電子版有料会員の方はより詳細な条件で検索機能をお使いいただけます。

136件中、1ページ目 1〜20件を表示しています。 (検索にかかった時間:0.006秒)

開発した技術はNECのAI技術群と、統計化したクレジットカード決済情報などの購買データを活用。

大阪府はデジタル変革(DX)によるデータ駆動型社会の実現に向けて大阪府域での購買行動データの取得、利活用モデル構築を目指す。... 商品やサービスなどの購買時の日時...

NTTドコモ・ベンチャーズ、フェズに出資 (2023/11/1 電機・電子部品・情報・通信2)

NTTドコモ・ベンチャーズ(東京都港区、安元淳社長)は、店頭購買データ分析基盤を持つスタートアップのフェズ(東京都千代田区)に出資した。... 約1億ID分のID―PO...

ブラザー販売、プリンターに広告配信 遠隔印刷機能の活用実証 (2023/10/30 電機・電子部品・情報・通信)

オーシャンシステムが運営する宅配事業に関するチラシデータを配信していく。... 実験では配信したチラシの内容とモニターの購買データを紐付けた態度変容調査と、アンケートによる受容性調査を実施。

ユーザー情報を横断で蓄積、オフライン購買も反映 LINEヤフーが対話アプリケーション「LINE」、ポータルサイト「ヤフージャパン」のアカウント連携を始めた。... これにより、企業と...

ドコモが持つ約9600万の会員データとマネックス証券のデータを掛け合わせた顧客情報管理(CRM)システムを構築し、顧客に最適な金融商品を提案。... 4日会見したドコモの井伊基之社長は...

データに基づく予測で来訪者に役立つ情報と価値を提供し、地域全体の最適化・活性化に貢献する「次世代AI都市シミュレーター」の実証実験を実施した。 ... 仮想空間上...

会津コインの購買データの分析の加盟店への提供も始めた。プレミアムポイント事業でも購買データを分析して加盟店に提供する。加盟店は購買傾向や自店の状況を確認して経営を効率化できる。

三井住友カードは、現金払いを含めた主な決済手段の消費額をキャッシュレスデータなどから推計する機能を同社が手がける購買データ分析支援サービス「Custella(カステラ)」に搭載した。....

トランザクション・メディア・ネットワークス(TMN)は電子決済端末などから取得する購買データの加工・分析サービスを2023年度中にも始める。... 4月の上場時に調...

これは自社でデータを持たない企業にとって特にダメージが大きいが、一方でもともと顧客データを自社内に抱えている企業にとってはビジネス拡大の大きなチャンスでもある。... 実店舗を持つ小売企業は、従来のネ...

ニューノーマルで輝く(68)SCSK 消費行動変容キャッチ (2023/4/4 電機・電子部品・情報・通信2)

膨大な行動・購買データを起点とした、企業のデータドリブン(駆動型)経営を後押しする。 ... 「顧客接点ごとに分断されたデータを分析するだけでは顧客を真に理解した施策...

データ活用で課題となるのは、企業内にデータがバラバラに存在し、データ形式もさまざまで、そのままでは利用できないことだった。... さらに情報を整理して共通のデータフォーマットにするオントロジー技術でデ...

コロナ禍で高まった非接触ニーズへの対応だけでなく、得られた購買データやアンケート結果の分析も可能となる利点を訴求し、地域の活性化やデジタル変革(DX)への貢献につなげる。 &#...

キャッシュレスで地域活性化支援 日立システムズが基盤提供 (2023/1/23 電機・電子部品・情報・通信)

ポイントのチャージや加盟店での利用をキャッシュレスで実現できるようになるため、運営事業者は業務の効率化や、利用者の購買データ分析による周遊性の向上などが見込める。

ネット・実店舗横断で「マイル」 LINE・ヤフー・PayPay来春提供 (2022/12/15 電機・電子部品・情報・通信)

参加企業は、購買データを活用して消費者に継続的な購入を促したり、特定の商品を薦めたりできるのが特徴。

伊藤忠テクノソリューションズ(CTC)は、東芝データ(東京都港区)および東芝テックと共同で、CTCのデータ活用基盤構築支援サービス「D―Native(ディーネイ...

米アドビのデータ分析子会社アドビ・アナリティクスが公表したリポートによると、2022年のブラックフライデーにおける米国のオンライン消費額は過去最高の91億2000万ドルに達した。 デ...

H2O、「ポンタ」運営会社と協業 データ活用で収益力向上 (2022/11/24 建設・生活・環境・エネルギー1)

LMが共通ポイントサービス「ポンタ」で培ったビッグデータ(大量データ)分析や広告運用ノウハウを活用、H2Oが百貨店の購買データなどを用いて収益化を目指す事業を支援する。... H2Oは...

フィジカル領域の展示として、超電導モーター、パワー半導体、次世代太陽電池、P2Xの4テーマ、DX(デジタルトランスフォーメーション)やDXを支えるインフラ技術として、「ローカル5G」、...

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン