2,660件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

総額約27億円の補正予算案として市議会に提案した。 ... 補正に占める事業規模は約8億円。

2011年の東日本大震災対応の補正予算を組むために、財務大臣秘書官として大臣と被災地を訪問したことが印象に残っているという。

また、新型コロナ感染拡大防止のための営業時間短縮要請に応じた事業者への1律20万円の協力金支給として、補正予算101億円を編成した。

コロナ禍による景気の悪化で税収が下ぶれる見通しとなったことや、大型補正予算の編成に伴う国債増発を踏まえて修正した。

これまでも風力、太陽光と並んで水素エネルギーの研究開発に多額の資金を投じてきたが、7年ぶりの新規国債発行で全額が賄われる今回の補正予算編成に当たり、一気にグリーン水素の実用化に向けた取り組みを加速する...

15年度の補正予算で52億円があてられた「介護ロボット等導入支援特別事業」や各自治体の補助金制度が挙げられる。

I型・Ⅱ型、支援内容で分類 経済産業省・中小企業庁は「2020年度第1次補正予算経営資源引継ぎ補助金」の公募を行っている。

第1次補正予算で計上した「海外サプライチェーン多元化等支援事業」は、サプライチェーンの強靱(きょうじん)化を目的にASEAN諸国での設備投資を実施する際に、最大50億円を補助する。... 新型コロナウ...

【水戸】茨城県は21日、新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けた県内産業の支援事業として約54億円を盛り込んだ2020年度7月補正予算案を発表した。... 7月補正予算案の規模は459億4700万円。...

補正予算で執行するため、年度末が迫れば「東京発着の旅行も対象にしたい」という声が出てくるだろう。

新型コロナ/兵庫県、対策強化 (2020/7/17 西日本)

兵庫県は新型コロナウイルス感染症の影響への対応として、一般会計で約473億円の2020年度7月補正予算案をまとめた。

2度の補正予算編成に伴う国債増発で厳しさが増した財政健全化について、原案より踏み込んだ表現に改めた。

20年度の財政投融資計画額は、新型コロナウイルス感染症対策として2度の補正予算が組まれたことから、当初計画の13兆2000億円から62兆8000億円に膨らんだ。

特集では、20年度中に児童・生徒に1人1台のパソコンを配備する「ギガスクール構想」への取り組みとして、学校の情報通信技術(ICT)環境の整備状況や新型コロナ対策のための20年度補正予算事業の概要などを...

【岡山】岡山県は13日、地域経済対策として約61億円を盛り込んだ2020年度7月補正予算案を発表した。... 伊原木隆太知事は「意欲を持った会社を支援したい」と補正予算の狙いを説明した。 &#...

東京都は9日、3132億円の補正予算案を発表した。補正予算は2020年度に入り6度目。

財務次官に太田氏 (2020/7/8 総合2)

太田氏は主計局畑を歩み、最近では消費税増税に伴う駆け込み需要の反動減を避けるための対策や、新型コロナウイルスの感染拡大に対応した2020年度の大型補正予算の編成などに携わった。

ウェブサイトで詳細確認を 2020年度第2次補正予算の成立を受け、持続化給付金における事業者の支援範囲が広がったので今回のコラムで取り上げる。 ... 第2次補正予...

「検査機器や治療薬、ワクチンに関する研究開発テーマのうち、優れたテーマを採択して国の予算をどれだけ迅速かつ確実に配分できるかに全力を尽くしている。... ここに補正予算約1030億円が新型コロナ対策と...

これまでの都のコロナ対策予算約1兆円のうち、大どころは制度融資促進が約5700億円、休業要請に応じた事業者に最大100万円を支給する感染拡大防止協力金が2回分合わせ約1900億円。... 仮に協力金を...

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる