電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

402件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

「新型コロナ向けのPCR検査薬は、一時爆発的に伸びたが需要は落ち着いた。今後は世界中が豊かになることで、予防や診断の需要が増える。当社は診断薬などで使われる原料酵素を製造しており、世界シェア2位。

エーザイは6日、米国子会社のエーザイ・インクを通じ、米診断薬企業のC2Nダイアグノスティクスに最大1500万ドル(約22億円)を出資すると発表した。... より安価で低侵襲な診断ツール...

米サーモフィッシャーG、英診断薬を日本販売 (2023/12/8 生活インフラ・医療・くらし2)

米サーモフィッシャーサイエンティフィックグループは1月に買収した英診断薬メーカー、バインディング・サイトの体外診断用医薬品を、15日から日本で自ら販売する。... 自己免疫疾患などの希少疾患を主な対象...

レゾナックHD、通期上方修正 営業赤字幅改善 (2023/11/10 素材・建設・環境・エネルギー)

診断薬事業の譲渡益はあったが、構造改革費用を積み増す分が響く。

診断薬の研究も進んでおり、がんの治療効果を予測する診断方法の開発も注目されている。

東洋紡、エクソソーム回収大幅増 ろ過膜の性能確認 (2023/11/6 生活インフラ・医療・くらし)

医薬品や化粧品、診断薬分野でのエクソソーム研究に貢献する。

突然強い眠気に襲われる睡眠障害「ナルコレプシー(居眠り病)」や不眠症の原因を突き止め、治療薬の開発につなげた。... がんなどの原因物質を標的とした診断薬や治療方法を確立した。... ...

認知症などの新しい診断薬・治療薬の開発や脳疾患の機構解明につなげる。... だが疾患の診断や治療、創薬シーズの開発には結びついていない。... 重点研究課題として超早期診断可能なバイオマーカーの開発や...

凸版、サステナ事業拡大 軟包装テコに受託5倍 (2023/8/3 電機・電子部品・情報・通信2)

単一素材で再利用促進 凸版印刷は環境配慮型パッケージの開発・製造を主軸とするサステナブル変革(SX)事業について、体外診断薬や食品といった内容物の充填・配送まで一括で...

東洋紡、エクソソーム回収高度化 精製技術・キット開発 (2023/7/14 生活インフラ・医療・くらし1)

今後は医薬品や診断薬などへエクソソームの応用を目指す企業や研究機関などの共創パートナーを募るほか、12月までに精製キットの試作品提供を始めることを目指す。

カネカ、新型コロナ・インフルエンザ同時抗原検査キット発売 (2023/7/7 素材・建設・環境・エネルギー)

カネカは独自のPCR技術を用いて体外診断薬を開発するなど各種検査キットを手がけてきた。今後も検査キットのラインアップを拡充するとともに、DNAワクチン原薬や感染症治療薬の中間体の受託製造などに取り組む...

「エクソソーム」簡単検出 島津と大日本塗料、キット共同開発 (2023/7/4 生活インフラ・医療・くらし)

同キットはインフルエンザウイルス診断などに用いる簡便な手法を採用し、検査時間を45分程度と従来比約5分の1に短縮。... エクソソームは細胞から分泌される物質で、分泌元の細胞に関するさまざまな情報を含...

旭化成ファーマなど、体外診断薬原料を開発 スマートセル活用 (2023/7/3 素材・建設・環境・エネルギー)

旭化成ファーマ(東京都千代田区、青木喜和社長)と新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)、産業技術総合研究所は、人工的に特定の機能を最大限高めた細胞「スマートセル...

塩野義、アルムと提携 感染症トータルケア構築 (2023/6/27 生活インフラ・医療・くらし)

塩野義製薬の下水疫学調査サービスや予防ワクチン、診断薬、治療薬など感染症対策の医療ソリューションと、アルムの救命・健康サポートアプリケーション「MySOS」を組み合わせたヘルスケアプラットフォームを築...

研究に限らず、医療分野で病気の早期診断ツールなどへの活用も見込まれる。 ... 28年には新規株式公開(IPO)を目指しつつ、製薬・診断薬企業などを想定したM&...

アルツハイマー病をはじめとした脳神経疾患の診断薬・治療薬の開発やヘルスケア製品などの社会実装を産学官で加速させる。 ... また全遺伝情報(ゲノム)のデータベースや動...

MMCとMMAは体外診断用検査薬に強みを持つ。... 買収により検査診断薬と一体ととなった高付加価値サービスを提供し、競争力を高める。 ... 滝口社長は「将来的には画像診断の技術と...

ライフサイエンスの再生医療と診断薬事業は、外部企業との提携も含め新たな戦略を検討する。

医療用検査薬大手のタウンズが、名古屋大学発ベンチャーであるiBodyが持つ独自の抗体探索技術を活用し、検査薬の新製品開発を目指す。... タウンズは感染症検査薬が主力だが、中長期的には非感染症領域への...

挑戦する企業/凸版印刷(10)総合ヘルスケア事業推進 (2022/12/26 電機・電子部品・情報・通信)

診断薬、BPOと相乗効果 凸版印刷が持つ複数のコア技術をかけ合わせた新事業が立ち上がっている。... 凸版では体外診断用医薬品製造業許可を取得したことで、パッケージ・成形品...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン