29件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.03321秒)

...ニーズに基づき、専門家集団である調達購買部門が調達すべきモノを購入するからだ。 2000年以降、企業はボ... ...に感謝申し上げるとともに、今後の調達購買部門が企業全体の意識改革や構造改革をリードしていく存在とな...

...価値向上につながる。このように、調達購買部門はバリューチェーン全体へ広範囲に貢献し始めている。 また... ...広範囲に貢献し始めている。 また、調達購買部門が新しいビジネスモデルをもたらすような取り組みも一部の... ...メントメーカーでは、この仕組みを調達購買部門が主導して構築している。しかも、当時のcpo(最高調達責任者...

...性」 ■機能役割を柔軟に変化 現在の調達購買部門はさまざまな変革が求められている。 先日、製造業のバイヤ...

...」 ■最適配置、各企業で追求 従来の調達購買部門は、事業部や工場ごとに存在し、それぞれがサプライヤー選...

...ル 野町直弘 ■教育環境の整備進む 調達購買部門を専門分野として捉え、人材育成を各社が始めたのはつい最... ...体系的に進化した。欧米企業では、調達購買部門の成果が企業の利益に直結することを理解し、調達購買の能...

...保を図る役割を重視するのに対し、調達購買部門はコスト最優先だ。このような役割の違いが意識のギャップ... ...れらの解決のために、多くの企業が調達購買部門内に、開発出身者など技術が分かる要員で構成する開発購買...

...ャンケン」がよく起きる。例えば、調達購買部門主導で戦略ソーシングを行い、サプライヤーの選定提案をま... ...があり、それが営業担当役員経由で調達購買部門長へ苦情として下りてくることは珍しいことではない。 こう... ...門の声を聞いておくことが重要だ。 調達購買部門にとっての主要顧客は、社員や社内の関連部門であり、彼ら...

...ル 野町直弘 ■改善要求に柔軟対応 調達購買部門は、その重要性が約10年間で非常に高まっている。以前は決...

...けになった。『大震災のとき!企業の調達購買部門はこう動いた』(購買ネットワーク会著、日刊工業新聞社刊)... ...ヤーをパートナー認定することで、調達購買部門の役割を「良い技術を取り込み自社製品力の強化を図る」点...

...企業ごとに多少の特徴はあっても、調達購買部門の主要なkpi(key performance indicator:主要成果指標)は、コスト削減... ...あり差別化のための方針だ。だが、調達購買部門に、企業としての差別化を求めることは、ほとんどなかった...

...されていった。 また、多くの企業で調達購買部門が強化され、人員も増強された。売り上げが伸びない状況下... ...上を実現してきた。多くの企業で、調達購買部門の社内での地位が向上したのもこの頃からだ。 カテゴリーマ...

...ーの場合はエンジニアの力が強く、調達購買部門が安価な代替品採用を提案しても採用されないなど、社内統... ...術開発部隊ごとに組織化されていた調達購買部門を本部化し、全社での集中購買を推進した。また同時に大幅...

...いた。透明性がない代表的な部門が調達購買部門だったのだ。 調達購買部門は社内での地位も高くなかった。... ...な部門が調達購買部門だったのだ。 調達購買部門は社内での地位も高くなかった。図は2001年―02年の日本の主... ...たが、それ以外の業種ではそもそも調達購買部門自体が存在しない企業も少なくなかった。調達購買部門が本...

...な接待は拒否したりするまっとうな調達購買部門が増えてきた。そして、csr方針を広く公開するとともに、サ...

...が深刻化している。そうした中で、調達購買部門は、価格競争に直結する購入部品について、品質を維持しな...

...点が二つある。 まずは、できるだけ調達購買部門だけで評価しないことだ。サプライヤーに対して、やはり全...

...最適な相手 発掘ツールに これから調達購買部門は、既存サプライヤーの中で優れたところに集約すると同時... ...ならない。そして、その進化とは、調達購買部門の進化でもある。また、優れたサプライヤーを、優れている... ...てほしい。 ※競争力強化の上で、調達購買部門の果たす役目はますます重要になっています。経験豊富な筆...

...要なのだ。 ■調達の業務力強化術 調達購買部門を管理部門でなく営業業務と類似した部門と位置づけるべき...

...ったりしている。これまで、多くの調達購買部門は無数の成果を語り、そして、調達購買改革を喧伝(けんでん... ...げ」だろうと私は思う。とすれば、調達購買部門は、サプライヤーからは適切に調達しつつ、自社製品には原... ...、マーケティング…恐るべきことに調達購買部門は、それらの知識を万遍なく持つ必要があるが、その重要性...

...のは「まとめ思考」だ。これまで、調達購買部門はサプライヤーと部品をまとめようとしていた。これからは...

おすすめコンテンツ

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

目利きが教えるエンドミル使いこなしの基本

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる