7,685件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.024秒)

これに伴い、大手企業やベンチャー企業が40兆円とも言われる巨大市場に向けて、製品開発を急いでいる。  ギタイが開発するのは、宇宙空間で作業を行うロボットだ。... それぞれの要素技術...

商工中金仙台支店、ベンチャー2社に融資 (2021/9/24 東日本・西日本)

ボールウェーブは、ある特定の場所を回る性質を持つ表面弾性波(SAW)を利用した球状センサーによる製品開発を手がけている。研究開発資金として資本性劣後ローンを適用し、1億円を融資した。

独自開発した診断ツールを用いて専任技術者が要件を分析。... 対象機種のプロトタイプ(試作品)でも実施できるため、製品開発と並行して早い段階で課題を洗い出せる。

CFRPの軽量で丈夫、腐食しないといった特徴を生かした開発力を強みに、多分野への展開を図っている。... (さいたま・大城蕗子) ―カーボンと、金属など別素材とを融合させた製品開発を...

同社は“アイズフリー”“ハンズフリー”“ブレーンフリー”を製品開発のテーマに掲げ、声などで簡単に操作できる機器の開発を目指す。

高効率で微細藻類を培養生産する技術を開発し、実用化に取り組む。... 同社では布などの担持体表面で効率良く増殖させる固相表面連続培養(SSCC)法を使った技術を開発した。 ... 今...

同大学の教育、研究、医療の成果を資源として、より包括的に国連の持続可能な開発目標(SDGs)に関わるためのプラットフォーム(基盤)とする考えだ。... 労働者を元気にする製品開発やインターフェースデザ...

価格はプラスチックフィルム製品の3―4倍だが、引き合いが増えている。  10月に発売するシリーズ製品は、紙にアルミ蒸着を付与して高バリアー性、遮光性を持たせた「シルビオアルヴァ」、中...

独BMWが一貫したポリシーに基づいた製品開発や販売戦略を進め、いかにプレミアムブランドを確立してきたのかを描いた一冊だ。 ... 実際に独BMWの手法は、当社の製品開発や目指すべき方...

横浜ゴムが、人工知能(AI)を活用し、製品開発・評価工程の効率化を進めている。... 大手各社は高付加価値製品を迅速に投入し差別化を図る戦略を掲げる。... タイヤの製品開発・評価工程でのAI活用は、...

2025年に大阪市此花区の夢洲(ゆめしま)で開幕する万博の建設事業や、24年に街開きするJR大阪駅北側の「うめきた」2期地域開発に期待。... 打設終了後に残ったコンクリートをまとめて戻す特殊なシート...

萩原工業、子会社に事業移管 (2021/9/16 素材・医療・ヘルスケア2)

製品開発から販売まで一貫した体制を構築。顧客のニーズを新製品開発や販売に迅速に反映し、グローバル市場で売り上げ拡大につなげる。

同ダンパーは原子力発電施設の新規制基準に適合する耐震性と耐火性を両立しており、開発で確立した技術的知見を生かした新製品開発を推進し、販路を拡大する。... ユーザーの要望に合わせた製品として提供する。...

【福島】メディカルクリエーションふくしま実行委員会は、10月28、29日の両日、医療機器の設計開発・製造に関するオンライン展示情報展「メディカルクリエーションふくしま2021WEB」(日刊工業新聞社な...

東南アジアに似た気候を生かし、主に海外向け捕虫用粘着剤の新製品開発を進める。... 製品の研究開発は座間事業所(神奈川県座間市)でも手がけており、2拠点で連携する。... 大山社長は「沖縄でニーズにか...

経営ひと言/花王・片寄雅弘執行役員「健康増進へ貢献」 (2021/9/15 素材・医療・ヘルスケア)

しかも「製品開発を含めて、包括的にサポートする」。

主にグループが日本国内で扱う半導体製造装置向け製品や電子・熱関係の製品の開発・製造・販売が中心だ。... これは製品開発という面でも、生産技術や製造能力という面でも重要なテーマだ」 ...

相互に協力、情報交換を密にして当該地域の中堅・中小企業の製品開発力強化や市場拡大、創業環境整備といったイノベーション創出を支援する。

日本の太陽電池は高付加価値モジュールや高効率の製品開発で世界を再びリードする姿が、洋上風力は日本企業の活発な参入が求められる。

ニュース拡大鏡/素材、衛生対策製品に力 (2021/9/10 素材・医療・ヘルスケア)

新型コロナウイルスの感染拡大に収束の兆しが見えない中、素材各社が衛生意識の高まりに応えた製品開発に力を入れている。住友ベークライトは既存製品に抗ウイルス機能を持たせ、東洋インキSCホールディングス(H...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる