電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

8,848件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.017秒)

生活産業ビジネス塾(7)スマホ、価値形成思想の転換 (2024/7/12 生活インフラ・医療・くらし)

つまり、「提供側が製品の多機能化を進め、それを価値だとして提供するもの」「機能の選択権は提供側にある」という思想が製品開発の根底にあったと見てとれる。 ... 開発キットをサードパー...

テルモ、米で心血管疾患製品を強化 開発機能整備 (2024/7/12 生活インフラ・医療・くらし)

テルモは血管内治療や心臓外科手術用に製品を展開する事業部門「心臓血管カンパニー」において、米国での開発を強化する。脳血管疾患領域でカテーテルなどの開発を手がける米子会社マイクロベン...

英国に置く研究開発センターは引き続き製品開発の主要拠点として存続するが、一部はシンガポールで行われているという。

岩谷産業とサイフューズは10日、液体窒素を利用して立体的な細胞構造体(3次元〈3D〉細胞)製品を凍結する新技術を共同開発したと発表した。... 自社製品開発で再生医...

ハードウエア製品開発に必要な知識やアイデアを形にするノウハウ、量産化に向けた試作開発の手法などを集中的にレクチャーする。7カ月間で、プロダクト開発から事業化までワンストップで伴走支援する。 &...

市場開拓や製品開発に注力する姿勢は「道がなければ、道をつくろう」(同)という言葉で語り継がれてきた。... 「製品開発への期待もあれば、新しいビジネスの柱を作らないといけない危機感もあ...

デジタル化により生産性向上や業務効率化、新製品開発などの成果を挙げている企業が対象。

「外壁を削る際、汚水や汚泥が発生することなく作業できるのが特徴」として、従来の電気駆動と別方式の製品開発に注力する。

欧州やインド、中国など海外展開を進めるため、現地対応の製品開発などに力を入れる。 第二事業所には開発部の画像処理システム開発グループと新商品開発グループのほか、設計部や製造技術部の一...

既存のワークウエアが耐久性を重視するのに対し、スポーツウエアの特徴を生かした吸汗速乾性や薄くて暖かい素材を使うほか、動きやすいカッティングのワークウエアやシューズ、膝やアキレス腱のプロテクターなどを開...

ブラザー販売、幼稚園に子育てアプリ 現場の声で開発強化 (2024/7/4 電機・電子部品・情報・通信2)

社会貢献の一環として、地域の子育てに協力するとともに、そこで得られる育児の現場の声をアプリ開発の強化につなげる狙いだ。 ... 先生らはこれらで塗り絵などの遊び道具を作って子育てに活...

マクセルは2024―26年度の3年間に、新製品開発やM&A(合併・買収)など戦略的な投資に最大100億円規模を投じる方針を示した。BツーB(企業間&...

日本ガイシ、台湾パネルセミに出資 超薄型電池など加速 (2024/7/3 電機・電子部品・情報・通信1)

薄膜トランジスタ回路の形成技術を生かし、超薄型、軽量などの特徴を持つフレキシブル発光ダイオード(LED)ディスプレーの開発・販売や、ハイブリッド回路基板の開発を行う。 ...

カンパニーの壁もなくし、新製品開発でもさまざまな部門のメンバーが交流してきた。 ある程度製品の形が見えてきたところで2023年度は「グローバルで顧客に提案するため営業力強化に注力した...

とは言うものの製品開発にも余念がなく「新規受注を狙っているものもある」とか。

宇都宮工業、第2工場完成 住宅用部品の生産1.5倍に (2024/6/27 機械・ロボット・航空機1)

第2工場は製品出荷用倉庫と合わせて延べ床面積3400平方メートル。... 400トンプレス機2台のほかマシニングセンター(MC)を導入し、金型も生産するとともに開発スペースも確保する。...

技術トレンドを先回りした製品開発で機能性材料のニッチトップメーカーであるデクセリアルズ。... 次世代光トランシーバー向け高速フォトダイオード(PD)を開発中。... 既存領域でも新規...

プロテリアル、工場の再生エネ化を加速 CO2年900トン削減 (2024/6/27 素材・建設・環境・エネルギー2)

太陽光など再生エネの導入を推進するとともに、製品ライフサイクル全体での環境保全に資する製品開発や供給を強化。

さあ出番/明光電子社長・大島祥嵩氏 電子の統合サービス実践 (2024/6/27 電機・電子部品・情報・通信1)

半導体・電子部品商社として即納体制を敷き、請われれば部品の選定から製品開発をサポートして基板実装、組み立て、検査まで対応する。... 世の中の役に立つ新しい製品づくりのための“電子...

同社にとっても顧客満足度を高めたり、製品開発のヒントを得られたりするメリットがあることから、この施策を広げていく考えだ。... 工作機械業界では展示会やセミナーといった新しい製品やサービスを発表する場...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン