128件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.007秒)

地震・津波観測網の充実やレジリエンス(回復力)強化などに重点を置き、政府全体で20年度比19%増の76億円となることを明らかにした。 主な項目として、気象庁は地震観測網や地震津波監視...

全国約1700カ所の強震観測網の約20年間の観測記録から、2082地震の計18万6310の地震動記録を学習データとしてAIに機械学習させた。 ... 2016年の熊本地震における震央...

NICTサイバーセキュリティ研究室では、サイバー攻撃を大規模かつリアルタイムに観測する未使用のIPアドレス観測網(ダークネット)を保有しており、サイバー攻撃の状況を迅速に把握する取り組みを実施している...

「せいめい」は京大専有のため長期観測ができ、軽量で向きを変えやすく突発現象を観測しやすい。さらに国内10機関の連携観測網による協力で複数の波長で同時に捉える分光観測を実現した。 比較...

中国ニュースサイト、経済観測網が伝えたところによると、中国電池・電気自動車(EV)大手、比亜迪(BYD、広東省深圳市)がこのほど、マスク生産で世界最大手に浮上した。

防災科学技術研究所は陸海統合地震津波火山観測網「MOWLAS(モウラス)」を運用し、地震や津波の観測を行っている。だがモウラスは海の観測が不十分で南海トラフ地震の想定震源域の西半分は空白になっている。...

これらの極端大気現象はおよそ数百メートルから数キロメートル四方の狭い範囲で数分から1時間程度の短時間で発生するため、現在の気象観測網やスーパーコンピューターによる数値予報をもってしても、いつどこで発生...

文部科学省の施策として海底地震・津波観測網の運用に同59%増の16億円を盛り込んだ。... 南海トラフ巨大地震の想定震源域の中で、高知県沖から日向灘の海域には観測網を設置していない。 ...

豪雨や地震などへの観測網を強化するとともに、地域の防災を支える専門家を育成するなど地域全体で防災・減災に取り組む体制を構築する。 ... さらに海洋上の気象を観測する海洋気象観測船の...

(1)50年までにサイボーグ化技術の実現(人間拡張技術)(2)40年までに移動の完全ユビキタス化を実現(3)40年までにほぼ全ての人のほぼ全ての行為と体験をアバター経由で実現(4)35年までに高齢者の...

気象庁と防災科学技術研究所は、海底地震計の観測データを活用して、太平洋の沖合で起きる地震に対する緊急地震速報を最大25秒程度早く発表すると明らかにした。... 防災科研が運用する、北海道から関東沖の太...

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は24日、科学衛星「あらせ」の観測と地上観測網との協調観測の結果から、地球周辺の宇宙空間(ジオスペース)に存在する放射線帯「ヴァン・アレン帯」の高エネルギー電子が増減す...

国内では気象庁のアメダス(自動気象データ収集システム)と地上気象観測網に新型の日照計と日射計を納入した。... 課題は、海外を含めた販売代理店網の拡大、それとともに、いかにほしい人材の採用を図り、育成...

19年度予算案、大臣折衝始まる (2018/12/18 総合2)

学校施設などの整備費に1974億円、研究開発法人施設の防災基盤強化費に94億円、南海トラフ海底地震津波観測網の構築にかかる経費に16億円を計上した。

防災や安全対策の機能強化、南海トラフ海底地震津波観測網の構築などの研究開発を推し進める。

短時間で被害状況を推定 全国数千カ所の地震観測網のデータを基に、全国を250メートルごとの600万メッシュで覆い、住宅地図メーカーなどと協力して各メッシュに含まれ...

最新のディープラーニング(深層学習)技術を活用し、気象レーダーなどの気象観測網が未整備の地域で、仮想の雨雲レーダー画像を作れるようにする。... 現在、レーダーで降雨状況などを観測できる地域は地球上の...

大学などが持つ技術の種(シーズ)を利用し、医薬品に関する基盤技術の開発で創薬につなげる取り組みに24億円、南海トラフ地震の解明と防災対策への活用を目指したケーブル式の地震・津波観測網の構築事業に32億...

文科省は地震・津波観測網の構築や基幹ロケット「H3」の開発、国立大学の改革事業などで2兆4217億円を計上。

「南海トラフの新たな地震・津波観測網の構築」では32億円を要求する。南海トラフ地震は発生すると大きな人的・経済的被害が想定されているが、高知県沖から日向灘にある想定震源域の西側では海域のリアルタイムな...

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる