294件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

エア・ウォーター防災、作業者の昏倒状態検知する警報装置 (2020/5/29 建設・生活・環境・エネルギー)

音・光・無線で救出補助 エア・ウォーター防災(神戸市西区、山本智幸社長、078・992・1400)は、1人でいる作業者の昏倒(こんとう)状態を検知し、救出を補助する警報装置「コケベル...

データは消雪装置や除雪車の稼働状況の管理、凍結防止剤の散布指示、路面状況の情報提供などに活用する。... そこで、新たに開発したのが防災情報自動起動装置「こでんたつ」だ。全国瞬時警報システム(Jアラー...

第32回「中小企業優秀新技術・新製品賞」(1)一般部門 (2020/4/14 中小企業優秀新技術・新製品賞1)

(仙台市泉区) 矢部川電気工業 水素ポンプセルによる水素燃料ガス計測装置 矢部川電気工業は、世界でも珍しい水素燃料ガスをリア...

東亜建設、AIで船種自動識別 船舶監視システムを試験導入 (2020/4/8 建設・生活・環境・エネルギー2)

システムは4Kカメラ、ソフトを搭載したノートパソコン、警報装置で構成。... ARナビは他船舶の動静監視を自動船舶識別装置(AIS)、小型船を船舶レーダーで行うが、AISは情報の更新間隔が不規則で最新...

性能要件として(1)乗車人員や他の交通の安全確保(2)走行条件外で作動しないこと(3)走行条件を外れる前に運転者に警報を発し運転を引き継げること(4)運転者の状況監視のためのモニタリング(5)不正アク...

上限値近くになると警報を知らせるデマンド監視装置を利用した電力の“見える化”で管理している。

装置価格は950万円(消費税抜き)。... だが従来の計測モニターでは、ベータ線とガンマ線の両方が含まれた状態で測定していたため、ストロンチウムとセシウムの区別がつかず、降雨時に放射能濃度が上がり警報...

例えばドライブレコーダーでは、居眠りや蛇行運転を検知し、クラウド側で処理するよりも早く警報を出すシステムが想定できる。 ... CNN計算の構成要素のうち、全結合処理を中央演算処理装...

光センサーで進入検知 旭光電機、道路工事の安全支援 (2020/1/8 電機・電子部品・情報・通信2)

ラバーコーン上の光センサーが作業員の規制対象外域への進入などを検知すると警報音を発する。... 光センサーを搭載した装置をラバーコーン上部に取り付ける。一般車両や作業員の進入などで二つのラバーコーン間...

情報通信研究機構(NICT)は、宇宙天気予報・警報を発信している国内唯一の公的機関である。... このような背景から、私たちは宇宙放射線被ばくに関する情報提供を目指し、国内研究機関と協力して太陽放射線...

液晶表示を搭載しており、警報情報の種別に応じて「地震」「水害」などの文字を画面で確認できる。... ナカヨは、事業継続計画(BCP)対策で蓄電池として使えるリチウムイオンバッテリー搭載の無停電電源装置...

例えば無線識別(RFID)タグを所持する周辺作業員を検知し、オペレーターに注意を喚起する検知装置と表示・警報装置などを組み合わせたシステムなどだ。

写真化学の撹拌脱泡装置「カクハンター」と、温度グラフ・警報機能・データ出力機能を備えた専用ソフトウエアとセットで販売する。... 専用ソフトは材料の温度上昇をリアルタイムに画面で確認でき、あらかじめ設...

ファイターの19年モデルは高精度ミリ波レーダーを活用し、ブレーキを自動作動する衝突被害軽減ブレーキを採用したほか、カーブでの横滑りなどの危険時に車両の安定性を制御する装置も搭載する。 ...

国土交通省はバスやタクシー、トラックなど自動車運送事業者の交通事故防止に向け、先進安全装置を導入する事業者に補助金を交付する。補助対象の装置は衝突被害軽減ブレーキや車線逸脱警報装置など8種類。

開発を手がけた警備会社によると、顔認証システムや警報装置を備え、夜間は自動走行で2階フロアを警備するという。 &...

モノづくり現場 生産革新・脱炭素社会への挑戦(8)日本電熱 (2019/9/13 建設・生活・環境・エネルギー)

ホットプレートユニットなど液晶半導体装置向け製品が全体の約7割と主力だが、このところは自社製品として蒸気発生装置である電気式簡易貫流ボイラ「エコフット」の拡販に注力する。... 同新型では、不具合を予...

【ニューヨーク=時事】米自動車工業会(AAM)と世界自動車メーカー協会は、車内に取り残された子どもが熱中症で死亡する事故が多発していることを受け、日系メーカーを含む加盟各社が米国で将来発売する車に警報...

ふらつき警報システムなどを全車に標準装備し、安全性向上を図った。 ... すでに衝突被害軽減ブレーキや踏み間違い防止支援装置などの安全機能を装備している。

泉工医科工業(東京都文京区、青木正人社長、03・3812・3251)は、視認性の高い人工心肺装置「メラ人工心肺装置HASIII=写真」を発売した。... 一時的に心臓と肺の役割を果たす人工心肺装置は、...

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい半導体パッケージ実装と高密度実装の本

未来の科学者との対話18
第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話18 第18回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい工作機械の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい工作機械の本 第2版

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

よくわかる電子機器実装の品質不良検査とコスト削減

技術士第一次試験 
「電気電子部門」択一式問題200選
第6版

技術士第一次試験 「電気電子部門」択一式問題200選 第6版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる