電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

550件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.019秒)

「若手経営者の会社は伸びていく」と語るのは、ヒメジ理化(兵庫県姫路市)社長の赤錆充さん。人材育成に積極的に取り組むなど、若手経営者に期待を寄せる。 ...

中堅企業の若手経営者らが集う若手の会、女性経営者らが参加する女性リーダー塾と並び、人材交流・育成の組織と位置付けた。

特に衝撃を受けたのが2022年後半に3カ月連続で若手社員が退社したこと。... 若手の退社理由もそこだろう。... デジタルのデータはパソコンなどに収納されてしまうと記憶にまったく残らない」 ...

若手経営者らは行政に求めるスタートアップへの支援策や、2025年の大阪・関西万博についての考えを語った。 ... フツパー(大阪市淀川区)の大西洋最高経営責任者...

オリーブ抹茶・瓶詰めハチミツ 群馬県高崎市の若手経営者が、地域ブランド“高崎絞り”に挑んでいる。... 現在、高崎青年経営者協議会(高崎青経)の仲間と連携し、事業展開...

続いて6人の若手経営者が「次世代のビジネス戦略と思い描く未来」をテーマにパネル討論会を開いた。... スタートアップのミラリンク(北九州市小倉北区)の佐取直拓社長は「協力企業を探すため...

かけはし/茨城 若手会が公設試見学と知財勉強会 (2023/12/22 中小・ベンチャー・中小政策)

茨城産業人クラブ・若手会(根岸貴史会長=大塚製作所社長)は11月13日、茨城県産業技術イノベーションセンター(茨城県茨城町)の見学...

スタートアップ企業や若手経営者、後継者候補などの参加を見込み、新たなネットワーク構築も図る。

中小企業が開発したこうした製品に光を当てて、出展者と来場者、出展者同士をつなげ、ビジネスを成長させる。... 企業経営者には事業のための情報収集の場になることだろう。 &#...

当日は若手経営者によるパネルディスカッションが行われ、人材問題などを中心に議論を深めた。 パネルディスカッションでは「若手経営者によるサステナブル経営の実施、時代への対応」と題し、ヤ...

日本政策金融公庫は東京都と千葉県の9支店・事業合同で、融資先の若手経営者の交流会をとしま区民センター(東京都豊島区)で開いた。

若手経営者や大学生も参加し、2―3カ月に1回のペースで会合を開く。

その中で21年に銚子地区で洋上風力発電の事業者に選定されたのが三菱商事だ。... 同社は「中期経営戦略2024」で、エネルギー・トランスフォーメーション(EX)と、デジタル変革(...

群馬銀の経営塾、4年ぶり同窓会 (2023/8/11 東日本・西日本)

【高崎】群馬銀行は「ぐんぎん経営塾」の同窓会を、4年ぶりに開いた。深井彰彦頭取は「初心を忘れず、皆さんの夢、経営理念を実現してほしい」とし、2022年度修了生(8期生...

研究会は、中小がこれら企業のように飛躍的な成長を遂げるためには、経営者の経営力の強化が必要と説いた。つまり、差別化できる事業戦略と経営者自身が経営力を磨くことが重要とした。 ... ...

【仙台】みやぎ産業振興機構(仙台市青葉区、遠藤信哉理事長)は、中小製造業の後継者や若手中堅幹部を対象とした「次世代リーダー塾」を開講した。... 初日はリーダーとマ...

眞和興業、若手経営者招き工場見学実施 (2023/7/17 東日本・西日本)

【名古屋】眞和興業(愛知県江南市、真野祥典社長)は、溶融亜鉛メッキ加工を行う本社工場で、東海コイルセンター工業会の若手経営者で組織する柊会(松本英之代表幹事...

川口会議所の細野博隆会頭は「統合によるスケールメリットを生かし、事業者間の結び付きを強め、経済活動の基盤を確立していきたい」と話し、鳩ケ谷商工会の熊井初雄会長は「新たな組織体制でも事業者支援、若手経営...

「会員企業間の経営環境改善や発展、海外進出支援など企業が抱える諸問題の解決に公的外郭団体の支援協力を得ていく考えだ。... さらに若手経営者の会『OSA―アキンズ』では人材育成や教育プログラムの強化を...

しかし経営者は一時的な問題と恒久的な問題をしっかり判断して区別すべきだ。... 関西同友会は以前から会員以外の若手経営者や女性経営者、学生らを委員会に招いて意見を発表してもらっていた。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン