7,666件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

今後も障がい者スポーツ用品の開発はもとより、日常生活で広く利用できる製品化や販路開拓を後押しする考えだ。  

推奨品を自動抽出・提示  「川崎ものづくりブランド」に新しく認定された5製品・技術のうちゼンク(川崎市幸区、増田芳憲社長)が開発した「Ten Voice」は、客が...

 【札幌】北海道による「2021年度北海道新技術・新製品開発賞」ものづくり部門大賞に、旭イノベックス(札幌市清田区、星野幹宏社長)が開発した無動力自動開閉ゲート「オートゲートステップレス バタフライフ...

個性発信・話題の商品/キングジム 「キーニ」 (2021/10/18 新製品フラッシュ1)

組み立て簡単 収納ボックス  キングジムは木目調の収納ボックスシリーズ「キーニ」を製品化した。

日本オリーブ/高い抗酸化活性 新素材化粧液 (2021/10/18 新製品フラッシュ1)

岡山大学、岡山県工業技術センターと約19年の共同研究を経て製品化。

2021年度内に試作品の製作と実証実験を進め、その後の製品化を目指す。 ... 全方向から熱の侵入を高度に防ぐ独自構造の保冷容器の製品化を目指している。 今回の業務...

低温で焼くセラミックス モビリティーの電動化などに伴い、蓄電池の製造コスト低減や高性能化への要求が高まっている。 ... これまで酸化物型全固体蓄電池の製品化は困難だったが、...

NEC、商品登録を簡素化 カメラ前で10秒回すだけ (2021/10/13 電機・電子部品・情報・通信2)

一つの商品当たり約30分かかる人手による正解付け作業を自動化し、商品登録作業を簡素化できる。2022年度の製品化を目指す。 ... 撮影した商品が画像内で動いていることを利用して、人...

12月の製品化を目指す。  

併せて離着陸時に求められる高出力化にも対応した。2022年度に製品化し、初年度数十億円の売り上げを目指す。... このため、電池の高容量化に向けて負極のシリコン割合を高めることが難しかった。 ...

 京都府立大学の塚本康浩学長らの研究グループは、新型コロナウイルスと結合するダチョウ由来の抗体を使い、使用済みマスク上の新型コロナウイルスを肉眼で可視化することに成功した。... ...

自動車業界の環境対応ニーズが高まっていることを受け今回、耐候性を向上させた大型パーツ対応品を製品化した。  

凸版印刷、ガラス製マイクロ流路チップ (2021/10/8 電機・電子部品・情報・通信)

現在、一般的なポリジメチルシロキサン(PDMS)を金属製の型に注入する射出成形技術で作るチップと比べ、大量生産と低コスト化が可能になる。量産化技術を2022年3月にも確立し、製品化に取り組む。

開発に専念するため2020年6月に本社を日本カンタム・デザイン内に移し、大がかりなカスタム製品も手がける。... 「製品化に数年かかる医療の世界とは異なりスピード感が全然違う。製品がいいと思えばすぐに...

2020年には秩父吉田工場(埼玉県秩父市)、6月には山形工場(山形県中山町)の自動車部品加工を自動化するなど、効率化に向け設備投資を惜しまない。... (さいたま・大城蕗子)    ...

もったいないと感じ、規格外のバラをジャムに加工し製品化。... 安定した生産量の確保に向け「バラ農園をフランチャイズ化したい」と田中社長。

自動車部品事業などで培ったセラミックス技術やプラズマ発生技術を活用し製品化した。

サッポロビール、ホップの品種開発期間を短縮 早期に登録出願 (2021/10/5 建設・生活・環境・エネルギー1)

 サッポロビールはホップの育種における開発から実用化までの期間を短縮する。品種登録の出願のタイミングを従来よりも早め、製品への採用も速くする。... 現状、30年の品種登録出願を目...

そこからスピード感を緩めることなく製品化できた」と手応えをつかむ。

10月下旬の展示会で披露し、年内のサンプル出荷、早期の製品化を目指す。... 開発品は表示装置の筐体大型化が不要な上、同装置から大きく離れた場所への映像表示にも柔軟対応し、コストメリットも見込める。

おすすめコンテンツ

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

これから伸びる首都圏のカイシャ2021秋

原材料から金属製品ができるまで 
図解よくわかる金属加工

原材料から金属製品ができるまで 図解よくわかる金属加工

きちんと知りたい! 
モータの原理としくみの基礎知識

きちんと知りたい! モータの原理としくみの基礎知識

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動
短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

ちっちゃな「不」の解消から始めるカイゼン活動 短期間で成果を出して勝ちグセをつける!

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計>
上司と部下のFAQ:設計実務編

メカ機構の課題って、どない解決すんねん!<締結・回転・リンク機構設計> 上司と部下のFAQ:設計実務編

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる