電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,606件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

各所の観光地がコロナ禍からの復活を遂げ、にぎわいを取り戻している中、中部地域の観光需要はインバウンド(訪日外国人)の回復の遅れが明らかになっている。... 魅力発信で観光活性化 ...

さいたま市岩槻区は、節句人形・ひな人形の一大生産地として知られる。... 空港や観光地に販路を拡大しており、今後は輸出など海外展開にも力を入れたい考えだ。

現在、有名観光地にインバウンド客が集中して地元住民の生活に支障が出るオーバーツーリズムが発生する一方、観光客の呼び込みが十分にできていない地域もある。... 海外でも療養やレジャーのための温泉地はある...

進むインバウンド対策 小田急、箱根で効率稼働 (2024/5/1 生活インフラ・医療・くらし)

スマホ乗車券・駅→宿に荷物配送 小田急電鉄はインバウンド(訪日外国人)にも人気の観光地・箱根でオーバーツーリズム(観光公害)対策を...

新型コロナウイルスの流行が収束し、インバウンド観光客が戻ってきているのに伴い、外国人による国内でのキャッシュレス決済の利用も増加している。... その間に、大都市や観光地のキャッシュレス決済の環境が大...

国内観光地の今を追った。... 3月のインバウンドは過去最高だったが、有名観光地に集中し、地方誘客は道半ば。... 6月から混雑緩和狙いでJR京都駅と人気観光地を結ぶ「観光特急バス」の新設も予定する。

同町には「クリスマスツリーの木」や「白金青い池」などの観光地があり、インバウンド(訪日外国人)観光客にも人気スポットになっている。... 情報は3分ごとに更新されており、観光客からはリ...

カミーノ(東京都港区、深沢幸一郎社長)は、山梨県山中湖村と持続可能な観光地のロールモデル化を目指して包括連携協定を締結した。

日本の観光業にとってインバウンドの増加はコロナ禍の3年間を取り戻す好機。... 観光業の担い手の大半は中小企業だ。... 中小が連携し、地域一体で観光地の魅力を高め、利益を上げて人材を増やせないだろう...

「愛媛県大洲市が持続可能な観光地の文化・伝統保全部門で世界1位を獲得した」と喜ぶのは“生命ロウ新素材”メーカーのセラリカNODA(神奈川県愛川町)社長の野田泰三さん...

国土交通省はコロナ禍の一段落で観光客が急増する中、インフラ施設を観光資源に活用する取り組みを強化する。... 周囲の観光資源との連携で地域を活性化し、リピーターも増やして持続可能な観光コンテンツにする...

出発地や目的地が同じ人たちが相乗りして無償で運転するタイプと、有料で送迎するタイプの2種類が挙げられます。... タクシーが不足しがちな観光地や都市部、公共交通を維持するのが難しい地域で、新たな交通手...

経営ひと言/TOMPLA・藤本高史社長「昼食難民救う」 (2024/4/2 機械・ロボット・航空機2)

同社は新潟県内の観光地と神戸市で、飛行ロボット(ドローン)を使ったコーヒー配達実験を実施。神戸市では5月に再度行う考えだが、高原などの観光地では実施しない予定で、「観光地に(外...

さらに観光地などで平日昼間にもタクシーが足りない地域は自治体が不足台数を運輸支局に申し出ることで、例外的にこの台数分の自家用車によるサービスを可能にする。

過疎地などに限定して自家用車での有料運行を認めている。... タクシー会社による運用管理を前提に、都市部や観光地でも個人が有料で客を送迎できるようにした。

電算システム、バケットと協業 岐阜の観光地支援 (2024/3/26 電機・電子部品・情報・通信2)

【岐阜】電算システム(岐阜市、高橋譲太社長)は、次世代インターネット技術「ウェブ3(ウェブスリー)」を活用した観光地・地域支援でインターネット販促支援のバケット(...

【千葉】地域経済活性化支援機構(REVIC)と成田国際空港(NAA)子会社のグリーンポート・エージェンシー(GPA、千葉県成田市)は、観光地経営会社「プ...

「おもてなしの準備ができたので観光地を磨き上げる」と福井県民に新幹線効果を感じてもらう考え。 福井は1月の能登半島地震の被災地が近い。

NTTコムなど、東京・豊洲でナイトサファリ疑似体験 (2024/3/20 電機・電子部品・情報・通信)

観光地などでは昼に高齢者をラクロに乗せてツアーをしているが、夜は稼働していない例があるという。NTTコムなどは今後、そうした観光地に夜の集客策とラクロの利用率向上のためにナイトサファリを提案する。

近鉄、伊勢でシェアサイクル 21日から (2024/3/19 生活インフラ・医療・くらし)

伊勢神宮など伊勢市内の観光地への周遊や日常生活での利用で需要が見込めるため、伊勢市内でのステーション増設を目指す。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン