94件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.015秒)

だが、SBI証券企業調査部の森行真司シニアアナリストはKDDIについて「単独ではNTTと勝負できなかった歴史的経緯もあり、提携戦略が(通信業界の中では)一番うまい」と分析。... 実際、KDDIで財務...

2008年のリーマン・ショック後、リスクを取りつつ、より高収益型の事業構造に変えていく中、財務面ではD/Eレシオ(負債資本倍率)と自己資本利益率(ROE)の二つの指標を重視してきた。財務の健全性と経営...

日比徹也執行役員財経本部長はここ10年の成長要因を分析する。... 自己資本比率57・7%(21年3月期)、16年3月期から実質の無借金となり、財務体質は健全。

住友ベークライトの財務がそこまで大きく悪化することはないだろう」と財務体質そのものは健全と見ている。

14年度は8048億円だった連結純有利子負債残高も20年度は5114億円にまで削減するなど財務基盤を強化してきた。

さらなる財務体質の改善とともに成長投資も求められており、攻めと守りのバランスを取った経営を進めている。

TSRがまとめた今調査では、負債比率や有利子負債比率など財務分析に基づく数値にかかわらず、債務の「過剰感」を聞いた。全国の大・中小企業計9105社を集計・分析した。

課題だった経常利益について、山名一彰取締役常務執行役員コーポレート担当役員(最高財務責任者〈CFO〉)は「(これらの諸施策により)経常利益は年平均10%成長を目指し、23年度に220億円」との成長シナ...

盤石な基盤生かし積極投資 ガス機器大手のリンナイは、盤石な財務体質を基に稼ぐ力をさらに高めていく。... 自己資本比率も約70%を保っており、東海東京調査センターの細井克己シニアアナ...

健全な財務体質を維持するとともに、海外を中心に効率的な投資を進め、収益率を高めていく。 ... 「財務の安定・健全は当然だが、需要地での投資を活発化する必要がある」(田口智之取締役常...

脱炭素に向けスリム化 カーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)を背景に、出光興産が財務体質の見直しを迫られている。... 事業別にROICを管理し、能力削減と利益達成の両方...

自己資本比率の改善急ぐ 日本航空(JAL)が財務基盤の再構築を進めている。... 実際、JALの木藤祐一郎財務部長は「後手に回ると財務の選択肢が狭まってしまう。... 「23年度まで...

厚めの手元資金、成長へ積極投資 オムロンの収益力が高まっている。コロナ禍で2021年3月期の連結売上高は前期比3・3%減となったものの、“稼ぐ力”を示す売上総利益率は過去最高で前期比...

岡三証券の島本隆司氏は「成長事業の商業・産業印刷を伸ばすことが計画達成に向け必要」と分析する。 ただ「20年度の実績から考えれば、(今回の財務目標は)高い数字」(証券アナリスト)と懸...

「利益が出ていたが、フリーCFのマイナスが続いていた」(小沢寿人最高財務責任者〈CFO〉)と、三菱重工は10年程前に資本効率向上のためCFを財務戦略の根幹にすえた。

今後さらに見直しを進めていく方針で、案件によって地域性や将来性との兼ね合いはあるが「リターンを追うことでビジネスの質を上げ、強い事業だけが生き残る」(菱沼直樹グローバル最高財務責任者〈CFO〉)体制の...

財務基盤は安定しており、市場環境に売上高が左右されても利益を生み出し続けられるようにすることで高い競争力を維持する。 ... 利益率を改善することで資本が蓄積できる」と語るのは財務担...

原価改善、損益分岐台数引き下げ トヨタ自動車はリーマン・ショックの起きた2008年以降、稼ぐ力と財務体質を向上してきた。... トヨタは財務戦略上で「固定費を含む総原価改善による損益...

自己資本比率80%程度を維持するなど、財務基盤も高い健全性を保っている。 ... 板垣利明最高財務責任者(CFO)は「ロシュの持つ販売網や開発資源を活用できることが、海外での自社製品...

“全包囲網”でM&Aに臨む 日東電工が2018年度からの業績下降を克服し、財務の強さを保っている。... 21年度も自己資本比率75・2%を目標に掲げるなど、この先も手堅い経営を維持...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる