15件中、1ページ目 1〜15件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.004秒)

木村化工機、省エネ補助設備に採択 (2021/6/8 機械・ロボット・航空機2)

木村化工機は蒸発・蒸留設備の二酸化炭素(CO2)排出削減や省エネルギー化につながる同社製品が、環境共創イニシアチブ(東京都中央区)の「令和3年度先進的省エネルギー投資促進支援事業」の補助対象設備として...

アサヒ、脱アルコール製法の蒸留設備導入 ビールテイスト生産 (2021/3/4 建設・生活・環境・エネルギー1)

アサヒビールは低温蒸留で香りとアルコールを分離する脱アルコール製法の蒸留設備を福島工場(福島県本宮市)に導入し、稼働を始めた。... アサヒは脱アルコール製法を導入するため、2019年に試験設備を導入...

ただ、ビームサントリーの事例のように、事業会社のサントリースピリッツなどの蒸留設備を持つ生産拠点であれば消毒液の生産が可能とみている。

キリン、ウイスキー生産増強 ハイボール人気に対応 (2019/2/8 建設・エネルギー・生活1)

キリンビールは7日、100%出資子会社のキリンディスティラリー(梶尾伸明社長)が富士御殿場蒸溜所(写真、静岡県御殿場市)のウイスキー生産設備を増強すると発表した。... また、発酵・蒸留設備で多様なモ...

環境省、2国間クレジットに4件採択 (2018/12/6 素材・ヘルスケア・環境)

環境省は日本の技術で海外の二酸化炭素(CO2)排出削減に貢献する事業を支援する「二国間クレジット制度(JCM)」の設備補助事業に4件を採択した。... サントリースピリッツのメキシコのテキーラ工場への...

東ソー、教育研修用のプラント新設 (2016/6/3 素材・ヘルスケア・環境)

蒸留設備一式を備える。

三菱化学、外面腐食で停止 (2016/3/29 総合3)

三菱ケミカルホールディングス(HD)傘下の三菱化学は28日、四日市事業所(三重県四日市市)のエタノール生産設備(年産能力5万5000キロリットル)の稼働を当面停止すると発表した。2月中旬に始めた定期修...

蒸留方式や一般的なゼオライト膜に比べ、5―10%の省エネ効果が見込める点などを訴求。... 原料に水分が多く含まれるため大型蒸留設備を設けるのが一般的で、高いエネルギーコストが課題だった。 &...

メタノール蒸留設備など実物の化学プラント設備を使い、機器の挟まれやパイプの液漏れ、プラントの緊急停止を体験できる。

JFEケミカル(東京都台東区、03・5820・6500) 中国の合弁会社である棗庄JFE(山東省棗庄市)のタール蒸留設備(年産能力50万トン)が完成した。2005年に設立した山東JFEに続く海外2番目...

ガスの液化設備と蒸留設備に大きく分かれており、液化設備では原料ガスを2メガパスカル・20度Cに加圧・冷却して蒸留設備に送る原料を製造している。 これらを受け入れる蒸留設備では五つの蒸...

ポスコグループの光陽製鉄所(全羅南道光陽市)内に年産能力約6万トンの製造設備を建設し、2014年に稼働する。アルミニウム製錬時の電極に使うピッチコークス製造設備(年産4万トン)、原料のタール蒸留設備(...

日本化学機械製造はアルコール蒸留技術を核に、化学反応設備、蒸発濃縮装置などの化学機械を製造販売している。... しかし、同社の既存テスト設備ではNMPに対応できず、理論値しか出せないため本格的な提案営...

微細粉体が溶け込むなどした泥状の廃溶剤は、熱が対流しにくいため、釜(かま)の側面に熱源がある従来の蒸留設備では再生溶剤を抽出しづらく、残りかすが多く出たという。新技術では、水や油など液体の2次媒体に釜...

アルコール蒸留を核に広く化学機械分野で事業展開。... 【蒸留を応用】 蒸留とは蒸発、凝縮によって沸点の異なる成分を分離したり濃縮したりする技術。... 事実、同社の蒸留設備は半導体や太陽電池...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる