939件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.022秒)

シキボウ、緊急経営計画 コロナ対応・新事業創出 (2021/2/23 素材・医療・ヘルスケア)

コロナ禍が続く中で、止めるべき事業が出てくれば、ためらいなく決断する」 ―低迷する航空機向け複合材料の戦略は。

帝人は17日、チェコ子会社のベネット・オートモーティブ(ムラダー・ボレスラフ市)がチェコのミロヴィツェ工場(写真)に、熱硬化性樹脂をガラス繊維に組み合わせてシート状にした複合材料(GF―SMC)の成形...

高層建築物や高速鉄道による大深度地下の工事では、より高品質な材料が求められており、今後の材料開発につなげていく。 ... 積載可能な試料(材料)の寸法は、直径が最大400ミリメートル...

日本製紙など、複合材料のプラ使用5割超削減 (2021/2/11 素材・医療・ヘルスケア)

日本製紙は、プラスチック使用量を従来比5割以上削減できる複合材料を日本製鋼所と共同で開発した。木材を原料とする木質バイオマスを高い割合で配合した樹脂複合材料で、建材や食品容器、家電製品などで用途開発し...

炭素繊維複合材料事業の事業損益は航空機用途の需要減で前回予想比10億円悪化の80億円の赤字となる見通し。

協業を複合材料の開発に生かす考えだ。 ... 帝人は20年秋に、航空機エンジン・装備品大手の仏サフランと炭素繊維複合材料の供給契約を締結。... これまで需給のバランスやサイクルに左...

滑走路上の雪氷をリアルタイムでモニタリングする技術、航空機への被雷を回避するために気象状況から被雷危険性を予測する技術、被雷による損傷を低減する導電性炭素繊維複合材料や着雷位置の制御技術、航空機エンジ...

一方、プラスチック材料などは分子構造や配合の違いによりさまざまな性質を実現しているが、材料を使用する現場では、それらの詳細情報は必ずしも把握されているわけではない。... 【産業界につなぐ】 ...

先端材料技術展2021、出展募集 (2021/1/14 素材・医療・ヘルスケア)

▽会期=12月1日―3日 ▽会場=東京ビッグサイト(西ホール) ▽出展対象=炭素繊維複合材料をはじめとする各種先端材料および加工技術、材料製造装置、材料検査・測定・...

逆浸透膜(RO)も足りない状況だ」 「炭素繊維複合材料事業は新型コロナで人の移動が減り航空機用途は22年までは苦しいだろうが、新型コロナが収束すれば爆発的に伸びるのではないか。

東レ、CFRPで補修技術 (2021/1/8 素材・医療・ヘルスケア)

東レは浮体式海洋石油・ガス生産貯蔵積出設備(FPSO)と浮体式海洋石油・ガス貯蔵積出設備(FSO)向けに、炭素繊維複合材料(CFRP)を用いた補修技術を三井海洋開発と共同開発した。

ILCは79年設立でポリオレフィンに添加剤やフィラーで熱安定性や機械強度などの機能を付与した複合材料を製造し、家電や車、産業資材向けに販売している。

三菱ケミ、福井にパイロット設備 CFRTP製造 (2020/12/28 素材・医療・ヘルスケア)

三菱ケミカルは、熱可塑性樹脂を使った炭素繊維複合材料(CFRTP)のパイロット設備を新設する。... 熱可塑性樹脂複合材料ブランド「Kyron(カイロン)」シリーズの新製品として提案していく。 ...

エアバッグの搭載数は増え、大型化も進むのではないか」 ―新たな複合材料を研究する社長直属のリサーチセンターを設立してから、1年がたちました。 ... 無機と有機の複...

鹿島、道路橋床版改修に新工法 薄層・高耐久 (2020/12/24 建設・生活・環境・エネルギー)

鹿島は23日、中日本高速道路(NEXCO中日本)と共同で、超高性能繊維補強セメント系複合材料(UHPFRC)によるコンクリート床版と鋼床版の2種類に適用する道路橋床版のリニューアル工法を開発したと発表...

炭素繊維強化プラスチック(CFRP)をはじめとした複合材料の研究開発・モノづくり事業はその一環。

この材料はビスマス(Bi)とケイ素(Si)、2種類の材料の界面で生じる高い熱抵抗を利用し、熱伝導を効率的に遮断する。... そしてBi/Si界面を多く含むナノ複合材料を作製し、世界最高レベルの断熱性能...

帝人が持つ、複合材料の開発拠点内に設けた。... 帝人グループは複合成形材料などを用いるティア1として、提案力や供給体制を強化する。2030年近傍に、自動車向け複合材料製品の売上高を、現在の約2倍とな...

同素材は、炭素繊維とアラミド繊維という強靱(きょうじん)な2種類の繊維を織り込んだ布地を、三井化学のウレタン素材でコーティングした複合材料。同社の材料技術と感性工学により、しっとりと滑らかな質感を実現...

同社は炭素繊維複合材料事業全体では、20年度から3年間で1000億円の設備投資を計画している。

おすすめコンテンツ

メカニズム展開で開発生産性を上げろ
品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

メカニズム展開で開発生産性を上げろ 品質と設計根拠が「見える」「使える」「残せる」

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

技術士第二次試験「総合技術監理部門」難関突破のための受験万全対策

2021年度版 技術士第二次試験 
「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

2021年度版 技術士第二次試験 「建設部門」<必須科目>論文対策キーワード

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第6版

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第6版

幾何公差<見る見るワカル>演習100

幾何公差<見る見るワカル>演習100

理系学生必見!! 
日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

理系学生必見!! 日刊工業新聞社が推薦する入社したくなる会社60社

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる