1,396件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.003秒)

賃上げ「実施」39% 東商、賃金動向調査 (2021/9/16 中小・ベンチャー・中小政策)

 東京商工会議所が「賃金の動向について」調査したところ、2021年度の正社員の賃金は「賃上げを実施」と回答した企業が前回(2020年度)調査比3・0ポイント増加の39・2%となった。... 賃上げを実...

大規模賃金引き上げ枠は従業員数が多く賃上げ負担が大きい事業者を対象にし、補助上限を最大1億円に設定した。業況が厳しく10月から始まる賃上げへの対応に苦慮する事業者に配慮する。

もちろん、余力のある企業は将来の成長の原動力として、大胆な賃上げを進めるべきだ。 ... セーフティーネットである最低賃金が「年3%程度」の賃上げ実現を目指す政権の政策手段に利用され...

米国では8月に求人が埋まらなかったと回答した中小企業の割合が過去最大となり、人材獲得に向け賃上げを行った企業もこれまでにない水準となった。... NFIBのチーフエコノミスト、ビル・ダンケルバーグ氏は...

価格交渉促進月間は賃上げや原材料費の上昇分などを取引価格に適切に反映させるための価格交渉を促す目的で新設した。

東京労働局の土田浩史局長は31日、都内中小企業の賃上げ環境を整えるため、支援策の利用促進など異例の周知活動を10月末まで集中的に実施する考えを示した。

賃上げへの対応が求められる中、下請け中小が発注側に価格転嫁に向けた交渉を打診できずにいる実態があり課題になっている。

消費鈍化、最賃上げも逆風 緊急事態宣言の対象拡大と期間延長、個人消費の伸び悩み、最低賃金(最賃)の引き上げ―。... 「賃上げより雇用」と据え置きを訴えていた日本商工会議所などの中小...

産業界から上がる切実な声は、「ワクチン接種が進めば日本経済も回復軌道に入る」といった楽観的見通しや、大幅な賃上げ路線復活を目指す政権の意向にかき消されている。 ... 助成金を通じて...

賃上げ率が2%を割るのと、引き上げ額が7000円を割るのは13年以来それぞれ8年ぶり。... 労働政策本部は「賃上げのモメンタム(勢い)が維持された業種や企業がある」とする一方で賃上げ率が低い業種では...

10月最賃引き上げ 生産性向上促す施策を (2021/7/29 中小・ベンチャー・中小政策)

(編集委員・川口哲郎) 政府支援、その場しのぎ 「最低賃金の引き上げに向けた環境整備を行い、賃金格差の拡大を是正しながら、賃上げの流れをさらに強固なものにする」。....

業績停滞も「賃上げ」41% 今年度、日商調べ (2021/7/27 中小・ベンチャー・中小政策)

日本商工会議所が「2021年度の所定内賃金(正社員)の動向」を調べたところ、賃上げを実施した企業(予定含む)は41・4%だった。... 賃上げ実施企業の7割超が業績の改善がみられないが賃上げを実施する...

最賃、審議本格化 問われる決定プロセス (2021/7/27 中小・ベンチャー・中小政策)

目安が踏襲されるのは原則とはいえ、コロナ禍の窮状を訴え続けた中小企業団体の意見は全く反映されず、賃上げを重視する官邸主導の政策決定プロセスに疑問を投げかける形となった。... (最賃)引き上げは今では...

ならば企業が賃上げしやすい環境を整備するのが政府の役割だ。 ... 自らの努力だけで収益改善が困難な企業に賃上げを求めるのは酷だ。

賃上げの流れを維持するのは政府の方針だったはずだけど? 【A】昨年は全国加重平均で1円増の902円となりましたが、経済の底上げには賃上げが必要という政府の方針に変わりはありません。

賃上げによる経済の底上げに意欲を示す政府は「経済財政運営と改革の基本方針2021(骨太の方針)」であらためて「早期に全国加重平均1000円」を目標に掲げている。

独統一サービス産業労組(Verdi)は2013年から約8年間にわたり、賃上げや待遇改善を求めてアマゾンの職場でストを打ってきた。賃上げは7月から実施される。

賃上げを通じた経済の底上げを図るため、最低賃金は全国加重平均1000円の目標を掲げた。

神津会長は「働く者に向き合い、経済の好循環につながる賃上げの流れを昨年のように止めるべきでない。

賃上げ率が2%を切るのと、引き上げ額が7000円を切るのはそれぞれ8年ぶり。... 担当者は「業績が好調な企業は賃上げのモメンタム(勢い)が維持されたが、そうでない企業は事業存続と雇用維持を優先する中...

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる