43件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.009秒)

帝人ファーマ社長・鍋島昭久氏 創薬、広い視点で提携 ―2018年4月に行われた薬価制度抜本改革の影響は。 「薬価(引き下げの影響)については、高尿酸血症・痛風治療剤...

18年4月の薬価制度抜本改革が影響したとみられる。製品別売上高(薬価ベース)は、17年11月発売のC型肝炎薬「マヴィレット」が1328億円を売り上げて1位。... 販売会社段階で集計した製薬企業の売上...

日本では2018年4月の薬価制度抜本改革に伴い、新薬評価の枠組みが縮小。... 日本も健康保険制度が逼迫(ひっぱく)しており、(メーカーが)長期収載品でエンジョイできた時代は終わった。

あいさつした東薬工の樋口達夫会長(大塚ホールディングス社長=写真)は「薬価改定に依存した財源確保は納得できない。... 昨年に行われた薬価制度抜本改革では、後発薬がない新薬の価格を実質的に維持する枠組...

2017年12月の社長就任後、政府が薬価制度抜本改革を実施。

各社の主力とする医療用医薬品卸売事業の収益性が、薬価改定や後発薬の普及などで圧迫されることが要因だ。... 昨今は薬価制度抜本改革や後発薬の普及といった要因も収益性を圧迫している。 ...

「革新的な(新薬をつくる)企業は、新しい薬価制度に挑んでいく必要がある」と話すのは、ヤンセンファーマ(東京都千代田区)社長のクリス・フウリガンさん。薬価制度抜本改革で国内医薬市場が変化している。...

◇ ―薬価制度抜本改革で日本の製薬企業を取り巻く環境が大きく変化しています。 ... 抜本改革も一つの引き金ではあるが、我々は顧客の課題解決に取り組まなければ将来が...

顧客の製薬企業は薬価制度抜本改革や未充足の医療ニーズの変化といった環境変化を受け、固定費削減や業務効率の改善を加速させつつある。... 薬価制度抜本改革に伴う新薬評価の枠組み縮小といった経営環境の悪化...

薬価制度抜本改革に伴って4月から新薬評価の枠組みが縮小されるなど薬剤費抑制の流れが続いており、幅広い議論を促すことで苦境を打破する狙いがある。... これが実現したのは、薬価制度改革を含めて1766億...

2年に1度の薬価改定の谷間に当たる年度であったことが寄与したもようだ。... 18年度は薬価制度抜本改革の影響で減少に転じる可能性が高いとみられる。 製品別売上高(薬価ベース)は、抗...

同日、製薬協が業界関係者を招いた懇談会に登壇した中山氏は、薬価制度抜本改革で4月から新薬評価の枠組みが縮小された点などについて「極めて厳しい結果。... その上で「日本の未来のためにも、製薬企業が貢献...

国内では薬価制度抜本改革に伴って4月から新薬評価の枠組みが縮小されたなど、事業環境が厳しさを増していることが背景にある。... 大正製薬ホールディングス(HD)の上原明社長は、早期退職優遇制度の実施背...

フラットかつ安心して話ができる環境をつくりつつ、機会があれば修羅場をくぐらせるようにしたい」 《国内は薬価制度抜本改革で逆風が吹くが、ある程度先回りして経営効率化ができていると自負。...

製薬協、会長に中山氏 (2018/5/15 総合3)

今後は業界トップとして薬価制度への提言や、創薬の促進につながる環境整備などを先導する。 日本では薬価制度抜本改革に伴って4月から新薬評価の枠組みが縮小されており、製薬協は厚生労働省を...

日本では薬価制度抜本改革に伴い、2018年度からは新薬を評価する枠組みが縮小された。

経営ひと言/小野薬品工業・相良暁社長「海外で自販」 (2018/4/30 素材・ヘルスケア・環境)

「日本市場が(薬価制度抜本改革などで)思うように伸びないのはご承知の通りだが、そうであってもなくても近い将来に海外で自販をしたい希望は持っていた」とも。

PhRMA会長、日本の薬価制度抜本改革に懸念 (2018/4/13 素材・ヘルスケア・環境)

米国研究製薬工業協会(PhRMA)のロバート・A・ブラッドウェイ会長(米アムジェン会長兼最高経営責任者)は12日都内で会見し、日本の薬価制度抜本改革について「製薬企業の日本への投資にマイナスの影響を及...

薬価制度抜本改革や後発医薬品の使用促進策が収益圧迫要因となる。

【生命科学インスティテュート社長・木曽誠一氏/原薬、品質と適正価格追求】 ―薬価制度抜本改革の貴社への影響は。 ... (斎藤弘和) &...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる