電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

16,665件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

(総合3に関連記事) 鈴木俊一財務相は出発前に会見し、「世界経済の不確実性が高い中で、日本として積極的に議論に参加して国際協調の強化に努めていきたい」と述べた。...

市場関係者の間では、ドル独歩高が議論の俎上(そじょう)に乗る可能性が指摘されている。

総会では同委員会の会則などを議論するほか、2025年日本国際博覧会協会の高科淳副事務総長が万博の概要について説明する。

半導体、医薬品ともに経済安全保障の観点から国内供給網の確保が議論されている。

この人新世を新たな地質年代として正式に定義するかどうかの議論が09年より国際地質科学連合(IUGS)・国際層序委員会(ICS)・第四紀層序小委員会(SQS...

F&LC、すしネタ安定調達へ 養殖の協業強化 (2024/4/16 生活インフラ・医療・くらし)

斎藤商品戦略部長は「協力する養殖事業者とは引き続き連携を強化し、今後も議論していく」との考え。

アミタHDなど34者、社団法人設立 環境・地域課題を解決 (2024/4/16 素材・建設・環境・エネルギー2)

循環経済、生物多様性向上、地域の幸福度を高めるウェルビーイングの三つの作業部会を設置して議論するほか、政策提言も検討する。

調査内容の解説の後、PwC税理士法人の小林和也パートナーやPwCシンガポールのシーウ・クワンパートナーらが事業承継の成功事例などを議論した。

国交省、高齢者の安否確認設備に補助 (2024/4/12 生活インフラ・医療・くらし2)

単身高齢者の増加やコロナ禍で居住が不安定な人が顕在化したことを受け、23年夏から厚生労働省、国交省、法務省合同の有識者会議でセーフティネット住宅制度の機能強化を議論し、このほど追加施策を取りまとめた。

使い道議論、改善重ねる 企業の使命は会社が将来にわたって継続すること。... 「フリーアドレスと言いつつ席が固定化していることの対策」「コワーキングフロアの活用促進策」など、新拠点の...

2024年を「中堅企業元年」と位置付け、従業員2000人以下の中堅の集中支援に乗り出す政府は3月、各省庁の幹部らが参加し中堅政策を議論する会合を首相官邸で開き、中堅の成長に役立つ「中堅企業成長促進パッ...

中小企業の合従連衡をめぐる議論・提言が相次いでいる。

規制面では米国の原子力規制委員会や国際原子力機関(IAEA)での議論を活用して規制の枠組みや規格、基準作りを協調する。

脱炭素分野では閣僚級の政策対話を立ち上げ、今後議論を具体化していく見通しだ。 ... 半導体や「オープンRAN」といったデジタル、小型原子炉、重要鉱物などの領域でフィリピンに対する日...

技術報告文書はこうあるべきだ、などの拘束力のある表現は使わず、国際標準の議論の基礎を作る。

ダイハツ工業などで型式認証の不正事案が続いたことを受け不正を根本から防止するための対策を議論し、2024年夏をめどに取りまとめる。

人口減・インフラ整備議論 財政制度等審議会(財務相の諮問機関)は9日、財政制度分科会を開き、人口減少と地域におけるインフラ整備などについて議論した。... 分科会の増...

理論研究ではポーラロンは形成されないとの予測もあり、議論に決着がついていなかった。

経団連の十倉雅和会長(写真)は8日の定例会見で、個人が自家用車を使って有償で人を運ぶライドシェアが同日から東京などの一部地域で始まったことに関し「出てくるであろう教...

これまで電源構成を中心にエネルギーの供給側の議論が多かったが、エネルギーを使う需要側も踏まえ、実質ゼロ達成の道筋を検討したという。

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン