機能工学科の前田真吾准教授らの研究グループは、化学エネルギーだけで駆動するゲルがポンプとして機能することを実証した。

新菱冷熱、自社ビル完成 ダクト不要の空調導入 (2020/8/27 機械・ロボット・航空機2)

新菱冷熱工業(東京都新宿区、加賀美猛社長、03・3357・2151)と三菱地所設計(東京都千代田区、林総一郎社長、03・3287・5555)は、ダクトが不要な空調方式「変風量コアンダ空調システム」を導...

難加工、人に頼まず挑む 2021年4月に創業150年を迎える永瀬留十郎工場(埼玉県川口市)は、液晶の露光装置など工業用鋳物を手がける。... 1970年に芝浦工業...

日本原子力研究開発機構と理化学研究所、芝浦工業大学、総合科学研究機構の研究グループは、電子スピンの一部がほぼ固化した「短距離秩序」状態となり相分離した新しい金属状態を高温で初めて実現した。

同学会の吉武良治理事長(芝浦工業大学教授)は「すぐに実践できるヒント集であり、ぜひ活用を」と呼びかけている。

芝浦工業大学工学部応用化学科の大石知司教授は、光照射とアンモニア水溶液を用いたフッ素樹脂上への簡便な銅微細配線形成技術を開発した。

工業デザイナーとしての活動はインドアが多いが、休日はアウトドア派になる。... 東京芸術大学時代の写真サークルではモダンで斬新(ざんしん)な芸術写真しか撮らなかった。... (東京都港区芝浦3の9の1...

【名古屋】八幡ねじ(愛知県北名古屋市、鈴木則之社長、0568・22・2629)は芝浦工業大学と共同で、アルミニウム部品の耐食性を高める表面処理について、一般的なアルマイト処理(陽極酸化処理)と同等の耐...

量研機構など、熱利用水素製造を7割省エネ 膜透過抵抗を低減 (2020/4/17 国際・商社・科学技術・大学)

量子科学技術研究開発機構と芝浦工業大学、日本原子力研究開発機構の研究グループは、太陽熱などによる熱利用水素製造プロセスの主反応にかかるエネルギーを約7割低減することに成功した。... 芝浦工大は、陽極...

芝浦工大、理事長に鈴見健夫氏 (2020/2/21 総合3)

芝浦工業大学は20日、19日付で理事だった鈴見健夫氏(72)が理事長に就任したと発表した。... 【略歴】鈴見健夫氏(すずみ・たけお)70年(昭45)芝浦工大工卒。... 08年芝浦工大評議員、09年...

型技術協会は2月27日10時半から東京・芝浦の芝浦工業大学芝浦キャンパスで第136回型技術セミナー「次世代自動車部品に適用されるプレス・新板 鍛造工法及び最新表面処理技術動向について」を開く。

死去日・氏名(年齢)・肩書き 【2018年12月】 25日 鴻池祥肇氏(78)元防災担当相 30日 有吉喜文氏(70)魚喜会長 ...

モノづくり日本会議(事務局=日刊工業新聞社)は11月29日、第12回通常総会、第16回/2019年超モノづくり部品大賞(主催=モノづくり日本会議、日刊工業新聞社、後援=経済産業省、日本商工会議所、経団...

石川洋美氏(86歳、いしかわ・ひろみ=芝浦工業大学名誉理事長、石川洋美建築計画研究室社長)17日肺炎のため死去。... 連絡先は同大学総務部総務課(03・6722・2560)。

五十嵐久也氏(79歳、いがらし・ひさや=芝浦工業大学理事長、元三井住友建設社長)10日死去。... 後日「学校法人芝浦工業大学葬」を開く。連絡先は同大学秘書部(03・6722・2570)。

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる