電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

391件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

自民党が政権を奪還した2012年以降の4回の衆院選は投票率が戦後最低水準の50%台だった。

細田博之氏(前衆院議長)死去 (2023/11/11 総合2)

自民党幹事長や官房長官を歴任した細田博之(ほそだ・ひろゆき)前衆院議長が10日午前、東京都内の病院で死去した。... 父・故細田吉蔵元衆院議員の秘書を経て、1990年衆院選に旧島根全県...

岸田文雄首相(自民党総裁)は年内の衆院解散・総選挙を見送る意向を固めた。内閣支持率の低迷を踏まえ、衆院選を戦う環境は整っていないと判断した。... 首相は9日、年内の衆院解散の可能性を...

大蔵省(現財務省)を経て、1976年の衆院選で初当選。

21年の衆院選、22年の参院選で連勝し、当面は国政選挙がない「黄金の3年間」を手にしたと言われていたが、安倍晋三元首相の急死を機に、首相を取り巻く状況は暗転した。 ... 公明党は統...

衆院選を控えていたとはいえ、官邸が日本商工会議所など中小3団体が訴えていた「現状維持」に耳を傾けることはなかった。

旧大蔵省を経て、1977年の参院選旧全国区で自民党から初当選。90年に衆院議員となり、7回当選を重ねた。... 12年12月の衆院選に出馬せず、政界を引退。

69年衆院選で旧兵庫1区に自民党から出馬し、初当選。衆院通算11回当選。... 13年参院選で落選し、政界を引退した。

長女の尾身朝子自民党衆院議員の事務所が28日、明らかにした。... 通産官僚を経て、1983年の衆院選に旧群馬1区から無所属で出馬し初当選。... 09年衆院選で落選し、政界を引退した。

韓国の大統領選は9日が投開票。... 日本は先の衆院選での世代別投票率が、20代が36・5%に対して60代は71・4%。

72年に衆院にくら替えし、75年に辞職して都知事選に出馬したが、現職の故美濃部亮吉氏に敗れた。... 89年には自民党総裁選に立候補するなど衆院通算8期を務め、95年に再び辞職した。... 石原氏は次...

海部俊樹元首相が死去 (2022/1/17 総合2)

1960年の衆院選に旧愛知3区から自民党公認で出馬し、29歳で初当選。... 91年10月の総裁選立候補を辞退し、11月に首相を辞任した。 ... 2009年の衆院選で落選...

経済下支え 財政出動、切れ目なく 岸田文雄氏は新自由主義から転換し、成長も分配も実現する「新しい資本主義」を目指し、9月の自民党総裁選に出馬。....

岸田文雄首相は10月の衆院選で、数十兆円規模の大型経済対策の実行を掲げていた。さらに、2022年夏には参院選を控えており、政府・与党内で歳出拡大の圧力が強まった。

(高島里沙) 日本では衆院選で自民党が絶対安定多数の261議席を獲得した。... 00年以降の衆院選では自民党が絶対安定多数議席を確保すると株価は3―7カ月...

今回の経済対策は衆院選の与党の選挙公約を具現化するもの。... 22年夏には参院選を迎える。

外相に林氏、ほかの閣僚は再任 衆院選を受けた特別国会が10日、召集され、第101代首相に岸田文雄首相を選出、第2次岸田内閣が同日、発足した。... 衆院選の公約を...

10月31日の衆院選と同日に投開票された神戸市長選は、現職の久元喜造市長が3選。

自民、茂木幹事長が就任 (2021/11/5 総合2)

先の衆院選小選挙区で敗れ辞意を表明した甘利明幹事長の後任に、茂木敏充外相を充てる人事を正式決定。同党は「岸田文雄首相―茂木幹事長」の新体制で、来年夏の参院選に臨む。 ... 9月の党...

衆院選で得た信任を政策の追い風にしたい所だが、経済環境は向かい風が吹く。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン