172件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.008秒)

自動運転車が街中を自在に走り回り、交通事故は一切ない―。自動車とITが融合するSFの世界が実現する時、産業社会には何が起きるのだろうか。 2020年末、米アップルの電気自動車(EV)...

政府は新型コロナウイルス対策の「決め手」と位置付けるワクチン接種を、早ければ2月下旬にも始める。集団免疫の獲得が期待される半面、効果や副反応などで不透明な部分が残る。6000万人分の提供を受ける米ファ...

暮らしやすい社会の実現や国の競争力向上に向けて、日本全体のデジタル力の底上げが急がれる。これを人ごととせず、国民一人ひとりがそれぞれの立場でわが事としてとらえ、デジタル時代の学びに向き合うべきだ。&#...

基金の適切な運営を心がけ、大きな成果を上げてもらいたい。 政府が追加の経済対策に盛り込んだ基金の創設に対し、一部の報道機関などが批判の矛先を向けている。資金の使い道に対する国民の監視...

経済の状況を示す重要な指標が国内総生産(GDP)。2020年7―9月期の実質GDPは過去最悪の落ち込みとなった4―6月期の反動で大幅なプラス成長となった。国内外の経済活動再開によって個人消費と輸出が堅...

オンラインによるサイバーの活動が増える中、人材育成では「リアル社会での失敗経験の衝撃」が薄まってしまうことが心配だ。学生や若手には、効率を棚上げしてでも真の体験を用意することが必要だ。 ...

宇宙開発が民間主体で進められる時代が到来した。ロケットや宇宙船だけでなく、長期滞在を想定し、衣食住あらゆる分野で民間の力が発揮されそうだ。 民間運用による初の宇宙船「クルードラゴン」...

「日本で開発された防災の技術や製品は国内では非常に実績がある。だが海外では客観的なモノサシがないため性能の比較が難しい」。東北大学災害科学国際研究所の今村文彦所長は、日本発で防災の国際標準化機構(IS...

新型コロナウイルス感染症対応を契機とした働き方改革は、子育て中の女性の支援策に変化をもたらしそうだ。育児休業制度の定着で、もはや子育て女性は組織のごく一部メンバーではなくなっている。この問題を考える上...

所属するモノづくり日本会議は年間数十本もの講演会を開催している。それがコロナ禍により、ごく一部を除きリアルタイムのオンライン配信に切り替えざるを得なくなった。 最初は戸惑うことばかり...

「脱ハンコ」を加速する政府とこれに反発する業界。この構図に15年前を思い出した。 地球温暖化対策の一環として打ち出された「クールビズ」。

企業・自治体は意識変化に対応を コロナ禍で日本人の生き方は変わるのだろうか。企業は高度成長期の成功体験を追い続けてきた。バブル崩壊やリーマン・ショック、大震災に直面しても「立ち直る」...

コロナ禍でのニューノーマル(新様式)な働き方において、社員の成長を企業価値に結び付かせるために、人事・総務部門の役割に期待したい。「3密」を避けるためにテレワーク(在宅勤務)が浸透し、出勤しないリモー...

菅義偉内閣には産業界の意見にもしっかりと耳を傾け、その期待に応えてもらいたい。 安倍晋三前首相の後を継いで16日に就任した菅首相は、政権の重点課題として行政改革・規制改革とデジタル化...

30年を超す経済記者生活で、この夏、最も大きな衝撃を受けた。8月17日に内閣府が発表した2020年4―6月期の実質国内総生産(GDP)が年率で27・8%減と過去最大の下げ幅を記録したのだ。リーマン・シ...

都内の不動産業者から意外な話を聞いた。居住用の投資物件の需要が底堅いという。新型コロナウイルスによる経済減速で個人の住宅購入には急ブレーキがかかった。

王位戦第四局に勝利し、藤井聡太二冠(棋聖、王位)が誕生した。史上最年少二冠、八段となり、数々の最年少記録をまた更新した。藤井二冠の活躍は社会現象となっている。

新型コロナウイルスの感染が地方や中高年層へ広がりつつある。秋冬を待たずコロナは勢いを盛り返した。 「コロナ有事」では政府のリスクコミュニケーションの課題が浮き彫りになった。

新型コロナウイルス感染症で非接触・自動化ニーズが高まる中、モノづくり日本会議は7月に「アフターコロナ時代のテクノロジートレンドとビジネスモデル」と題したウェブ講演会を開催した。 講師...

古い大学教育の手法に揺さぶりをかける京都先端科学大学の永守重信理事長(日本電産会長)を取材した。モーターの世界ナンバーワン企業のカリスマ創業者。永守節のさく裂に、日頃大学関係者への取材が中心の筆者にと...

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる