電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

589件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

トヨタ、中国合弁設立 車載電池の再利用主導 (2024/4/11 自動車・モビリティー)

今後、大規模な廃棄も予想され、電池リサイクルシステムの確立が課題になっている。 トヨタは製造元や状態が異なる車載電池が混在する場合でも、蓄電システムとして電力の需給調整を担える仕組み...

二酸化炭素で蓄電 太陽光や風力など気象条件の影響を受ける再生可能エネルギーは、発電量が変動しやすい。そのため、余剰電力を蓄えて発電量の変動を緩和する大型蓄電システムの需要が高まってい...

ヨコレイ、福岡に新物流拠点 冷却にクリーンエネ (2024/4/4 生活インフラ・医療・くらし)

温暖化係数の最も低い自然冷媒を使用した環境に優しい冷凍設備や太陽光発電・蓄電システムにより倉庫の冷却にクリーンエネルギーを使用する。... 新しいトラック予約システムやパレタイジングシステムを導入し、...

大型蓄電池の第2世代登場 「世界の100社以上のパートナーと連携し、蓄電で10ギガワット時のプロジェクトを進めて...

パワーエックス/店舗開拓、中型蓄電池 (2024/4/1 新製品フラッシュ2)

パワーエックスは、産業用中型蓄電池「パワーエックスキューブ360」を開発し、9月に発売する。... 電力需要のピークを抑えるピークカットや、電気代が高い時間帯に蓄電した電力を使用す...

東電HDなど、EVから給電する小型機を今夏投入 AIで最適制御 (2024/3/25 素材・建設・環境・エネルギー)

同じく共同開発したマルチリンク蓄電システム「EIBS V」の受注も始めた。

パワーエックス、蓄電池施工で新制度 (2024/3/12 機械・ロボット・航空機2)

パワーエックス(東京都港区、伊藤正裕社長)は、新たな産業用中型蓄電池「パワーエックスキューブ360」の販売をサポートする施工事業者の認定制度を始めた。... 認定制度への登録希望事業者...

エリーパワー(東京都品川区、河上清源社長)は、電気自動車(EV)やプラグインハイブリッド車(PHV)と住宅の間で互いに電力を利用でき...

また、事業継続計画(BCP)の電源や太陽光発電施設の蓄電システムとしても利用できる。 定格容量358キロワット時で、蓄電池型の電気自動車(EV)急速充...

パワーエックス、群馬に系統用蓄電システム (2024/2/29 機械・ロボット・航空機2)

パワーエックス(東京都港区、伊藤正裕社長)は、坂東蓄電所1号(東京都中央区)が群馬県太田市に新設する蓄電所「小角田蓄電所」のプロジェクトに、自社の系...

出光など、宮崎大に太陽光発電 学内設置で国内最大級 (2024/2/16 素材・建設・環境・エネルギー)

出光興産、ソーラーフロンティア(東京都千代田区、渡辺宏社長)、宮崎大学は15日、宮崎大の2キャンパスで合計出力3800キロワットの太陽光発電システムが稼働したと発表...

YAMABISHIは蓄電システムの生産力を向上するため海老名工場を拡張する。

パナソニックHD、通期据え置き 空調苦戦も蓄電など好調 (2024/2/5 電機・電子部品・情報・通信)

セグメント別では家電や空調のくらし事業は海外市況の悪化で苦戦を見込むが、蓄電システムが好調のエナジー、パソコンや現場ソリューションなどのコネクト、自動車部品のオートモーティブでカバーする。

コーユーレンティアは福岡県太宰府市にある自社倉庫にリユース(再利用)の太陽光パネルを活用した自家消費型太陽光発電・蓄電システムを設置し、稼働した。... 蓄電システ...

2035年には再生可能エネルギーや原発と連携し、余剰電力を蓄電できる仕組みを構築する考え。... 650トンのウランを使ったRF電池では、3000世帯分の1日の電気を蓄電できる見込み。将来は太陽光発電...

30年までには、NEVが中国の蓄電システムの重要な構成部分になると指摘している。

エネ転換、蓄電など高い壁 今、アラブ首長国連邦で国連気候変動枠組み条約第28回締約国会議(COP28)が開催されているが、各国のネットゼロ政策や太陽光・風力発電...

YAMABISHI(東京都大田区、蓮池一憲最高経営責任者)は、千代田エクスワンエンジニアリング(横浜市神奈川区、伊藤卓社長)と東京都利島村の利島村浄水場にリチウムイオン...

エレメントエナジーは蓄電池を搭載した蓄電システムを開発中で、2024年度に商用化する計画。

【名古屋】愛知県豊田市は2024年1月から豊田自動織機と共同でフォークリフトのリチウムイオン電池(LiB)を定置用蓄電システムとして再利用する実証事業を始める。... 豊田市はコストメ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン