27件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.01598秒)

...蛍光分子の合成、発光強度や色を簡単制御 東工大が新手法 東京工業大学... ...、簡単に発光強度や色を制御できる蛍光分子の合成手法を開発した。ナノサイズ(ナノは10億分の1)の分子を内... ...セル」を利用。分子カプセルの中に蛍光分子と色素分子を内包し作用させた。80度cで1時間反応させると分子カ...

...oscopy=fcs)である。このfcs顕微鏡法は、蛍光分子を付けて見えるようにした生体分子を特殊な蛍光顕微鏡で観察し... ...をfcs顕微鏡に応用しq―rodと呼ばれる蛍光分子を観察したところ、100ナノ秒付近に存在する回転拡散成分を検出...

...射で可逆的に色調変化する)分子と、蛍光分子のポリマーをシリカの超微細粒子に高密度で被覆。同一ポリマー... ...ク化合物の「ジアリールエテン」と蛍光分子の「フルオレン」とを使用。両分子の分子間距離を短縮してスイ...

...ポリスチレン球の表面に、分散した蛍光分子で同期現象をデザインした。真空中では同期に達しない分子数で...

...微粒子」を作製。このナノ微粒子に蛍光分子を取り付けて、がんを持つマウスに投与したところ、温度に反応...

東大、DDSの送達効率高める新経路を発見 (2016/2/16 科学技術・大学)

...膵臓がんのマウスを使った実験で、蛍光分子を結合した直径70ナノメートルのカプセル状の薬剤が血管の隙間...

...のプラスミドdnaの塩基の損傷部分に蛍光分子を付着させ、幅約10ナノメートル(ナノは10億分の1)の距離で光が移...

...るという。細胞の中のたんぱく質を蛍光分子で標識したり、それぞれ機能を持った官能基三つを一つにつなげ...

...分解能の限界だったが、受賞者らは蛍光分子を使うことでこの限界を避け、光学顕微鏡で生きた細胞のナノレ... ...二つのレーザー光が使われ、一つは蛍光分子を光らせる刺激で、もう一つはほかのナノメートルサイズ以外の...

...化のめどが付いた。 バイオツール用蛍光分子は、生体内の特定分子に、赤、黄、緑などさまざまな色に発色す...

...をとらえる。 一般的にバイオ分子は蛍光分子を標識して観察することが多いが、小さな分子だと標識する蛍光... ...が多いが、小さな分子だと標識する蛍光分子の方が大きくなってしまい、正しい動きを見られないことがある...

...る特定のたんぱく質(疾患マーカー)を蛍光分子で光らせる手法を応用。従来の蛍光分子に加えて、磁性を持つ分... ...分子で光らせる手法を応用。従来の蛍光分子に加えて、磁性を持つ分子を一緒に収めた直径200ナノメートル(ナ... ...は初めてという。カプセル粒子には蛍光分子と直径35ナノメートルの磁性酸化鉄粒子を内包している。さらに...

...電子版に29日掲載される。 開発した蛍光分子は、温度によって蛍光を放出する時間がナノ秒(ナノは10億分の1)... ...した。 さらに細胞内に入った際に、蛍光分子同士が凝集しないように設計し、蛍光分子が細胞内に広がりやす... ...子同士が凝集しないように設計し、蛍光分子が細胞内に広がりやすくした。02マイクロメートル(マイクロは100...

...る生体アミンという化合物に特殊な蛍光分子を添加して青く光らせる。生体アミンの検出にかかる時間は数分... ...一部を切り出して有機溶媒に混ぜ、蛍光分子を添加し紫外線(uv)ランプを当てれば、鮮度が悪いほど生体アミン... ...ェニルエチレン(tpe)と呼ばれる特殊な蛍光分子を使った。tpeを改変し、生体アミンのアミノ基と結びつくカルボ...

...ノは10億分の1)四方のナノ細孔の中に蛍光分子を入れた複合体を合成。複合体は検知したいガスだけを吸着する... ...る。ナノ細孔に構造変化が起こると蛍光分子の構造も同じタイミングで変化する。ガスの種類や濃度によって... ...体の構造変化の仕方が異なるため、蛍光分子から発する色や強度から吸着したガスの種類や濃度を特定できる...

...理研など、がん細胞検出蛍光分子開発 理化学研究所とスウェーデンカロリンスカ医科大学の研究チ... ...究チームは、がん細胞を検出できる蛍光分子を開発した。生体内で異物の解毒機構を担い、がんの目印となる... ...らせる。今までgstを検出するための蛍光分子がなく、医療現場で利用できる実用的な手法が求められていた。g...

...ーボンオニオンの表面に抗体分子や蛍光分子などをつければ、磁場をかけてカーボンオニオンを移動させ、生...

...に利用する。クロロフィルは天然の蛍光分子なので、外部から蛍光物質を入れずに“生のまま”光合成の能力...

...せ観察しても影響が小さい。異なる蛍光分子では構造がかなり違うため、観察に大きな影響を与える可能性が...

...表す数値が、よく明るいと言われる蛍光分子の2倍以上あり、kflは通常の蛍光色素よりも明るく見える。 【明... ...1)の領域で蛍光を出すkflを開発した。蛍光分子が持つ波長の幅は20ナノメートル以下で、従来の蛍光分子が40ナノ... ...の幅は20ナノメートル以下で、従来の蛍光分子が40ナノメートル以上であることと比較すると、単色性は高い。...

おすすめコンテンツ

技術士(第一次・第二次)試験 
「電気電子部門」受験必修テキスト
第4版

技術士(第一次・第二次)試験 「電気電子部門」受験必修テキスト 第4版

技術士第二次試験 
「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「電気電子部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 
「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第5版

技術士第二次試験 「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第5版

技術士第二次試験 
「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

技術士第二次試験 「機械部門」過去問題<論文試験たっぷり100問>の要点と万全対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいNC旋盤の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいNC旋盤の本

2020年度版 
技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2020年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる