電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

1,252件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.016秒)

【長野】長野県産業振興機構(長野市、NICE)は2024年度の「第1回地域資源循環型複合材料研究会」を上田東急REIホテル(長野県上田市)で開いた&...

自治体・スーパー連携 キユーピーと味の素は20日、使用済みマヨネーズボトルの資源循環を目的とした協働プロジェクトを始めると発表した。自治体や小売店など幅広いパートナーと連携し、ボトル...

経済産業省・資源エネルギー庁の村瀬佳史長官は「稼いでも稼いでもエネルギー資源確保のために国富が流出してしまっている構造は早急に変えていかねばならない」と危機感を示す。 ... エネル...

製品中のリサイクル材など資源循環に関する情報をひも付け、把握できるようにすることも検討する。

簡単に言ってしまえば、「循環」を構成する種々のステークホルダー(利害関係者)間で情報交換することによって、資源循環をスムーズに、かつ、環境性、経済性を確保しつつ、回そうということである...

水道管の循環型システムの構築を目指す。 ... 同社は「撤去管を再び水道管として利用し、本当の意味での資源循環をつくっていきたい」としている。

寺岡精工、詰め替えパック回収機実証 (2024/6/13 機械・ロボット・航空機2)

人の手を介した選別作業の負荷軽減に加え、回収物の品質向上による効率的で確実な資源循環が可能になる。

同社が注力している資源循環や二酸化炭素(CO2)削減などの環境に関する取り組みを紹介し、子どもから大人まで活用できる施設として地域に開かれた場を提供する。 新施設「グ...

そのため、大量生産・大量消費・大量廃棄を前提とした経済システムである「リニアエコノミーモデル」から、モノを長く使い、廃棄物を資源に循環する「循環経済(サーキュラーエコノミー、CE)シス...

背景には資源循環への貢献を狙いとする未利用資源の活用にとどまらず、環境問題や地元が直面する課題への当事者意識がある。

資源循環事業を通じ、住民が日常的に環境への意識を高める意識改革につながっている。 ... 「スーパー堆肥」と銘打った資源循環事業で、従来は業者が回収し焼却していた生ゴミを見える化して...

グンゼ・ピエトロ・フジシール、パッケージラベルを水平リサイクル (2024/6/11 素材・建設・環境・エネルギー2)

ピエトロのドレッシング製品に、グンゼの資源循環型シュリンクフィルムを提供。... グンゼは今後も、再生資源を使ったフィルム製品を増やしていく。 資源循環型シュリンクフィルムは「ジオプ...

日本製鉄のクロム資源循環、発明賞を受賞 (2024/6/7 素材・建設・環境・エネルギー)

日本製鉄による「クロム資源循環・環境調和ステンレス製鋼プロセスの発明」が、発明協会が主催する2024年度全国発明表彰で発明賞を受賞した。... クロム資源は一部の国に偏在しており、日本では経済安全保障...

稲わらからバイオ燃料 クボタ、秋田・大潟村で実証 (2024/6/5 機械・ロボット・航空機2)

稲わらを回収し、地域資源として再活用することで、循環型のエコシステムの構築を目指す。 ... 同プラント設立は、京大を代表事業者とする環境省の支援事業に採択された「地域資源循環を通じ...

51社(4月末時点)に賛同いただいている資源循環コンソーシアムも活動している」 ―どのようなDXの強化策に取り組んでいますか。

パナ、店舗照明をリユース 月額制サービスで廃棄削減 (2024/6/4 電機・電子部品・情報・通信1)

交換時期が過ぎた後も使える照明を別の店舗向けに再利用したり、廃棄する照明から鉄や樹脂を再資源化したりする。... パナソニックの社内分社で照明などを手がけるエレクトリックワークス社が、環境省の採択を受...

持続可能な開発目標(SDGs)達成に貢献する活動を中心に気候変動対策や再生可能エネルギーの普及、プラスチック資源循環、食品ロス削減など幅広いテーマで募る。

JALなど、紙コップの水平リサイクル成功 再生紙コップを機内提供 (2024/5/31 素材・建設・環境・エネルギー)

使用済み紙コップを再資源化し、紙コップに再生する資源循環の実現は国内初。

YKK、富山に分析施設整備 樹脂・金属材質を評価 (2024/5/31 生活インフラ・医療・くらし1)

要素技術の開発や資源循環、工場自動化(FA)ロボティクス、デジタル・人工知能(AI)化などに取り組んできた。

富士フイルムビジネスイノベーション(BI)は29日、富士フイルムのオランダ工場敷地内に資源循環の生産拠点を開設し、6月に稼働すると発表した。... 日本や中国で培っ...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン