25件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.005秒)

「賢い」という言葉は、昨今では「スマート」と称されており、スマートロジスティクスというフレーズもよく耳にするようになっただろう。これは、進展するテクノロジーに下支えされた賢いロジスティクスの実現が期待...

適切な情報、適切に提供 拡張現実(AR)のロジスティクスの計画・実行・輸送の領域における活用が期待されている。... ARによるロジスティクス改革に期待が寄せられるが、課題としては安...

輸送の人手不足に救世主 趣味で使用する無人航空機(UAV)、ドローンの人気が高まっているが、ロジスティクスにおけるUAVの採用はまだ初期段階にある。

高速・正確、効率化に寄与 ロボットや自動化ソリューションの導入により、ロジスティクス領域においても生産性が向上した。

すでに企業は、クラウドプラットフォーム上でグローバル市場へアクセスし、サービスを提供している。 ... 複雑でトータルでの運用が難しいグローバルサプライチェーンを運営するロジスティク...

ロジスティクスにおいても、自動運転は倉庫内やヤードといった管理された環境で適用されてきたが、新世代技術は、革新的レベルで安全性や効率性、品質を向上しロジスティクスを変貌させると思われる。 &#...

“生きた情報”でつながる IoT(モノのインターネット)によりさまざまなモノがセンサーでつながり、自律的に制御・活動することで、自動でサービスが提供可能となる。企業にとってIoTは、...

業務モデル「能動的」に いま最も注目されているテクノロジーの一つに人工知能(AI)がある。AIは、一般的には「人が実現するさまざまな知覚や知性を人工的に再現するもの」という意味合いで...

この流れは、ロジスティクスの領域においても進んでいる。

革新的サービスの同日配送や時間指定配送を消費者に提供するために、欧米のロジスティクス企業は、新しいテクノロジーを活用したさまざまなコンセプトの実用化を行っている。

スマート資産は、予備部品ロジスティクスを予想することもできる。... こうした予測物流がロジスティクスに与える影響は非常に大きい。... ただし、チャレンジも依然残り、ロジスティクス部門と顧客管理部門...

荷物1個からマッチング 海外、特に欧米のロジスティクスに目を向けてみると、日本の一歩先を行く様相を呈している。その一つにロジスティクスのマーケットプレイスが挙げられる。これは、さまざ...

集中と分散で常識覆せ ここ数年でロジスティクスネットワークが高度化された。寄与しているのは、荷主企業の物流に対する旺盛な投資意欲と内製化の取り組み、それを支えるマテハン業者のエンジニ...

KPI設定で各層を管理 物流は倉庫作業での一層の機械化を受け、ますます装置産業化しつつある。各荷主企業は差別化を図るため、日本のマテハン業者のみならず、海外にも目を向け、最新のマテハ...

時間「要」物量で判断を 消費行動の多様化により、画一化された販売チャンネルでは通用しなくなった。オムニチャネルに代表されるように、受動的な販売形態では消費者を囲い込むことがますます難...

しかし、経営戦略を考えた場合、ロジスティクス戦略の欠如を看過することは許されない。... 組織横断のロジスティクス部を編成すべきなのだ。... そうした組織を強化することがロジスティクスの強化につなが...

荷主企業は「ロジスティクス戦略」をもった上で3PLを利用するべきだった。... ロジスティクス戦略では、荷主企業が担う、あるいは3PLベンダーと共有できる状態を保持し、戦術的ないし業務的なことを3PL...

ロジスティクスで最も肝要なのは、顧客戦略との融合であり、戦略の共有こそが重要なのだ。

「規制緩和」追い付かず サードパーティー・ロジスティクス(3PL)をアセット(資産)という観点から分類すると、アセット型とノンアセット型に分かれる。

付加価値で外販比率向上 サードパーティー・ロジスティクス(3PL)の中心になったのは、1990年の物流2法施行に合わせて競うように設立された物流子会社だった。

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

  • 2020/08/15

    8/15、土曜日付記事更新 ※8/17(月)は新聞休刊日のため、電子版も朝刊記事の更新はありません。ご了承ください。

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる