147件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

前後の障害物を検知し、アクセルとブレーキを踏み間違えた時に衝突被害軽減ブレーキをかける「パーキングサポートブレーキ」を標準装備した。

停車時にブレーキ効力を維持したり、ブレーキランプを点滅して後続車に急減速を知らせたりといった機能も合わせて導入し、安全性を高めた。 ... 2輪用の衝突被害軽減ブレーキも開発している...

耐衝撃性能などの各種試験で、高い衝突安全性能や予防安全性能が評価された。歩行者検知機能を備えた衝突被害軽減ブレーキや先進的なヘッドライト装備による高いレベルの予防安全性能も評価された。

ではどうやって交通事故の回避や被害低減を実現するのか。... 21年11月には新型の国産車に衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)の搭載が義務化された。... 無償公開でより幅広いユーザ...

衝突被害軽減ブレーキの標準搭載などで、ユーザーに「これで良い」とご満足頂けると自負している。

衝突被害軽減ブレーキなどに搭載される。... 同電動ブレーキ用ボールネジの特徴は大きく二つ。... 「衝突被害軽減ブレーキ向けボールネジには小型で応答性の高いものが求められている」と話すのは、同社自動...

日本精工、ボールネジ生産5倍 衝突被害軽減ブレーキ用 (2021/12/8 機械・ロボット・航空機2)

日本精工は自動車の衝突被害軽減ブレーキ(AEBS)に搭載する「電動油圧ブレーキシステム用ボールネジ」を日本と中国で増産する。... 衝突被害軽減ブレーキの採用拡大を...

衝突被害軽減ブレーキや車線逸脱抑制機能などの安全機能を拡充した。

危険に直面してから警告したり衝突被害軽減ブレーキを作動したりするだけでなく、事前に事故につながる可能性がある運転手の挙動を検知して操作を支援したり、注意を促したりする。

軽商用バンでは手動変速機(MT)搭載車の一部で、衝突被害軽減ブレーキや踏み間違い衝突防止アシストなどを標準装備した。

三菱自、軽トラック改良 (2021/9/8 自動車)

衝突被害軽減ブレーキなどの運転支援機能を標準搭載するグレードを拡大し、安全装備を充実した。

スズキ、軽2車種を一部改良 (2021/9/7 自動車)

衝突被害軽減ブレーキ認定車、ペダル踏み間違い急発進抑制装置認定衝突被害軽減ブレーキ車になる。

家族での利用を想定して、衝突被害軽減ブレーキなどの安全運転支援システムも充実した。

衝突被害軽減ブレーキ「AEBS」などの安全機能は引き続き標準搭載する。

企業研究/THK(4)不況時も投資、自動化進める (2021/8/2 機械・ロボット・航空機2)

輸送機器事業の衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)向けボールネジは中期的に年産400万本を見込む。

企業研究/THK(3)輸送機器事業、CASE追い風 (2021/7/30 機械・ロボット・航空機)

ブレーキ関連ではボールネジの自動車への応用が進む。衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)システム用のボールネジを2018年から量産しており、21年は前年比約8割増の200万本超の生産を計...

品質の向上や作業者の負担軽減なども図った。 ... 駐車支援システム「アラウンドビューモニター」や歩行者検知機能を備えた衝突被害軽減ブレーキなどを搭載し、安全性能も高めた。 ...

THKは自動車の衝突被害軽減ブレーキ(自動ブレーキ)システム用のボールネジを、2021年に前年比約8割増の200万本超生産する。... 国内外のブレーキメーカーに供給している。 ...

電動車への切り替えに先立ち、安全運転に役立つ社用車の衝突被害軽減ブレーキ装備比率も拡大させる。

豪州では同社ブランドの大中小型といった全セグメントで、衝突被害軽減ブレーキ「AEBS」システムと欧州排出ガス規制「ユーロ6」に対応したトラックを販売することになる。

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験 
「機械部門」 合格への厳選100問 第5版
合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 「機械部門」 合格への厳選100問 第5版 合否を決める信頼の1冊!

技術士第一次試験 
「環境部門」専門科目 問題と対策
第4版

技術士第一次試験 「環境部門」専門科目 問題と対策 第4版

雲海を翔る
クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

雲海を翔る クラウドベンチャー“サテライトオフィス”の成長力

利益が出せる生産統制力
異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

利益が出せる生産統制力 異常の芽を事前に摘み取るQCD管理

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

中小製造業の「製造原価と見積価格への疑問」にすべて答えます!

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 
新・日本型人づくり
興研の経営哲学と人事評価制度

未踏に挑み、オンリーワンを生み出す 新・日本型人づくり 興研の経営哲学と人事評価制度

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。オプトアウトを含むクッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる